町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

野老澤雛物語 2月3日より開催します。

お昼前、外に出ると地面にこんな物がおいてあったので、あわてて店に戻りカメラを持って出直しました。
信号機
歩行者用の信号機です。
工事
そういえば、いままで公民館側からまちぞう側に渡る、歩行者用信号機はなかったですね。
工事は随分時間がかかり、夕方やっと「工事中」のカバーがかけられていました。
工事中


さて、本日でまちぞう企画「音戯の世界」と、同時開催の「むかしのところざわ百景」が終了となります。
午後から展示品の撤収を行い、ポスターや看板の張替えを行いました。

その間にたびたびかかってくるのが、次の企画「野老澤雛物語」で行われる手作り教室の申込みです。
中でも面白かったのが「市報に手作り教室をやると載っていたので申し込みたいのですが、何をやるのですか?」
というお申込みが数件あったこと。

何をやるのかよくわからないけど、とりあえず申し込んでおこう、という感じでしたので、
まちぞうで何度か手作り教室を経験されて、大体の雰囲気がわかっていらっしゃること、また、安くて手軽に出来る小物造りであることがお分かりなんでしょうね。

そうやってだんだん色々な方に、手作り教室の楽しさが浸透していっているのを感じ、嬉しく思いました。


展示品を片付けていると、銀座通りのおもちゃ屋さん「すだれや」さんのHさんが顔を出してくださり、上がりかまちの飾りつけのレイアウトの相談をしました。

今年は、いつもの人形協会さんからお借りする平成のお雛様と共に、昭和3年に生まれた方のお雛様を展示するのです。

また、戦時中の物の無い時代の「国策雛」という質素なお雛様。
華美なものが禁じられていた時代でも、やはり娘にはお雛様を飾ってやりたい・・・そんな親心が感じられてなんともいえない気持ちになります。

そしていつもの市松人形さんや色々な時代のお雛様たち。

またみんなで、皆様のお越しをお待ちしております。

なお、明日は展示準備のため、一日閉店とさせて頂きます。御了承ください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1118-fefa9fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad