町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

きもだめし・・子どもチャリティ商店街・・行灯廊火へ準備は着々と。

朝9時半・・・
スタッフMちゃん、Sちゃん、Tちゃんが朝10時からの
子どもたちの打ち合わせのために早くから出勤してくれています。
kodomo1
そうです。
今日から7月21日の「野老澤行灯廊火」での
「子ども商店街」「きもだめし」開催のために
子どもたちが集まって準備を始めるのです。
konomo2
40人近い子どもたちが集まるとさすがにこんな感じになります。
でも、去年も参加してくださった子供たちや
去年までは「きもだめし」のお客さまだった子どもが
今年はスタッフになりたい・・と来てくださる。
なんだか、みんなで集まるだけで楽しくなってきます。

顔合わせ当日の今日は「きもだめし」「商店街」
それぞれの班に分かれてスタートです。
kodomo3
商店街の東京堂時計店のYさんが「きもだめし」のリーダー
きもだめし班のみなさんにこれから先のスケジュールの説明をしてくださいました。
kodomo4
こちらはスタッフTちゃん/Sちゃんが担当になってくださっている「商店街」
お金を扱う「店」の経営なので
しっかり営業部長など役職を決めることから始まりました。
kodomo5
その後は きもだめし班は4つのグループに分かれ
それぞれ どんなことをしてお客様を怖がらせるか?
ワイワイ楽しく考えていました。
それにしても所沢小・明峰小・所沢中の3校の子どもたちが
集まってひとつの目標に向かう・・
こちらもわくわくする時間でした。


午後2時・こども達が帰り
スタッフは大急ぎでお昼をとります。
私T-子は所澤神明神社で行なわれる夏越の大祓へ
初めての取材に出かけました。
所澤神明神社夏越の大祓1

夏越の祓をする人は、「みなづきの、なごしのはらいするひとは、ちとせのいのちのぶというなり」
と唱え 茅の輪を左、右、左と三回くぐり清めます。 
茅の輪くぐりの神事1
回ったあとに、みなさん社の中へ進みます。
茅の輪くぐりの神事3
社の中で、御祓いがはじまりました。
神事4
茅の輪のくぐりかたの説明です。
P1030023.jpg
毎年、初夏を告げる「夏越の大祓」
是非 来年はご参加ください。

朝9時半出勤のスタッフは
その後7時過ぎまで行灯制作作業です。
店長は各関係者へ連絡を取ったり
フォトコンテストの準備・会計など
相変わらず慌ただしく動き回っていました。

明日から7月・・
いよいよ行灯廊火 ラストスパートの20日間がはじまります。

また明日 日曜日に8月企画の告知がアップされます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1238-9a199ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad