町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

雑学 ところざわ はゆるやかにスタートです。

今日から「雑学ところざわ展」がはじまりました。
「野老澤雛物語」からガラッと変わった店内。お雛様がいた場所にはみごとな屏風と掛け軸が展示されています。
作者は所沢出身の日本画家「鹿島更灯」です。
今日来てくれたお客様全員がここで長い時間足を止めて見ていました。
お客さん1
お客さん2
お客さん3
お客さん4
お客さん5
今回の展示は雑学なので、お客様に説明するのが難しく逆にお客様の方が詳しかったり。(毎回?)
歴史や地理に興味がある方がみえるようです。
これから髭爺に少し教えてもらわなくては。

お知らせです。
わーくぽけっと創作ミュージカル第4回公演「スペース・ワンダー」人生は、壊れては生まれるシャボン玉?
2013年3月31日(日) 
所沢市立松井公民館ホール 13:00~/15:30~
お問い合わせ 04-2926-6369
ちらし1

「ポピュラー・ミュージック・コレクション」
2013,3,16(土)15:00開演
日比谷公会堂
カラフルで多彩なポピュラー音楽の祭典です。
昨年中央公民館ホールで開催したジャズフェスに出演してくれた有馬(藤本)忍さんが、「有馬忍 東京ラティーノス」で出演します。
ちらし2

さて、店長は所沢人形協会所属の東新井にある「倉片人形」さんへでかけました。
まちぞうでは 常に様々観光情報を発信しているのですが
6月の第1日曜日に「所澤神明社」で開催される「人形供養」の告知を兼ねて
雛ではなくあえて「5月 端午の節句」に関するものはないか?と訪ねて行ったのです。
kurakata8
丁度 5月人形の展示準備中
これから店のすぐ裏を流れている「東川」の桜も咲き始め
多くの方がこの「倉片人形」を訪ねてくださることでしょう。

店内はすばらしい五月人形が並び始めています。
実は写真を撮ってこなかったのですが
いまは、やんちゃな顔の「ライダー伊達君」「ライダー秀吉君」が
はやっているのでしょうか?
なんだか、特に節句を迎える子どものいない我々でも思わず欲しくなってしまうのでした。

kurakata9
こんな立派なこいのぼりも泳いでいました。

そんな店内で最初に目を引いたのが
この鬼が島のステージです。
kurakata1
航空発祥の地にふさわしい「飛行機に乗った桃太郎」
kurakata4
かわいいでしょ?
kurakata3
お、ここには・・・
kurakata2
金太郎が・・あ、後が危ない!!金太郎さん!!!
kurakata5
浦島太郎も見えます。でもユニークなのはここから・・・
kurakata7
鬼が島の日常生活がおもしろくて。
鬼の奥様が洗濯ものを干していたり・・・
kurakata6
部屋では横になって「お尻ぼりぼり」かいてる鬼がテレビに見いっていました。

そんな倉片人形さんからは残念ながら
すでにこの時期5月人形に関わるものの在庫がもうなくなってしまい
その代わりかわいい猫のストラップを預かってきました。
倉片さんでのかくれた人気商品のようですよ・・
これまた可愛い猫ちゃんたちです。

小寺人形さんの西陣織の兜と共に
ぜひ一度まちぞうにお立ち寄りいただき
ゆっくりご覧いただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1435-a429c164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad