FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今年も元気な子どもたちが集まりました

毎年行灯廊火を賑わしてくれるおなじみの「きもだめし」と「子ども商店街」の準備が今日から始まりました。
まずは朝早くからスタッフと銀座通り商店会のYさんとで、昨年使った材料やマネキンなどを
中央公民館の地下駐車場倉庫まで取りにいきました。
子ども準備初日1
子ども準備初日2
早めに来てくれた中学生も手伝ってくれます。
子ども準備初日3
「墓石」やマネキンの足・・・などを運んでいるので、すれ違う人にじろじろ見られてしまいました。
子ども準備初日4
子ども準備初日5
子どもたちが集まり、きもだめしチームと子ども商店チームに分かれました。
子ども準備初日6

子ども商店チームは、会場となる元町コミュニティ広場と今年初めて参加となった
金山町商栄会の会場 武蔵野銀行を見に行きます。
子ども準備初日7
その後、元町チームと金山町チームに分かれて、お店のレイアウトや内容などいろいろと相談します。

きもだめしチームはグループに分かれて、それぞれの仕掛けなどを考えます。
子ども準備初日8
こうやって子ども達が中心になって考え、実現に向けて行くサポートを
私たち大人が見守っていくのです。
子ども準備初日9
子ども準備初日10
子ども準備初日11
今年びっくりしたのは、中学生の参加が多かったことです。
去年別々の小学校から参加してくれた子が、今度は同じ中学の生徒として参加してくれたり、今までイベント自体にも参加したことがなかったという三年生が来てくれたり…
そうやって子ども参加のイベントが定着し、次の世代にと脈々と受け継がれていくことを目の当たりにして、とても嬉しく思いました。
そして3年前から「きもだめし」と「サンタを探せ!」に毎回参加してくださっているスタッフSさん。
Sさんは平日は遅くまで仕事だし、海外出張も多くて本当に忙しいのに
今年もお友達のTさんと一緒に準備初日の今日から参加してくださいました。


・・・と、ここまでは、先輩スタッフであり、毎年のように子ども担当をしているSちゃんに、
お願いして書いてもらいました。
うーーーーん、端的でわかりやすい。

わたくしMは、電話番をしながら、協賛金を頂きにまわる準備をしつつ、
部屋を仕切るパネル越しに様子を伺っていましたが、
この「野老澤行灯廊火」への参加を楽しみに待っていてくれたことが、
子どもたちの弾む声や、活発な話し合いから伺い知ることができました。
本当に嬉しいことです。
この子どもたちのやる気を尊重しつつ、
力を合わせて、いいイベントにしなくちゃ!との気持ちを新たにした、
子どもたちとの作業初日でありました。
生徒さんの参加申し込みを取りまとめて下さった、
所沢小学校、明峰小学校、所沢中学校の先生方。
そして何よりも温かく子どもたちを送り出してくださった保護者のみなさま
お忙しい中を、ありがとうございました。

そして、Yさんをリーダーにまとまるお父さんスタッフの3人さん。
まちぞうスタッフのSちゃん、Tちゃん、Oちゃん。
息の合った大人チームに、ワクワクは一層ふくらみます。
朝早くからの準備と、片付け作業、本当にお疲れ様でした。

午後は、Sちゃんに店番をお願いして、協賛金のお願いに回りました。
今日は、今年から新たに参加して下さる、金山町商栄会さんに伺いました。
慣れない協賛金のお願いに、緊張のわたくしですが、
金山町商栄会のIさんが、予めお願いのご挨拶に回って下さっていたので、
行く先々で、快くご協賛を頂くことができました。
本当にありがたいことです。
店長の心遣いと、スッタフ仲間に支えられ、今日も一日頑張れました。
来週も忙しい一週間になることでしょう。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1513-3a60dd34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)