町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

店長は「飯能ひな飾り展」へ・・・今日のブログは長そうですよ・・

朝から冷たい雨が降りしきっています。
今日は店長がお休みを取って、スタッフSさん、Mちゃんと一緒に「飯能ひな飾り展」を見に行っています。
店長がいない日はなぜかいつも電話も来客も少ないのです。
皆さん、いないのを承知しているかのよう・・・
{「飯能」の様子は 自宅からアップすると言っていたので このブログの最後をご覧ください。)

そこで今日はお知らせ。

「ぬいもんや」
toku
ブリリアタワー所沢ロジュマン1階にある家具屋さん「Toku」
そこで月に1回行なわれるショップです。
今回のテーマは「はるのおくりもの」
◆日時:3月6日(火) 午後12時~17時
ぜひのぞいてみてくださいね!

そしてこちらはもうすっかりおなじみの
「エコトコ ファーマーズマーケット」
ファーマーズマーケット
◆日時:3月18日(日) 10:00~16:00
◆場所:スカイライズタワー1階広場
今回はマルシェだけでなく、ライブやワークショップもあるようですよ。

こちらはオーガニック野菜の専門店
「Vege Park」
ベジパーク
農薬、化学肥料を使用していない20種類以上のオーガニック野菜を厳選して販売しています。
販売先などは、こちらをご覧下さい。
ブログにはエコトコファーマーズマーケットのことも詳しく載っていますので、ご覧くださいね。

そして、そのベジパークさんが行なっているオーガニック野菜を使った料理教室もあります。
「ベジ料理教室 キッチンパーク」
キッチンパーク
◆日程:毎月第三木曜日 10:00~13:00
◆定員:10名
◆場所:所沢市古民家Corot
◆料金:3,500円(オーガニック野菜1500円分お土産込み)
◆問合せ・申し込み:メールにてお願いします。 「seed@vegepark.jp」

最後に、今日一番お問合せが多かったイベント
「みんなを元気に!音楽の力で!」
トコロザワン
第一部 航空戦士トコロザワンショー スペシャルバージョン
第二部 所沢ゆかりのミュージシャンによる記念コンサート(JULEPS,KOZI Mukai、Assy)

チケットはまちぞうでも販売してますが、遠方で買いに来られない方はトコロザワン公式HPでWeb販売もしています。
そのほかお問合せは まちづくりNPO所沢元気計画 ℡04-2923-7055まで。

ここから 店長の「飯能ひな飾り展」の報告です。

さて、午後から雨降りと聞いていたのに朝から冷たい雨・・・
でも予定通り2月15日から3月4日まで開催されている「飯能ひな飾り展」に出かけてきました。
一番の目的はこのひなのイベントを7年前にスタートさせた商店街の方と
飯能商工会議所の担当の方とお目にかかることです。

最初にお尋ねしたのは「絹甚」すぐ隣にある「入口電業」のOさん。
実は旧店舗時代にもおめにかかり、まちぞうになってからもお越しくださった方です。
そしてなんとスタッフSちゃんの同級生なのです。
今日お留守番のSちゃんからも連絡を入れてもらっていたので
なんとかスムーズにOさんのお店に到着できました。

お目にかかる予定の商店の方がお時間ができるのが午後・・ということで
午前中は飯能の街中をお雛さがして傘をさし歩きまわりました。
それでは・・町なかを飾るお雛様をご覧ください。

ここに飾ってある雛様は商店主の持ちものであったり
近所の方や市民の方の提供であったり
手作り品・・と多くの方の力の集まった「お雛様」でした。

hannou1
新聞でも紹介された「絹甚」の雛飾り
hannou5
このお店では陳列棚に・・
hannou10
このつるし雛は?
hannou9
パン屋さん手作りのつるし雛・・だれか 手の届くところの一個食べちゃわないのかな?
hannnou14
化粧品屋さんにも
hannnou13
これは珍しい「石屋」さんの作品。
hannnou12
呉服屋さん
hannou8
お昼にいただいた飯能B級グルメ。「飯能すいーとん」
一昨年の「野老澤行灯廊火」の際に出店いただいたこともありました。
お蕎麦屋さんの店内
hannnou15
飯能織物協同組合の建物。
残念ながら中には入れませんでした。

午後2時・・・
飯能市商店街連盟のIさん、Oさん、そして飯能商工会議所の事務局の方とお話をさせていただきました。
午後3時までの1時間・・様々な事をお聞きくださったりお話しいただき
飯能と所沢の共通点や問題意識など いままでお目にかかりたいと思っていたことが
本当にお会いできてよかった・・・と実現できた瞬間でした。
ここには書ききれないほどの「思い」を感じてきました。
私にとっては2月17日の新宿区中井の「染めのこみち」
そして今日の「飯能ひな飾り展」
大事な大事な時間を過ごすことができました。

そんな飯能のみなさんから是非ともご覧になったら・・とご紹介いただいた
名栗の古民家へ足を延ばすことにしました。
伺う先2軒は 今年からこのイベントに参加なさったと聞きます。
どんなお雛様に出会えるのでしょうか?
hiranumake
こちらは築120年の古民家。
西川材で建てられたそれは立派な建物で
お雛さま以前に この建物に圧倒されてしまいました。
hannnou17
展示されているお雛様は
今回のこのイベントの話があってから蔵の中を探したら出てきたと伺いましたが。
とにかく保存状態が良いお雛様ばかりで鮮やかな衣装の色が目に映ります。
chin
こちらは「狆潜り(ちんくぐり)」と呼ばれるものだそうです。

狆潜りは、和室の床の間と床脇とを仕切る壁の下方に設けられた開口部のこと指します。
犬の狆(チン)がくぐれるような隙間としてこの名称がついていますが、本来は、書院から採り込んだ光を違い棚の下側の奥まで、届かせる役目を持っています。
zashiki
入り口近くのお座敷から奥座敷を見ると・・・
ここのご主人様が「ここからあと10分ほど行ったところのお雛様もご覧なさい」と
先方に電話を入れてくださり
急遽 その先にも御邪魔させていただくことになりました。
tatemono
こちらも背後に霧にむせぶ山を背負った静かなお屋敷でした。
閉店時間の4時を過ぎたのに私たちを待っていてくださいました。
naguri
こちらも広い御座敷に所狭しとお雛様が並んでいました。
こちらのご主人様のお姉さまが所沢に昭和37年にお嫁にいらしたそうで
なんだかご縁を感じてしまいました。
naguri2
ここには明治・大正・昭和のお雛様や地元の人形作家の作品など
本当にすべてをゆっくり拝見する時間がなく残念でした。
naguri1
駆け足でご紹介した「飯能ひな飾り展」
来年は「中井」「所沢」「飯能」線でつながることができればいいのですが・・・

今日 いただいたお休みは時間の足りないほど多くの方にお目にかかり
参考になるお話をいただけた1日となりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1142-b42f5021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad