町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

来年までお待ちください

朝まちぞうに着くと、店長がぞうきんを片手に掃除中。このところの天候で常に店内が小砂でジャリジャリ状態。
机の上はもちろん、置いてあるチラシの上もジャリジャリです。
濡れ雑巾で拭くとよけいに汚れたりして大変です。掃除機も場所によっては微かにチリチリと音をたててジャリを吸い込みました。
春は埃っぽいのはしかたないのですが、今年は例年よりひどい気がします。
一通り掃除が終わってからも、お客様からちらしが埃っぽいと注意をうけてしまいました。

2~3日前の強風を思うと、今日は穏やかな春の一日でした。
午前中はお客様も少なく寂しかったのですが、この時間に事務仕事に集中しました。

午後になるとお客様が来てくれました。一人はいるとすぐ3人のグループがいらしたりして。
資料の説明を読む人、屏風をじっくり眺める人、みなさんそれぞれに楽しまれているようでした。
okyakusama 1
okyakusama2
okyakusama3
近くのデイケアセンターの方が来てくれました。お一人の方が所沢の人で展示を観て懐かしんでいました。
okyakusama4
okyakusama 5
こちらのお客様は、斉藤俳小星さんの身内の方です。
斉藤俳小星自身の作品はお手もとにあまり残っていないそうです。
先日のブログでご紹介したSさん所有の俳小星の書画を観て嬉しそうでした。
okyakusama7
okyakusama6

お知らせです。
北野天神「ふうじ」作り
北野地域の「じいばあ会」(子ども会を支援する会)では3月17日(日)北野天神社の春季例大祭に奉納するためのふうじ作りを小手指公民館で行います。
「ふうじ」とは細長く切った折り紙を、三角にたたんだ物の中に願いごとを書いた紙を入れ、梅の枝にこよりや糸でさげたものです。古くからの所沢の習わしだそうです。
北野天神社(小手指元町3-28-29)の春季例大祭は3月21日(木)に行なわれます。
例大祭のお問い合わせ 04-2948-0653
tirasi

「野老澤雛物語」で展示をしていた市松人形の着物を目当てにいらしたお客様。(J:COMの放送をご覧になったそうです。)
イベントが終了したことを話すととても残念そうでした。
来年の雛イベントの時期までお待ちいただくことになります。来年までお楽しみに待っていてくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1440-c13355f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad