町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

花が溢れるまちぞうです

梅雨の晴れ間・・
今日は本当にさわやかに感じるお天気でした。
スタッフT-子ちゃんがファルマン通りにかかっている『JULEPS』岡 直樹さんが描かれた
フラッグを撮影してきてくれました。

この絵を見ていたら・・・
本当にそうですよね・・・
ゆっくりでも、歩幅は狭くても「前へ 前へ・・」
まちぞうも 自分自身もそうありたいと思ってしまいます。
岡ちゃんの描かれる絵からは いつもなんらかのメッセージが見えてきますね。
フラッグ
さてまちぞう店内です。
今日はこの企画が始まって2週目・・・
朝10時前にたくさんのお花たちが到着しました。

とことこガーデンの方々
とことこガーデンの方々2
花入れ替え
右側のサークルになった鉢植え・・
これはなかなか手のかかっている作品だそうです。
花入れ替え2
左の二つは今回のためにとことこガーデナーのみなさんが寄せ植えしてくださったものです。
こういうタイプの寄せ植えは女性に大人気だそうで
確かに足を止める方が急に多くなったような気がしました。

右側の背の高い鉢はご自宅で見ごろの花を持ってきてくださいました。
この花の色が本当に素敵・・・
花入れ替え3
大人気のハーヴ類は種類も数もだいぶ増えました。
花入れ替え6

そして・・
今日は「押し花で作る夏のクリスタルリース」講習会の日です。
スタッフNさんが講師となってくださいます。
サポートとしてスタッフSさんが入ってくださり万全の態勢で教室のスタートとなりました。
クリスタルリース教室1
材料を机の上に並べただけでも
まるで花が咲いたように綺麗な「押し花」です。
クリスタルリース教室2
皆さん、楽しそうにお花を選んではリースに配置していきます。
作品
完成はこんなに個性的で素敵です。
周りに飾るオーガンジーのリボンは講師のNさんが
染めてくださったために 淡い素敵な色合いに仕上がりました。
このリボンの存在で作品がぐっと涼しげに、見えますね。


さて「第4回 野老澤行灯廊火」の準備もいよいよ佳境に入ってきます。
毎回 思うのですが一つのイベントを行うのには
本当に細かな作業が積み重ならなくてはなりません。

今年は4月から一人体制になって6月1日のT-子ちゃんが見えるまでの二か月の間
5月13日のとことこタワーまつりも開催したりと
例年のように「行灯」の準備に時間を割く時間があまり取れなかったことも
いつもより厳しい状況となっています。

でも、そんなまちぞうを新しくスタッフになったT-子ちゃんはじめ
多くのボランティアスタッフが支えてくれています。

今日も閉店間際にスタッフKちゃんが来店なさいました。
Kちゃんは「第1回 野老澤行灯廊火」の際に
大活躍してくださったスタッフでこの行灯廊火の「ロゴ」を作ってくれました。
今年初めて参加する工学院大学大学院の学生さんたちが企画している
実蔵院参道の「行灯」についてアドバイスもあるようで
何とか学生のみなさんと会いたいと考えてくださっていました。

なんだかつい最近までKちゃん自身が学生さんのような気がしていたのに
もうすっかり「兄貴」になっているようで
ちょっとおかしくもあり、頼もしくも感じてしまいました。

今日はそのほかにもマンションの方や
商店主の方が「行灯廊火」の際の出店のことなどの質問を何件か頂きました。
毎年 春の「とことこタワーまつり」
夏の「野老澤行灯廊火」
秋は「ところざわまつり」
そして冬の「サンタを探せ!2012」と四季のイベントを組み込んできましたが
周りの商店や住民の方が 皆さんの方からアプローチをしてくださるようになってきたように感じます。
やっと 本来の目的 確信に触れる活動になっても来たのでしょうか?

明日からはまた各商店を回る作業に入っていきます。
がんばります!
そして「今年の行灯廊火もよかったね」と言ってくださるような
そんな一晩にしたいと心から願ってしまうのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1225-80bf0a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad