町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

本日は貸しスペースで・・・

まちぞうのガラス面側のスペースを貸しスペースとして、今日は「ゴッサムショウ2012」が行われました。
ポスター
客席
上り框をステージにするので、昨日のうちに展示物を片づけておきました。
スタッフNさんが朝早く来てくれて照明の調整をしてくれました。

さて、いよいよコンサートの始まり・・・でも、みなさんステージの上でシェービングフォームをつけて髭をそったり髪を切ったりする真似事を・・・
コンサート1
そうです。ゴッサムさんは、「バーバーショップスタイル」のアカペラ男声コーラスグループなのです。
「バーバーショップスタイルコーラス」とは、アメリカの床屋さんで、順番を待つお客さんが歌いだし、だんだんと人が加わって皆で歌っていたことから生まれたコーラスだそうです。
客席2
お客様も大入り満員で、皆楽しそう。
コンサート3
でも、一番楽しそうだったのは、歌っているご本人たちに見えましたよ。
コンサート4
第二部は、ゲストをお迎えしたり、客席みんなでハモったり、歌に合わせて振付をしたり・・・と、ステージ、客席一体となって楽しい時間を過ごしていました。
客席3
コンサート5
アンコールでは、出演者全員がステージに立ち、迫力のある歌声を聴かせてくれました。

1時間半ほどのステージはあっという間に終わってしまいましたが、出演者、お客様、みなさんの笑顔が印象的でした。


皆さんがお帰りになった後、手伝いに来てくれたスタッフMちゃんと二人で、片づける前の写真とにらめっこしなたら、展示をもとに戻します。

細かい展示品を元通りにするのはなかなか大変でしたが、無事時間内に終わり、外を見たらまだまだ明るいのでびっくり。

ずいぶん日が長くなりましたね。

風は寒かったけど、季節は着実にめぐっていることを実感しながら、帰路につきました。
スポンサーサイト

コメント

「クロスローズ東京ショー」のご案内

ご無沙汰しております。
2000年からバーバーショップのチャンピオン・カルテットを招聘している菅野です。今年6月に来日する2009年度チャンピオンのクロスローズは、以前来日したガス・ハウス・ギャングのベース ジム・ヘンリーが中心になって作られ、4人全部がチャンピオン・カルテットのメンバーという、当代一番人気のカルテットです。
クロスローズの東京ショーを下記のように行いますので、皆様のご来場をお待ちします。
日時;2012年6月14日(木)午後6時半開場、午後7時開演
会場:大田区民ホールアプリコ大ホール(JR京浜東北線蒲田駅、京浜東北線京浜蒲田駅)
チケット:前売券 3,000円、当日券 3,500円
チラシやチケットをご希望の方は私宛にメールを下さい。
なお、今年秋の東京都男声合唱フェスティバルでは、公募合唱団がバーバーショップを歌うという噂もありますが、クロスローズの演奏は大いに参考になると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1159-d7b16a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad