FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

熱い思いは朝から・・・

朝9時前・・・
いつものようにシャッターを開けていると
歩道の向こうから見慣れたお顔が・・・

Tさんです。
クラシック関係でいつもいろいろ教えて頂いたり
まちぞうの「音戯の世界」ライブにもご夫婦でお越しくださるTさん。
今朝は朝から颯爽とお出かけの様子。
相変わらずお忙しいのでしょう・・

それなのに足を止めてちょっとお話をしてくださいました。
現在は三ケ島などの公民館にクラシックの一流の演者をお招きして活動なさっていらっしゃること。

思わずこちらも「音楽のある町づくり」に携わっているYさんのお顔が浮かび
「なにか力を結集してできることないでしょうか?」などと話しかけてしまいました。
今所沢市内にはたくさんのジャンルの「音楽」にかかわる個人や団体がいらっしゃると思います。
そのそれぞれが中には潤沢な資金があり活発に活動なさっているのでしょうが
大半はなかなか思うような活動をできないと聞いています。

同じ目標、目的のある仲間が知恵と力を出し合って
本当の意味での「音楽のある所沢」を作っていけないのでしょうか?

それにはもしかしたら「先駆者」になるべき「モデル」が必要かもしれません。
実は昨年11月にコンサート実行委員会が主催しました
「TOKOROZAWA JAZZ FESTIVAL 2012」もまさに
そんな思いもあっても開催でした。
今年はよりバージョンアップしてもっと広域の方に「JAZZの流れる町」を実感していただくべく
現在水面下?で動き出そうとしているところなのです。

「JAZZの聴けるレストラン」
「JAZZライブのある飲み屋さん」
「サックス奏者が店先にいる」「JAZZバイオリン奏者がマンションの前にいる」
などなど 町中にその日だけはJAZZが溢れていたら・・
どうでしょうか?

それがあらゆるジャンルの音楽に広がりを見出れば
所沢は本当に面白い
いつ来てもなにかの音楽が「生で流れている」とか
「音楽に触れられる」そんな町になるのではないでしょうか?

音楽が流れる町にするには、地元のアーティストに頑張っていただきそれを私たちが応援し支えていくことも一つの方法かなと思います。
そんなアーティスト達を紹介した展示もきょうで終了です。
この間4回のミニライブもおこないどれも大盛況でした。
あらためて出演者のみなさん、ライブにお越しくださった方々、ありがとうございました。

「ブログを見て今日が最終日だったので、見に来ました」と言って来てくれたお客様はしーちゃんのファンだそうです。
CDを聞いたりDVDをご覧になったりしていました。十分楽しんでいただけましたか。
お客1
お客2
お客3

最終日は午後2時閉会になっています。
そろそろ片付けようかと思っていたら、あれっおひさしぶりの方が・・・。
さてこの人は誰でしょう?
まっつん1
まっつん2
みなさん、どなたかわかりましたか?

スタッフが集合したので片付けをはじめました。
アーティストさんに返却するものもあるので、慎重に展示物を片付けます。
写真類は一部、まちぞうの常設アーティストコーナーに飾る予定ですので見に来てくださいね。
片付け1
片付け2
片付け4
片付け5
うちあわせ
アーティスト展の撤収が終わり、スタッフは一休みです。
が、ほんとに休まないのがまちぞうスタッフ。ここでもう11月のイベントの打ち合わせをはじめていました。
まだ少し時間があるので自由に意見を出しあいます。こんなリラックスした時にいいアイデアがうかんだりするんです。
閉店時間まで1時間、突然何人もの方がいらして、まちぞうはあちこちでお客様の対応で大忙し。
あっという間に閉店時間です。ほんとうに午後は慌ただしく過ぎました。

明日6日はまちぞう定休日です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1500-df16c960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)