町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

「織物の町 所沢」

まちぞう「雛物語」の時のように一挙にお客さんがいらっしゃるというより
店内1
午前中は お一人づつ、いらっしゃる方が多いのが今回の企画展の毎日です。
店内2
でも、今朝はこんなお客様がお見えになりました。
今回の企画展に際し、お母様が織られた着物をお貸しくださったお客様が
ご子息と一緒に昨日に引き続き今日もお越しくださったのです。
ご自身は「本当に良い企画ですね・・」とおっしゃってくださり
ご子息はこの「まちぞう」そのものにも興味をお持ちくださったようです。
店内3
「所沢に飛白ってあったんですか?」という方や・・
「子どもの頃 飛白はよく着ていたわ」
「織物のまちって、この通りに機やが並んでいたんですか?」
などなど・・・
まちぞうの自動ドアから入ってこられるお客様は様々な思いでお越しになられています。
店内4
銀座協同組合のYさんが5月13日に開催予定の「とことこタワーまつり」の打ち合わせに見えます。
「とことこタワーまつり」は昨日も会議が行われましたが
毎年 銀座協同組合とまちぞうでは共同企画として
寿町にある「銀座中央広場」でフリーマーケットを開催しています。
今年で3回目になりますが、今年もすでに数人のお客様から
「申し込みはいつからでしょうか?」とお問い合わせをいただいているような状況です。
店内5
そしてなぜか、午後になると・・・
お一人ではなくお連れ様とご一緒のお客様が増えてきます。
衣昨日も、昨日も・・そして今日も。
みなさん「織物」が起点となり話が膨らみ
それはそれは楽しそうです。
いつも思うのですが・・・
ここで話されている「お話」を「記憶」から「記録」にしていきたい・・・のです。

何か良い方法はないのでしょうか?
今まで「また今度ゆっくり話しましょう。写真でも持ってきますかね」とか
「覚えてること書いておかなきゃなぁ・・」とおっしゃって
そのままお越しにならない方が何人いらしたことか・・・
気軽に立ち寄ってくださり、気楽に話してくださることを形に残したい・・・

明日 まちぞうは定休日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1152-9af09adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad