町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

広がり始める行灯の明かり

新しい花
パキラ・ドナセラ・・・ゼリー状の可愛い丸いボトルにはいっています。
下から1cmほどお水を入れて・・・少なくなったら水を足す。
これだけで素敵なグリーンがお部屋の中に置けるそうです。
雨模様
梅雨のど真ん中・・まちぞうの前のお花たちもしっとりぬれています。
ジャズが流れる店内
そんなわけで 店の中までしずか・・・
と思いきや・・可愛い声が聞こえてきました。
所沢小学校2年生のお嬢さんお二人・・
「あのね、生活の授業で所沢の・・・」
そうですか・・もうそんな時期が来たんですね。
毎年、学校の授業でまちぞうを尋ねてくる子ども達がこの時期から増えてくるんです。
いくつかのパンフレットを渡しながら
なるべく分かりやすく「まちぞう」の話をしました。

そうです、今日の子ども達は「自分の家や学校の近くの魅力あるところ」を探しているとおっしゃったので
迷わず自己PRしておきました。
「所沢のたくさんある魅力を教えて挙げられる場所なんですよ」
「またみんなが知っていることを私達に教えにに来てくれる場所でもあるんですよ」
雨模様2
「そこに住んでるの」
このお嬢さんはママと二人でふらっと入ってこられました。
「今度肝だめしが また あるわよ」
「私ね・・怖い?から去年も行かなかった・・・」
そうなんだ・・怖いのね。
7月の行灯廊火の話も所沢小学校や明峰小学校の子ども達は知っているいので
話題にしやすいですね・・・
さぁ・・今年もどんな「おばけ」や「ゆうれい」がでてくるのか
楽しみだなぁ・・・
かわいいお客様
午後2時・・
コンセールタワー2階の「タイ料理 サワディ」さんへでかけます。
実は同じくコンセールタワーマンション2階の「着物やさん」
一蔵さんをご紹介いただくためです。

ここはまちぞうのお客様Mちゃんが成人式や卒業式の着物を借りていらしたところでしたっけ?
どんなお店なんでしょう?

サワディのWさんに連れられて一蔵さんへ入ると・・
わぁ・・すごい。
目の前に着物の小物類がものすごい数並んでいました。
どうやらこの中から好みのものを着物に合わせて選ぶんでしょうね。
そして今日限り浴衣1000円なんていう販売もやっていらっしゃいました。

実は7月21日(土)の「第4回 野老澤行灯廊火」で
浴衣パレードや浴衣ランウェイ(ファッションショー)を予定しているので
その参加してくださるお店を一軒ずつあたっているのでした。

「丁度その日はイベント当日だからなぁ」としぶっていた店長でしたが
一度店の奥に入り 二人の女性を連れて戻ってきてくれました。
「この二人に浴衣と夏着物を着てもらって歩いてもらうことにしましたよ
なんとしても 出るからには優勝してもらわないと・・・」
あの、ランウェイはコンテストじゃないんですけど。
とにかくご協力いただけることでこれからも何か出来れば一緒にと
とても明るいお店の皆さんでした。

再び「タイ料理 サワディ」さんに戻ると
「お昼 食べていかない?」
そうだ、もう2時半・・まだお昼ご飯を食べていなかったので
早速ランチを注文しました。
待つこと10分弱 おいしそうな料理がでてきました。
ranchi
辛いものが苦手の私は「辛くしないで」とお願いしたのですが
本当に香辛料の香りが食欲をそそる辛くないお料理になりました。
kao
こんな「顔」も可愛いですよね。
サワディさんは月曜日がお休みです。
2時という時間もお客さんがいれば開いているんですね。
私がランチをいただいた時間も4組の方達がいらしていました。
おいしいのとお腹が空いていたこともあり、あっという間に食べ終わってしまいました。
(ものの7.8分で食べ終わってしまいました)
おいしかったぁ・・・お値段も780円とお手頃。
時間があればまた来たいなぁ・・

さてWさんのこのサワディさんと
1階にある「スパイスキッチン ハーヴィーズ」さん
ラーメン「久弥」さんの3軒で今、行灯廊火当日 営業時間を延長してくださる計画を立てているのです。
まだ詳細は詰めていないようですが
もし実現したら・・と このお話しをしたら 実行委員長も大喜びでした。
私たちのイベントを利用・活用していただきたい。
もともとそんな思いもありました。

協力して一つのイベントを作り上げると同時に
各お店でそれを活用し工夫してくださる・・
Wさんは当日店内にランタン状のものを置くとか
外階段にキャンドルを置くなどして「行灯の明かり」をイメージしようとも話してくださいました。

まさに行灯の明かりが廊下のように広がりを見せていきそうな
うれしいお話です。
今年は元町交差点先の「実蔵院」の参道まで伸びていく予定の行灯廊火
もっともっと多くの場所で もっともっと多くの方が楽しんで明かりをともしていってくださったら
夢は広がっていきます。
花1
今日もトコトコガーデナーのYさんが枯れたお花を摘んだり
手入れに来てくださいました。
長い時間かけて丁寧に一鉢一鉢見ていってくださいました。
そして月曜日に予定している「ドライリース」に参加してくださることになったのです。
かねてからおうちで育てているバラの花が終わった時
ただすてるのはもったいないと思っていたそうなのです。
香りが強いものならポプリにするとか なにか活用方法はないものか?
そんな時目についたのが この「ドライリース」の教室です。
「また月曜日にね」
Yさん初体験のドライリース教室はまだ空席がございます。
ドライリース
お電話でのお申し込みもお受けしております。
是非 ご参加ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1226-9a641612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad