町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

さわやかな秋の一日。

9月13日のブログでご紹介した「スマイル フェスタ」が所澤神明社で開催されていたので、ちょこっとのぞいてきました。
看板
簡単に言うと「雑貨市」とでもいうのでしょうか・・・
フリーマーケットともちょっと違って、みなさん、ご自分で作られた雑貨を売っていらっしゃるのです。
マーケット
それぞれのスペースは車一台の幅程度でしょうか・・・
なので、お隣の出店者の方ともすぐに声がかけられる距離で、すっかり打ち解けて、いろいろおしゃべりしている姿がそこここでみられました。
マーケット2
みなさんが売っている品物はほとんどプロ級の出来栄えで、素敵なものばかり。
お財布を持ってこなかったことが幸か不幸か・・・?買えなくて残念だったけど、持ってたらきっといろいろ買ってしまっただろうな・・・といった感じでした。
マーケット3
残念ながら主催者の方とはお会いできなかったのですが、これからも続けていきたいとお話していたので、またお目にかかることがあるかもしれませんね。


今日はまさに秋晴れのいい天気で、風が気持ちのいい爽やかな一日でしたので、表を行く人もいつもより多かったように思います。
店内1
まちぞうにいらっしゃる方も、ちょっと前を通りかかってなんとなく入ってみたという方から、もう「常連さん」ともいえるほど日参してくださっている方、久しぶりにいらした方などでにぎわっていました。
店内2

午後にはボニージャックスin Autumnコンサート、そして10月14日からの「所沢のアーティスト展」についての取材を受けました。
ブログでも再三書かせていただいていますが、所沢の公民館に日本のトップアーティストをお呼びすることで、市内外から所沢の中心市街地に人がたくさん集まるようにしたい、そして、都内に行かなくても近くで気軽にそういったコンサートを観られるようにしたい。
そんな私たちの思いをボニージャックスさんが受け止めてくださり、2月の公演に続いて今回も快く出演してくださることになったのです。

そして、今回はそれだけではなく、地元のアーティストさん・・・手廻しオルガンのChef伊とうさんとパントマイムの大島伎右助さんと一緒にステージを作ってくださるのです。
準備している私たちもワクワクしてしまうステージ。
本当にできる限りたくさんの方に観ていただきたい、そんな思いをお伝えいたしました。

また、「所沢のアーティスト展」ですが、まちぞうが旧店舗時代から6年間の間に出会い関わりつづけてきたアーティストさんたちにスポットを当てた展示を行う予定です。

アーティストさんと所沢の関係、まちぞうとアーティストさんとの関係などを中心に、所沢ってアーティストにとってどんなところ?まちぞうはどんな役割があるのか?そんなことを考えたり、また、今までまちぞうやアーティストさんを知らなかった方たちにも知っていただきたい、そしてたくさんの人に町に集まってほしい、そんな願いをこめて開催したいと思っています。


今日は、いろいろな情報を主催者、出演者自らがお持ちくださいました。

まずは駿河台大学の学生さんから
「駿輝祭」内コンサートのお知らせです。
Live in Syunki Fes 2011
~W Music コラボで弾けろ!~
駿河台大学
◆日時:10月22日(土) 16時より
◆会場:駿河台大学 体育館2F
◆出演:[Champagne]、SHAKALABBITS
◆料金:学内1,500円、学外2,000円、当日2,000円

詳細は駿輝祭ホームページでご覧ください。


こちらは出演者の牧野俊浩さん(北秋津在住)より
牧野俊浩 情熱コンサート2011 in 所沢
航空発祥100周年記念 ~あれから・100年・これから~
牧野俊浩
◆日時:11月25日(金) 午後6:45~8:45
◆会場:所沢市民文化センターミューズ キューブホール
◆料金:前売券2500円 当日券3000円
◆お問合せ:㈲文化センターボックス/社会を音楽化する研究会℡04-2998-0750 FAX04-2998-0751

所沢航空発祥100周年ミュージカル
「杏璃&浦町地蔵のプロペラアドベンチャー」
~とべ コロンブスの卵 さわやかに~
コロンブスの卵
◆日時:11月20日(日) 14:00開演、17:30開演(2回公演)
◆会場:所沢市民文化センターミューズ マーキーホール
◆入場料:500円
◆チケット販売:ミューズチケットカウンター
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1011-4ac39828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad