町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

かぶとは5月ですよね

朝の航空公園駅
なんだかすごい行列。
ロータリーを半周するほどの勢いです。

行列の先頭を見ていると「日芸」行きのバスが止まっています。
そうなんだ・・
新学期がいよいよ始まったんですね。
思い出しました。
この行列 いつもこの時期になるとながぁぁぁく伸びる「航空公園駅の春の名物光景」のひとつでしょう。

日芸の学生さんたちはとにかく見ているだけでも楽しい
ファッショナブルな学生さんが多いので
しばらくは朝の通勤時の楽しみになりそうです。

とことこタワーまつりのイベント、フリーマーケットの申し込みが始まっています。昨日の日曜日も申し込みの方が何人もみえました。
今日も朝から参加申し込みの対応で忙しくなりました。
参加を検討中の方はお早目に!
そして店長もとことこタワーまつりのために外まわりが多くなりました。
出たり入ったり忙しそうでした。

昼過ぎ、文化財保護課のIさん、髭爺、店長、まちぞう大家さんSさんで今後の「明治天皇行在所」見学をどうするか、の話し合いが行なわれました。
「明治天皇行在所」見学は、中央公民館が主催していた「旧町の歴史探訪」が廃止になり、そのコースに行在所が入っていたのですがこのままなくすのはどうか、ということで話し合いがもたれました。
所沢市指定文化財になっている「明治天皇行在所」です。たくさんの市民のみなさんに見ていただきたいということで見学は引き続き行なうことになりました。
今後の申し込み方法などは、まちぞう・文化財保護課で告知します。
打ち合わせ
おきゃくさん
時々まちぞうに遊びにきてくれるご夫婦です。「野老澤雛物語」もご夫婦で来てくれました。
髭爺と楽しそうに話をしていました。また遊びにきてください。
夫婦

お知らせです。
「庚申講春季大祭の御案内」
平成25年4月28日(日)午後1時より 雨天決行
連絡事務所 04-2992-7770(朝倉)
庚申講1
「庚申堂」
川端霊園前には鬱蒼と茂った樹木に囲まれた北向きの庚申堂があります。庚申堂の歴史は古く、今から350年近く前の1662年に建立されたそうです。
庚申青面金剛が祀られています。庚申堂のご本尊「青面金剛像」は、人の生死を預かり、疫病を退散させる偉大な力を持っておられる仏さんです。
明治時代までは庚申堂はファルマン交差点にありましたが、後に市街道の墓陵:川端霊園に移されました。
柴又、浦安のものと並んで関東三大御堂といわれています。右側には厄除けの神様を祀った濱川神社があります。
                                      (まちぞう展示資料より)
庚申講2

長屋門落語の会「柳亭芝楽 真打昇進披露」
平成25年6月9日(日) 午後1時30分開場 2時開演
長屋門能面美術館 入場料1,500円 記念手拭プレゼント
問合せ・申し込み 090-1708-8468(福山)
         04-2994-7916(鈴木)
ちらし1

「第62回 所沢市子ども写生大会」
平成25年4月27日(土)雨天予備日4月28日 予備日雨天4月29日
西武園ゆうえんち 入場受付午前9時~正午
お問い合わせ 所沢市教育委員会・社会教育課04-2998-9242
ちらし2
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1461-5580da46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad