FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ひょうたん工芸品 作品展終了しました

今日は「ひょうたん工芸品 作品展」の最終日です。昨日の様子を思い出すと、かなりのお客様が来店するだろうと予測できます。気合を入れて、開店です。

予測的中!(って言う程でもないのですが)朝からずっとお客様が来てくれます。ひょうたんの展示を目当てにくる人、町造前を通り掛かり、店内が賑わっているのを見て入ってくる人、様々です。
お客様1
お客様2
お客様5
お客様11
お客様12
お客様9
こちらのかわいい男の子は、ひょうたんが大好き。この企画中2回目の来店です。所沢ひょうたんクラブの方がやさしくお話をしてくれました。
お子様
ひょうたん根付体験教室もフル回転です。一人の方がやっていると、他の方も興味をもたれるようでしばらく眺めては参加される方が多かった気がします。
根付1
根付2
根付3
午後3時前、小学2年生から5年生まで11人の子ども達がひょうたん根付体験教室にやってきました。店内はこども達でいっぱいです。
店長や所沢ひょうたんクラブのみなさんは急遽先生に変身です。イスに座らせたり、道具を配ったり、始まる前に大人達はグッタリ気味?それでもようやく作業が始まるとみんな真剣です。良いものができたかな。
kodomotati1
kodomotati2
kodomotati3
色づけしたものを乾かしているところです。女の子達はエアコンでやってます。
kodomotati4
男の子達は扇風機で乾かしています。
kodomotati5
小一時間で全員完成です。みんな大事そうに持って帰りました。


ここでひょうたん工芸品作品 展示物の中の一部ですが、紹介します。

ご存知アンパンマンです。小さいお子さんに大人気でした。
hyoutann6
ひょうたんの中にキューピーちゃんがいます。
hyoutann7
ひょうたん1
これはお酒の空きボトルの中に綺麗に色づけされたひょうたんがぶらさがっています。一体どうやって造ったのか、疑問でした。所沢ひょうたんクラブのAさんに伺うと、最初からボトルの中で育てて処理も色づけも全部ボトルの中で行なうそうです。全く気の遠くなるような作業です。でも好きだからできるそうです。凄すぎです。
hyoutann3
これぞ工芸品、という作品達です。
hyoutann9
hyoutann11
hyoutann12
ようやくお客様が引き揚げて、撤収作業に入りました。予定より1時間遅れになってしまいました。それだけ大勢のお客様がきてくれたのです。

撤収作業は1時間程で終わり、みなさんそれぞれ自分の作品を持って帰りました。今後もいろいろなところで作品展示をするそうなので、行ってみたいですね。
撤収1
撤収2
撤収3
とにかく、所沢ひょうたんクラブの皆様お疲れ様でございました。そしてありがとうございました。

なにもなくなった店内はちょっと寂しいです。でも次の企画準備があります。ところざわまつりもあります。
金曜日も忙しい予感です。

明日4日は町造定休日です。
なお、5日から8日までは「ところざわまつり」のため
元町東の会所になります。
ただし、「山車の絵葉書」や11月24日の「TOKOROZAWA JAZZ FESTIVAL2012」
のチケットも販売しております。
ぜひ お越しくださいませ。

もちろん「ところざわまつり」当日もお越しください!!

そして12日からは「所沢マチ場の移り変わり今昔物語」が始まります。
懐かしい写真が所狭しと並ぶ予定です。
こちらもお楽しみに!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1312-419a876d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)