町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

タワーまつり いよいよ準備も本格化です

昨日(緑の日)は 髭爺にお店版をお願いして
GWのお休みを実感してきましたが
今朝は 8時半に出勤

もともとまちぞうは10時開店なので勤務時間スタートは9時半なのですが・・・
なぜ こんなに早い時間に店を開けたかというと???

とことこタワーまつり当日に
メイン会場となる「元町コミュニティ広場」で音響を担当してくださる
中央公民館シアサポのみなさんが まちぞうにある音響機材の確認に見えるからなのです。
この音響機材も 実はまちぞうの持ち物ではなく
ボランティアスタッフMさんの私物なのです。
4303
シアサポ

いくらタワーまつりといえども潤沢な資金があるわけでなく
スタッフはボランティアで参加してくださいますし
機材など備品も極力みなさんの協力の元調達しているのが現状なのです。

毎年 タワーまつりや「野老澤行灯廊火」
そして「サンタをさがせ!」と華やかに1万人ものお客様にお越しいただく「企画」ですが
こういった「人」「もの」すべてにおいて
協力者の理解があってこそ動いているのだとつくづく実感してしまいますし
そういうイベントができることが「所沢」の大きな魅力の一つだと自慢してしまうのでした。

さてタワーまつりテント内の準備も着々と進みます。
震災の起こった年から いままでは赤十字に寄付していた募金を
「東日本大震災募金」に切り替え
行灯・サンタとずっと続けてきています。
4301
今年は「南三陸」の仮設住宅で作られた
アクリルたわしの販売も行う予定です。
「いか」に「ほたて」「ほや」も見えます。
愛くるしいこのたわしにはひとつひとつ「製作者のメッセージ」がついています。
タワーまつり当日「復興支援テント」に是非お越しください。
4302

ここはとことこタワーまつりの時にフリーマーケット会場となる銀座中央広場です。
なだらかな坂になっていて、細長い場所です。広場の名前をいうよりこのような説明の方がわかってくれる人が多いのです。
フリマ区画も残すところ7区画になりました。申込はお早めにまちぞうまでお願いいたします。
フリマ

幼い頃に来た映画館の場所を探していたお客様。この辺りはすっかり変わってしまってわからなくなってしまったそうです。
私も小学生の頃きた記憶があり、スタッフTちゃんもやはり小さい頃映画を観にいったことがあるということで、しばらく三人で記憶の糸をたぐっていました。
結局正確な場所はわからずじまいでした。髭爺がいてくれたらすぐにわかったかな。
お客

タワーまつりの打ち合わせは午後も続きます。
社協さんとの打ち合わせから帰ったとことこ実行委員長と店長。
すぐに市役所のHさん、スタッフとの打ち合わせに入りました。これまでかなり詰めてきたと思っていても会議がはじまると、まだまだ確認することやもう一度打ち合わせなければならないことがでてきます。
ほんとにこれで大丈夫ということはあるんでしょうか。

GWをはさんでのアーティスト展とタワーまつりの準備。
やる事は山のようにあります。明日も頑張らねば。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1472-00e2f170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad