FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ところざわまつりも終わり・・・さぁ・・TOKOROZAWAジャズ フェス 2012だ!!

7日のところざわまつりの夜の部です。
日が暮れると人も段々増えてきました。まつりはこれからってことですね。ビールやつまみを片手に歩く人の姿がぐっと増えました。
各町内の山車がでてくると、まつりもクライマックスです。
はじめて見た山車の引き回し。生で見ると迫力満点でした。
夜2
有楽町は元町コミュニティ広場で居囃子です。
夜3
いつもはこんなに人通りがないですよね。
夜5
所沢以外からもお神輿を担ぐ皆さんが・・・
早めに終わったせいか・・
元町会所のまん前に陣取って飲み始められましたが
山車は通るし、特に会所前では山車もごあいさつのために会所に向かって止まります。
そんなわけで、この状態はかなり危険かな?
夜6
旭町
夜7
シャッターチャンスを逃して横からの撮影。元町東。
夜8
元町本町。
こうして、まちぞう近辺のまつりの夜はふけていきました。
でも所沢駅方面ではまだまだにぎやかなのでしょうか?


さて・・・

7日 日曜日の「ところざわまつり」で、私は今年初めて所沢駅前まで出かけさせていただきました。
これもT-子ちゃんやNさんはじめ
スタッフのみなさんが「まちぞう」をしっかり見ていてくださるからです。

今年はいつも「とことこまちづくり実行委員会」主催でのイベントで使用させていただいている
「元町コミュニティ広場」にも復興支援のテントが並びました。
昨年12月・・・サンタを探せ!2011で所沢からサンタがバスに乗ってお邪魔し
今年の7月の「野老澤行灯廊火」では、所沢にお越しになって
おいしい「のりうどん」や海産物の販売をしてくださった
宮城県の東松島市のみなさんもお見えになっていました。
思わず、スタッフもたくさんお買いものさせていただき
私たちにも「おいしい支援活動?」でした。

さて先程書きました所沢駅前では
実は今年の「サンタを探せ!2012」でお邪魔する予定の
岩手県大槌町のみなさんがお見えになっているために
とことこまちづくり実行委員長と、役所のHさんとご挨拶に伺ったのです。
所沢市からは職員の方が現在大槌町へ出向なさっているのですが
そのIさんともお目にかかることができました。

大槌町は本当に被害が大きく
「東松島とちがって・・うちはサンタが隠れる場所がありません」という言われたほどです。
でも・・・
子どもたちが一人二人でも待っていてくれる限り・・・
サンタを信じる方がいる限り・・・
「所沢のサンタ」は駆けつけて一緒に楽しい時間を共有し 元気を生んでいきたいと思っています。

さて・・今は30万人規模の所沢まつり・・
もともとは「商工祭」として始まったものです。
ですから今は 主催 所沢祭り実行委員会となっていますが
所沢商工会議所がかなりの大役を担っているということをご存知の方は少ないように思います。

実はお祭りが始まるまでの期間のさまざまな業務はもちろん、お祭り当日の夜遅くまで
総勢20余名の商工会議所スタッフが総動員であちこちのごみを清掃したりとしているのです。
毎年夜中の1時過ぎまでかかっていた清掃も
今年は例年より早く1時前には終わったとか・・・
普段は一般の方には見えないことでも
ひとつの「おまつり」を支える多くの力に改めて感謝してしまいます。

さぁ まちぞうのスイッチは切り替わります。
今朝から来月24日開催予定の「TOKOROZAWA JAZZ FESTIVAL2012」の
チケットをお求めになるお客様がお見えです。
順調に売れていますので チケットご希望また、ご質問などの方は
お気軽に 事務局である 野老澤町造商店(まちぞう)まで(04-2928-1453)にお問い合わせください。


そうです、まちぞうが事務局となる「ジャズ フェス2012」開催に向けていよいよ本格始動です。
今まで「JULEPS」「ボニージャックス」「長唄三味線 伝の会」などと
さまざまなジャンルの音楽を通しての「まちづくり」「町の活性化」を推進してきた
コンサート実行委員会がてがける初めてのジャズコンサートなのです。

でも、このジャズ フェスにはある思いが・・それは
名前にジャズフェス2012とつけたように
このイベントを毎年続けていくこと・・・
そして今年はホールコンサートのみの開催ですが
来年以降は 町のここそこで「サックス」「ギター」なんて
ジャズが流れるそんなイベントにしていきたいと願っているのです。
所沢とジャズ?
実はちょっとした話があるんですよ。
以下「11.24コンサート実行委員会」副会長の髭爺のコメントです。


所沢の町をジャズで元気に町興しを・・の思いで開催することになりました。
戦後基地の町だった所沢は進駐軍が所沢飛行場跡地に駐屯し
町には米兵用のレストラン、キャバレーらが生まれました。
米軍の命令で江戸時代からの老舗割烹「婦多佳美」の百畳敷きの宴会場も
一夜にして米兵将校のダンスホールになりジャズが流れていました。
旧西武鉄道車両工場脇には現在は新所沢に移転したジャズ専門の喫茶店「スワン」が誕生
若者たちはジャズに親しんできました。
再び町にジャズが流れる大人の町所沢を目指してジャズフェスティバルを開催します。



そんなわけで、しばらくは 11月24日のジャズフェス2012と
そして今夜会議のある12月15日の「サンタを探せ!2012」の話題が多くなると思います。
きっと12月31日のカウントダウンライブもあるだろうし?

でも、まちぞうにはもう一つ、
来年2月2日から3月6日まで開催予定の「野老澤雛物語」の準備があるのです。

さてここから再びT-子です。
12日金曜日から始まる「所沢マチ場の移り変わり今昔物語」の準備をしている、髭爺と私です。
9日1
こちらは「サンタをさがせ」の準備をしているスタッフOちゃん。
9日2
と、スタッフTちゃん。
9日3
サンタの衣装が入っている袋です。今日はサンタの衣装のチェックをしました。
なにせ100着以上のチェック。
店の中はまっかっかになっています。
サンタ

所沢まつりが終わった 今日のまちぞう展内にはジャズが流れていました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1316-f53cc094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)