町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

「パネルディスカッション」開催

昨日のブログで紹介した11月30日からのまちぞう手づくりウィーク。12月3日の「ワイヤーで作るクリスマスツリー」は、おかげ様で満員御礼となりました。ありがとうございました。
引き続き「タオ書画で描く年賀状」「折形 鶴と独楽のポチ袋」「着物額絵」は受講希望者を募集しています。
まちぞうにそれぞれの作品サンプルが置いてありますので、見に来てください。


今日は午後2時から「パネルディスカッション」が行われました。所沢小学校の卒業生と現役の小学生が今の所小と当時の所小について話をしました。
現在の所小の校長先生、教頭先生お二人も出席されました。またPTA会長、後援会長も出席してくれました。


午後1時になると、準備が始まりました。後援会の方も準備のためまちぞうに来てくれました。
校旗を立てる準備をしています。古い校旗と並べておきました。
準備1
準備2
机、イスの準備も整いました。
準備3
お客様も席に着きました。
お客様1
司会の店長が開会宣言をして「パネルディスカッション」が始まりました。

進行役の髭爺は自身も所小出身、パネラーも兼ねています。髭爺がテーマを出します。
運動会、遠足、遊び、給食など。それを各パネラーがそれぞれ語ります。
パネル2
パネル3
祖父母世代、親世代、こども世代と時代事に行事の内容、行った場所など異なり、聞いていてとてもおもしろかったです。
祖父母世代の髭爺の運動会の話です。当時は戦時中。玉入れの籠に敵国の首相の顔の絵をはり、それに向かって玉をぶつけたそうです。この話はお客様できていたお母さん達も驚いていました。
パネル4
パネル5
パネル6
パネル7
給食の話の時は、先日いらしたお客様が、今回のパネラーでもあるI子さんの給食の思い出の絵を見て、当時を思い出して涙を流されていた、というエピソードを話しました。するとなんとその時のお客様が見にきてくれていたのでした。髭爺も驚いていましたが、とても嬉しそうでした。
パネル8
パネル9
パネル11
小学生のお客様も来てくれました。
お客様2
途中、校長先生、二人の教頭先生の小学生時代の話も伺いました。
校長
教頭k
所沢小学校卒業の教頭先生です。
教頭
最後にお客様も参加して全員で校歌を歌いました。
校歌1
校歌2
あっという間の一時間でした。終了後はみなさん「所小物語」の展示を見学されていました。
その後もあちこちで話がはずんでいました。
終了後1
終了後2
終了後3
終了後4
その間、着々と「サンタを探せ!2012」の準備をしていたスタッフのMちゃんとSちゃん。
Sちゃんは景品集めのお願いにも一緒に行ってくれました。
サンタ

今日の「パネルディスカッション」は出席者もお客様も大満足でした。みなさん「やってよかった」と言っていました。私もたいへん楽しかったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1344-cd89d7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad