町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

大人気の西陣織の布地です

今日はとことこまちづくり実行委員会の用事で
所沢ファルマン通り・所沢プロぺまででかけます。
プロペ2
梅雨の晴れ間の空。
ここではわかりませんが
片方を向けば黒い雲
こちらはこんなに青空・・・
プロペ1
この通りはいつも賑やかに人が行き来していますが
梅雨の明けるころにはパラソルの花がたくさん咲くことになるのでしょう。
ダイエー
そしてこのプロぺのアーチをくぐるとダイエーがあります。
「とことこタワーまつり」「野老澤行灯廊火」「サンタをさがせ!」はもちろん
ところざわまつりでもこの店頭はステージに早変わり。
多くの方に楽しんで頂いております。
和布2
さて まちぞうでは
ここのところこの布地の売れ行きが好調のようです。
和布3
西陣・友禅(ちりめん)の2種類ですが
ご存知の方は「なんでこんなにお安いの?」とおっしゃってお求めになられていきます。
これは「所沢人形協会」提供で 本当に良心的な価格で
多くの方に喜んでいただきたいと提案頂き販売しているものです。
和布1
表から見えるようにディスプレイしてからは
みなさんの足が止まる機会も増えてきました。
店内1
そして今日もお越しくださったNさん。
地口絵を描くときの苦労話など伺っていました。
会議
午後3時
今度は11月開催予定の「TOKOROZAWA JAZZ FESTIVAL 2013」の打ち合わせです。
昨年は初めての試みでしたので 本当にさまざまな反省点がありました。
今年はそれを踏まえ・・より町の活性化につながらないか?と集まりました。
役所のHさん、Mさんもお越しいただき今までうかがえなかったご意見も頂けたり。
今年は中央公民館ホールだけではなく
町中に音楽を・・・という観点から
新しい企画が加わりそうです。
これが実現したら 本当に昨年よりもまして意義のある素晴らしいものになるはずです。
こうやってひとつひとつ「具現化」していくことが町づくりへの「自信」になり
次への「継続」につながっていくのですね。
やりがいを感じるまちぞうの一コマでもありました。


今日 私Mは、先輩スタッフのSちゃんに同行してもらって、
行灯の協賛金のお願いに回りました。
agarikamachi
ご協賛いただいたお店やきぎょのお名前を行灯の両側に手書きで入れて
行灯廊火当日 飾らせていただくのです。

毎年協賛をして下さっているお店の方々は、
Sちゃんの顔を見ると、「あ、まちぞうさんね」
と、笑顔で快く応対して下さいます。
こうやって、Sちゃん、T-子ちゃん そして私と
だんだん町の方・商店の方が顔を覚えてくださることを嬉しく感じました。

やっぱり、人と人とのつながりが大切なんですね。
明日もがんばろう!先輩Sちゃんの助けを借りながら。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1509-51834496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad