町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

まちぞう春一番の売れ筋?

kabuto2
所沢人形協会の会長であるK人形さんから
布製のかぶとをお預かりしています。
京都から取り寄せた西陣織の生地を使った本格的な兜で
一つ一つ丁寧な手作りです。
もちろん子供もかぶれるサイズです。(大人ですけど私はかぶれました)
kabuto1
最近、このかぶとが良く売れています。
お孫さんの初節句にかぶせて写真を撮りたい・・ですとか
自宅の「季節の飾り付け」用に・・
海外に出かけられる方はまとめてお買い上げになっていかれました。
たっぷり西陣の生地を使用しているので
お買い得感がしてしまうのです。

そんな今日は朝からものすごい風です。
先週31日の土曜日も強風でしたが
今日は気象観測史上こんなのは初めてらしいのです。
思わず、シャッターも半分閉めたままで開店を迎えました。
だって一枚ガラスが割れたら大変ですものね。
道行く人の数も普段とは比べ物にならないくらい・・
自転車に乗る方もまばらです。

ところで
先週の土曜日の「所沢の織物」展のお話会には飯能商工会議所会頭と専務がお見えになりましたが
今日は所沢商工会議所の会頭と専務もお越しになり展示をご覧になられました。
丁度居合わせたお客様としばらくお話をなさったあと
先程のかぶとを沢山お買い上げくださいました。

okyakusama
そんな中、今回の展示期間中ほぼ毎日いらっしゃるお客様がお見えになりました。
このお天気にも関わらず 大好きなDVDをご覧になるのです。
(帰りは大丈夫かしら?)私のほうが心配になってしまいます。

そしてスタッフSさんがお友達とご一緒にいらっしゃいました。
Sさんはいつも市松人形のお衣装を作られているのですが
今日は早くも来年の「野老澤雛物語」での手作り教室のアイデア
試作品を作って見せに来てくださったのです。
試作品と言ってもかわいい・・
これはたぶん大人気になるとはおもうんだけど。
いろいろ材料の手配が大変そうで
多くの方が参加なさるとなると無理かもしれないなぁ・・・

こうやって毎年スタッフSさんやNさん(今年はさるぼぼの先生)は
毎年 一年をかけて教室の内容を考えてくださっているのです。
感謝の気持ちがあふれてきます。

先程書いた「飯能」の「飯能ひな飾り」とも連携して
来年はこの所沢にもっとお雛様の香りがするような企画にできないか?
また頭の中にふつふつと湧いてくるものがあるようです。


と・・陽の射していた外が どんどん暗くなり・・
相変わらず強風が吹き荒れています。
sora
傘は・・・
もう・・・・
abunai1
役に立たなくなっています。
abunai2
そんなわけで 午後1時半過ぎからはとうとうお客様がお一人も見えませんでした。

「とことこタワーまつり」の準備にじっくり時間をかけることができました。
フリマの件、広場での飲食の件、テントのこと
ウォークラリーに参加してくださるお店の確認
景品の準備・・・
参加してくださる各学校への確認する時期。
毎年新学期が動き出すまでは最終確認ができずはらはらしてしまうのです。
そのほか細かな項目も確認していかなくてはなりません。

午後5時半過ぎ・・
少し早めに店を閉め始め
雨漏りがないかを確認。
展示品にも布をかけて・・さ、帰りましょう。
とドアを開けようとしたら 店の中のちらしが一斉に店中に飛び散ってしまいました。
ここで一度帰宅を断念。

仕切り直しで外に出たものの、傘はもちろん差すことはできないし
自分の意に反してものすごい勢いで走り出してしまい
行く先々で車を止めてしまうほどの傍若無人な歩行者ならぬ走行者になってしまいました。

やはり、まちぞうのあるこの一角が風が一番強いエリアなのかもしれません。

毎回毎回言っていますが・・・
どなたか、風力発電のお知恵拝借できないでしょうか?
もったいないほどの「風の吹きっぷり」なんですがね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1166-f352bea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad