町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

「お話会」盛会に終わりました。

今朝の朝日新聞の折込「ASAプラザ」に、ボニージャックスのコンサートのことを載せていただきました。
ASAプラザ
地域によって内容が異なるようなので、ぜひ確認してみてください。
なかなか告知が行き届いていないので
まだご存じない皆さまも多いようなので・・・

10月15日(土)
所沢市中央公民館ホールで「ボニージャックス in Autumn」開催決定!!
記事
本年2月 JULEPSと同じ中央公民館で歌声を披露いただいたボニージャックスのみなさん。
あの日、その迫力ある歌声に圧倒された方も多かったはず。
所沢の公民館でTOP アーティストの公演が見られて感動しました。というお声も沢山いただきました。

そんなボニージャックスの再演です。
チケットはまちぞうで発売中。郵送でもお送りできますのでお気軽にお問い合わせください。


東京堂のYさん(所小PTA役員)が、所小の後援会の方と一緒にいらっしゃいました。
所小
所小と商店街、地域が連携して、何かできたらいいねと・・・
後援会が協力すれば、ずっと継続していけるのではないか。
明峰小も所中も、他の学校とも連携できたらいいね。
そんな話でとても嬉しくなりました。
まちぞうがこの町にある意味。
まちぞうだから、町の皆さんと一緒に出来る意味。
いつか、まちぞうがなくなる日が来ても
ここで生まれていったものは、町の中で育ち続けてほしい。
ここにいるみんなの気持ちの中に「同じ思い」が確かにありました。

さて、今日は今回の展示のメインイベントでもある「お話会」です。
お話会ポスター
Sと髭爺は、プロジェクターの準備。
最新式のをお借りして、とても使いやすく便利です。
準備
店長のあいさつ。
今日は20名ほどの方がいらしてくださいました。

今年は所沢航空発祥100周年。
街中で様々なイベントが企画されている?のかと思えば
なんだか少し地味な感じもします。

そしてなによりも所沢に飛行場があったことを
それによって自分たちの暮らしがあったことを
まだご自分の言葉で伝えてくださる方がいらっしゃるという事実。

そんなみなさんの記憶をなんとか「記録」にしたいとかねてより願っているのですが
とうとう今年も実現しないまま来てしまったことが
残念でたまりません。

100周年の今年こそ、形あるものにしたかった・・・

そんなみなさんの思いがこの小さな「お話会」の開催となりました。
ちいさな、ちいさなお話会でしたが、中身の濃い
素晴らしいものになったようです。

あいさつ
髭爺はスライドを見ながら話します。
それにしても髭爺の博識なこと。
髭爺
パソコンも使いこなす髭爺。
自分でスライドを作成し、操作しながら説明です。
パワーポイント
今日はお客様の中にいろいろな方がいて、珍しいお話を伺いました。
美好
まずは割烹美好のおかみ。
「フォールカツレツ」のフォール大佐にまつわるお話を聞かせてくださいました。
お話
当時のことを知る数少ない方から、飛行場の話を伺いました。
お話2
そしてこの方は、出征時にまつわるちょっとロマンチックなお話を聞かせてくださいました。

当時、飛行学校から突然の出動を命じられ
外出もままならない学生だったその方は
所沢の町に出てきました。
そこで一軒のお店に飛び込み電話を借りたそうです。

お母さまへ最後の電話と思い、お別れを伝えました。

その様子を見ていたそのお店の御嬢さんが
「成田山」のお守りを袋に入れ「行ってらっしゃいませ」の言葉を添えて手渡してくださったそうです。

そしてなんと平成16年・・
まちぞうスタッフMさんがそのお店をさがしだし
ついにその方とお店の御嬢さんの再会となったのです。

その方はお礼と共にその「お守り」をお返しになったそうです。
感謝と共にこれで長かった戦後の責務を終えたと・・・

お店の御嬢さんはそのご亡くなり
その方は今日、まちぞうにその話をしるしたものを持ってきてくださいました。87歳だそうです。
都内から34度の真夏のような暑さの中、ようこそお越しくださいました。


そんなお話会の最中も、店長は資料作りや打ち合わせで大忙しでした。
打ち合わせ
お話会が終わってからも、しばらく質問などが尽きず、にぎわっていました。
質問


★お知らせ★

第11回ふるさと歴史館伝統芸能公演
説教節「小栗判官」
説教節
◆出演:三代目 若松若太夫(東京都無形文化財保持者)
◆日時:10月1日(土) 13:30開演
◆場所:東村山ふるさと歴史館(東村山市諏訪町1-6-3 ℡042-396-3800)
◆定員:80名 予約制
◆資料代:200円
◆申込:9月17日(土)より電話でふるさと歴史館へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1001-89fb931e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad