町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

秋の彼岸でまちぞう前は人通りが多いのでした。

一昨日の台風から定休日を挟んでの金曜日。
今日は9月23日(金・祝)秋分の日です。
昨日は、きっと台風一過のピーカンの青空で
店の前の土嚢もカピカピに乾くだろうと高をくくっていたのですが
昨日も、今日もスッキリしない天気。ということで
朝の土嚢は雨水を吸い込んでずっしり重たいままでした。

土嚢をどかし、落ち葉をはき、サッシの泥も掃き出します。
この土嚢のおかげで浸水はしていません。
大家さんお手製の土嚢に今回も「まちぞう」は助けられました。感謝です。
232
店の奥に避難していた飛行機達も店頭に戻し・・・
231
強風ではがれてぼろぼろになってしまったボニージャックスのポスターは張り替えました。

そして雨水の跡が汚いガラスを磨いていると
久しぶりにUさんが通りかかられました。
Uさんは旧店舗の前に立つ高層マンションの上のほうにお住まいなので
台風のときはなんだかものすごい状況だったよ・・とおっしゃっていました。
きっと揺れたり、風の音もすごかったのでしょうね。


ここのところ、毎日頂くボニージャックスコンサートのチケット希望のFAX
今朝も入っていました。
皆さんが楽しみにしていてくださるのに
ただ、この「告知」がなかなか思うようにいきません。
地元の新聞の方が掲載してくださることが一番大きな発信源になっています。
いくらインターネットの時代とはいえ
HPをご覧になる方は少ないようです。
まだまだNETで情報を見つけることはなかなか難しいのでしょうね。

コンサートに限らず、所沢のまちの情報をどうやって発信していくのか?
NETの時代だからこそ、NETの時代でも?
まだまだ情報受発信の知恵が必要なこと実感してしまいました。


さて、今日はお知らせから・・
以前まちぞうでの朗読会に協力してくださった
斉藤由織さんの所属する朗読の会の公演が11月3日・4日に都内で開催されます。
235
右から二人目が斉藤由織さん
ちなみに一番左の女性。見覚えがありますか?
元フジテレビアナウンサーの近藤サトさんです。

実は、斉藤さんは私の同級生。
4年間一緒に「アナウンス」や放送の勉強をしましたし
そしてサトさんは「朗読研究会」の後輩に当たります。
内藤さんは先輩でいらっしゃるし・・

全員、日大芸術学部の放送学科の卒業生です。
そんな日大芸術学部の校舎がこの所沢にあるのにも何かご縁を感じてしまうのでした。

さて「さよなら あなた」どんな内容なのかを読んでいたら・・
233
234
この公演の構成・演出の高橋いさを氏のブログに
この公演に関しての言葉がありました。
高橋いさをの徒然草

抜粋
~わたしはずっと開高健さんが編集した文人たちの弔辞集を元にした朗読劇を作りたいと思い、その構想を練っていた。今回は、その本を元にして「弔辞」を題材とした朗読劇を作ろうと思っている。~

様々な人の別れの言葉・・・
葬儀で詠まれた弔辞で構成するちょっと異色の朗読劇
是非、皆様の目と耳でどんな舞台になるのかを確かめられませんか?


ところで、今日は来店者の方たちがお一人ではなく
2・3人の場合が多い。
なぜかしら?
答えはすぐに分かりました。
「お彼岸」です。
みなさん、実蔵院・薬王寺・・などと御寺のことを話されているので気がついたのです。
だからご家族や親せき連れのお客様が多かったのですね。
239
その中で、こちらのお客様は元飛行兵とおっしゃる。
「最後の一人になっちゃたよ。
この間元町のMさんが死んじまったからなぁ・・・
おれは何も持ってないけどまだ覚えてることは一杯あんだけどな」
本当に・・残したい・・所沢の歴史の一こまなのでしょうね。


さて12月10日(土)サンタを探せ!2011でゴスペルを歌ってくださる
ブレスボートのMさんがチラシを持ってきてくださいました。
237
今からみんなで練習をして一緒に歌いませんか?というもの。
是非、トライする価値ありだと思いますが、いかがですか?
毎年、冬になると所沢の街中に歌声が響く・・・
これはあまりどこの町でもやっていないことかもしれません。
12月10日は一緒に歌いましょう。
241
この間にも、お客様が続き・・・
スタッフスペースでは「歌でつなげるところざわ」の打ち合わせ。
スタッフMさん、Sさんで参加予定アーティストのみなさんへのお知らせを準備中です。
休日返上ですみません。

240
こちらの親子さんはどうしても時計がボンボン言うのがお聞きになりたいご様子。
4時半に合わせて見えたのですが肝心のボンは・・・一回。
そこで再度5時に合わせてお越しになり
ボンボンボンボンボン・・・5回お聞きになって満足でお帰りでした。

そして再びボニージャックスのチケットですが
10月最初の週には再び新聞2紙に取り上げていただくことになりました。

あの頃、ボニージャックス・ダークダックス・デュークエイセスと
日本を代表するコーラスグループが沢山ありましたが
その後、メンバーを失ったりで、今はデュークエイセスさんと
ボニージャックスの皆さんだけが
こういったコンサートのステージに立てるようになってしまったようです。

日本の自慢である歌声を大切に、大切にしていきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1010-1e169564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad