町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

雛物語 お客様も遠方よりお見えになり 旧ひばりや会場も盛り上がります

hishimochi
さて、野老澤雛物語も2日め。
野老澤雛物語
こんな嬉しいこともありました。
いつもとことこまちづくり実行委員会主催のイベントで
元町コミュニティ広場で「焼き団子」の店を出される
金山町の市川さんの90歳になるお父様が
菱餅を作ってくださいました。
おかげで雛段がぐっと華やかになりました。
展示の時には市民の皆さんがお雛様を貸してくださり
所沢人形協会のみなさんが駆けつけて飾り付けをしてくださる
こうやって市民や商店の皆さんに支えられて本当にうれしい「野老澤雛物語」です。
そういえば・・・
雛物語の始まる前に遠方からお越しになった方が
駅前交番でまちぞうへの道を訪ねることもあるかと思い
ご挨拶に伺ったのですが 交番の方たちも「私をあの「200人サンタ」の関係者とご存知でいてくださり
快く道案内をしてくださるとのお返事をいただきました。
感謝・・感激・・・うれしいことです。
店内2
今日は今回の企画で初めて2つめの会場となる
所沢銀座通り商店街にある「旧ひばりや家具店」店舗をお借りしてのイベント
「そらふね&hahaーKATSU」の初回の開催日です。
まちぞうでの開店準備と合わせて
ひばりやへの持ち込む観光PRのちらしなどを準備します。
聴導犬
店内3
展示1
今日のお店のお当番Sちゃんや
今回「古布でつくる梅と椿の針刺し」の先生でもあり
市松人形の衣装を作られているSさんが
朝からフル回転で接客を担当してくださいました。

そこに観光物産としての市内のお茶屋さんの商品や
所沢の銘品として紹介されている「手まり」の販売など
本当に次から次への大忙しでした。
アーティストコーナー
でも、まちぞうの店内はお雛様一色でもありません。
アーティストコーナーで写真を貼り替えてくださるファンの方もお越しになりますし
とことこまちづくり実行委員長とは
5月12日の「とことこタワーまつり」や7月の「野老澤行灯廊火」
12月の「サンタを探せ!2013」の打ち合わせもありましたし
2月24日の中央公民館の公演や11月開催予定の「第2回 所沢ジャスフェスティバル」の話・・・と
日頃のまちぞうの活動も並行して走り続けています。

さて・・・
今日 今回の企画で同時開催のそらふね&hahaーkatsuの会場の紹介をしましょう。

脇腹を痛めてまだ痛みの取れない私は
若干へっぴり腰の姿で台車に机と段ボール・看板用のスチレンボードを積んでまちぞうを出発
ほんの数分先の「旧ひばりや家具店」まで歩きだしたのですが
今日の風は半端じゃない・・・
まず最初の交差点で台車から机が落ち
次いで、段ボールにスチレンボードが風に舞い道路の真ん中へ。
顔見知りの小学生の親子さんが拾ってくださったり
通りすがりの方が手を貸してくださってなんとか再出発。

しかし、会場まであと数メートルというマンションとマンションの間の通路を通る瞬間
突風にあおられて再び台車が・・・
今度はhaha-katsuのOさんが助けてくださいました。

こうしてたかが数分の道のりをぐちゃぐちゃになりながら
やっとの思いで「旧ひばりや家具店」に到着。
ぐるり店内を見回すと・・・
そこにはすでに楽しい、素敵な空間が出来上がっていました。
hahakatu11
開店直後なのに お店の中はこんないたくさんの人が。
道行く人も「何やってるんですか?」と声をかけられたり、覗きこまれたり。
お隣りのSさんもお買い物に来てくださいました。
「昨日から 隣りは何かお店やるんですか?って聞かれちゃったよ」
hahakatu12
そういえば昨日開店準備のために
一日かけて大掃除をしているみなさんにも
通りがかりの方たちが
「何かやるんですか?」とか聞かれました・・・とおっしゃっていましたっけ。
やっぱり商店街のシャッターが開くということは
ちょっとわくわくしちゃうことなんでしょうね。
マッサージ
マッサージ
hahakatu7
うーん、賑やか。
hahakatu8
外に向けては手作り品の紹介も。
hahakatu1
やっぱり、賑やか。
アクリルたわし
これは被災地の方が作られたアクリル毛糸で編んだたわし・・
かわいいお魚の形をしていました。
hahakatu2
こうやって お客さまとお店の方が対面して話しながら・・という型。
hahakatu5
大型店舗で一言も話さず済んでしまう「買い物」の型とは随分違うように見えました。
言葉のやり取りが本当に楽しそうなのです。
hahakatu4
店の奥にはこんな素敵な装飾もありました。
このそらふね&haha-katsuは17日(日)も同じ場所で開催します。
この日はグレーシアタワーズマンション前の「エコトコファーマーズ」と同日に開催を予定しているので
ますます賑やかになることでしょう。
今から楽しみでたまりません。

そして今日のそらふね&haha-katsuのイベントとの同時開催で
こんなことが多く見受けられました。

まず旧ひばりや会場では 
まちぞうや「国策雛」の展示をしている有楽町の「井筒園」の場所を何人かの方に聞かれました。

またまちぞうにいると「旧ひばりや」の会場の位置や「井筒園」へいく道順をきかれるのです。
あきらかに一か所だけをご覧になるのではなく
一度に数か所ご覧になる予定なのでしょう。

そのうえ「どこかで食事したいんだけどお店御教えて下さらない」という質問も。
実はこの質問は開催前から想定していたので
少なくとも近所の店の定休日や臨時休業日は確認し
スタッフにわかるように店の奥に掲示しておいたり
飲食店のガイドMAPを準備してお客さまにお渡しているのです。

まちぞうに来店されるお客さまも都内 浅草・鷺宮・杉並・中野・・
今日最後のお客様は神奈川県海老名市からお越しくださいました。
毎年 お見えになるお客さまとはこんな話も・・・
「飯能ひな飾り展・・・今年はどうしようかしら?」
「中井の染の小道って行ったことある?」
こういうお話には昨年出かけて行き
それぞれの実行委員会の方ともお話ししたスタッフのみなさんも加わり
話は盛り上がっていくのでした。

今年の「野老澤雛物語」のテーマは「結ぶ」
日本古来の帯や紐・風呂敷の結び方のご紹介展示もあるのですが
私たちは所沢市内にも何ヵ所かの会場を作りまちぞうと「結び」
西武線を利用して「所沢」とそのほかの町を「結ぼう」と考えたのです。

まだまだ結び目も小さく 今にもほどけてしまうようなゆるいものかもしれませんが
今年よりは来年、来年よりはその先へ・・・と
固く 固く「心」も繋いでいこうと思いました。

今日のお知らせ。
昔の暮らしと道具展
そんな「結んでくださった」先の一つ
入間市博物館から「企画展」のポスターが届きました。
入間市博物館
この企画も毎年好評だと聞いています。一度 ぜひいらしてみては・・・

そして所沢市からのお知らせ。
アイデアコンテスト1
みんなのアイデアコンテスト
公開アイデア発表審査会
アイデアコンテスト2
物知りコンテスト
入場無料です、こちらは市内の方はどんどんどうぞ!

そしてT-子ちゃんがお休みの今日はSちゃんが言ってきてくださいました。
神明社の「節分祭」です。
今年も多くの方がいらしていたようです。
節分祭1
受験生を抱えているSちゃん、福豆は?
「一粒だけやっと拾えました。」
Sちゃんのご子息はじめ 多くの受験生のみなさん
あと一息ですよ がんばってね。
節分祭2
さて明日は同じく今回初めて3つ目の会場となってくださった
寿町の「セレモアつくば」での「手まり教室」が開催されます。
店長始めスタッフの方と昨日・今日と打ち合わせをしてきましたが
なんとか楽しくまた今までは行ったことのないお店を訪ねるきっかけにもなってくれたら良いのに・・と思いました。

明日も皆さまのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1400-e326e6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad