FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ほおずきのつるし飾り 最終回終了

1-DSCN4257.jpg
小さなお嬢ちゃまとお二人・・・
今日もお客様が見える中
1-DSCN4259.jpg
「古布で作るほおずきの吊るし飾り」
このお教室はいよいよ最終日を迎えました。
1-DSCN4260.jpg
ふと気づくと どこからか歌声がかすかに聞こえてきます。

「灯りをつけましょ 雪洞に
お花をあげましょ 桃の花・・・」

どうやらお声の主は お膝の上にちょこんと腰かけた先ほどのお嬢ちゃまでした。
1-DSCN4261.jpg
1-DSCN4262.jpg
1-DSCN4263.jpg
今日は定員6名の定員の所に
午後の回と間違えて見えた参加者がいらして総勢7名の教室となりました。
1-DSCN4264.jpg
こちらのお客様は手まりが気に入られたご様子。
長い時間じっくりとえらばれて行かれました。
1-DSCN4265.jpg
こちらの男性
1-DSCN4266.jpg
じっくりと店内を巡り
それからはおもむろにカメラを出されて撮影なさっていました。
お雛様は男性に人気なんですよ。
1-DSCN4267.jpg
さ、古布で作るほおずきのつるし飾り、いよいよラストスパートです。
先生の説明にじっと聞き入る皆さんです。
1-DSCN4268.jpg
1-DSCN4269.jpg
1-DSCN4270.jpg
1-DSCN4274.jpg
1-DSCN4276.jpg
1-DSCN4277.jpg
1-DSCN4278.jpg
1-DSCN4279.jpg
1-DSCN4281.jpg
Sさん、教室の合間には店内展示の説明をしてくださいます。
1-DSCN4284.jpg
店内はお教室中なので、スタッフサイドで髭爺は打ち合わせ。
実は今日のお客様は地元の企業の方でしたが
数年前に「野老澤行灯廊火」開催時に
「金山町商店街会場」でイベントを実施した日大芸術学部のサークルのメンバーのお1人だそうでした。
何だか時の流れを感じてしまいました。
1-DSCN4285.jpg
午後の教室も始まり
1-DSCN4286.jpg
相変わらずお客様もお見えになり
1-DSCN4287.jpg
1-DSCN4288.jpg
1-DSCN4289.jpg
スタッフMちゃんと私は午後3時から
5月13日開催の「第24回 とことこタワーまつり」会議へ出かけます。
今年も人気の「クイズdeウォークラリー」の準備や
各マンション前のイベント内容など
概要の確認をすませることができました。

午後4時過ぎ
無事に作品がそれぞれ出来上がりました。
それにしてもなんて可愛いほおずきなんでしょう。
昭和初期の子どもの着物をほどいて今回の材料にしてくださいました。
このほおずきの一枚一枚が曲線のため
裁断のたびに無駄な部分が多く出てしまいます。
直線裁ちのものなら無駄なく取れるのに・・・とはケチな私の感想でした。
1-DSCN4291.jpg
みなさん、「可愛い、かわいい」を連呼。
1-DSCN4292.jpg
現代では見られない「着物の柄」「発色」そんな魅力が溢れています。
1-DSCN4293.jpg
これでこの「古布で作るほおずきのつるし飾り」の教室はすべて終了しました。

明日は瓢箪で作るお雛様の教室です。
どんな作品がどんな笑い声と一緒に完成するのかとても楽しみです。
午後2時からの回はキャンセルが出たために空きが発生しました。
参加希望の方はぜひお電話でお問い合わせください。
04-2928-1453 まちぞうまで。
スポンサーサイト



絹の衣の小さなお雛様 

1-DSCN4230.jpg
手作り教室 絹の衣のお雛様 
今日も満席のスタートです。
1-DSCN4231.jpg
細かな材料の準備はすべて講師であるK子さんが用意してくださっているので
あとは縫うだけ・・となっています。
1-DSCN4233.jpg
そしてこの間にもお雛様をご覧になるお客さまが来店なさいます。
1-DSCN4234.jpg
1-DSCN4235.jpg
お母様とご一緒のお客様。
1-DSCN4236.jpg
お1人でゆっくりとご覧になる男性のお客様。
1-DSCN4237.jpg
丁寧に指導してくださるのがうれしい・・と評判です。
1-DSCN4238.jpg
午前の教室が終わればすぐに午後からの教室の準備です。
1-DSCN4239.jpg
1-DSCN4240.jpg
1-DSCN4242.jpg
1-DSCN4243.jpg
1-DSCN4244.jpg
午後も皆さん楽しそうに針を進められます。
1-DSCN4245.jpg
1-DSCN4246.jpg
1-DSCN4247.jpg
1-DSCN4248.jpg
1-DSCN4249.jpg
過日 お越しになったお客様。
カメラをお持ちになって再度お越しくださいました。
1-DSCN4250.jpg
1-DSCN4251.jpg
ご遠方から見えたお客様も
1-DSCN4252.jpg
お近所の方も
1-DSCN4253.jpg
1-DSCN4254.jpg
何回かお越しくださる方も
まちぞうの雛物語は それぞれのお客様の心に響くものがあるようです。
ご自身のお雛様を飾る機会がなくなってしまったけど
ここにきて 家に戻ってもう一度お雛様を飾ってみようとお話なさる方。

今までほったらかしにしていたので
この6月の「人形供養」できちんとお雛様をご供養したいという方。

ここでご自身とお雛様とのことをみつめ直す方もいらっしゃるようでした。

1-DSCN4255.jpg
まちぞうご近所の「野崎商店」
信号待ちのお客様の目を楽しませてくれる「子どもたちの絵」です。

続々とお客様が見えました。

次男が描いたお雛様の絵を探しに来たら
お隣の美容院の前にありましたぁ・・・
静かにじっくりとお雛様を見学してくださったのは
男の子2人と、お譲さんお1人とパパさん。
1-DSCN4185.jpg
「クロスケの家」を探しているご家族3人連れ。
土曜日って感じがする今日のスタートです。
1-DSCN4187.jpg
ここからはとにかく、次から次へとお客様が見えます。

大宮からお越しになったご夫婦、国分寺でチラシを見て
外国からのお客様をお連れになった方も・・・
一番多かったのはJcom所沢の放送をご覧になったみなさん。
もちろん新聞をご覧になっていらした狭山市のお二人連れ・・・などなど
多くのメディアに取り上げていただいたり
チラシを置いてくださった関係者の皆様のお力の賜物ですね。
みなさんに 見ていただき、綺麗とほめていただき
一番うれしそうなのはお雛様たちのようです。
1-DSCN4188.jpg
1-DSCN4189.jpg
1-DSCN4190.jpg
1-DSCN4191.jpg
1-DSCN4192.jpg
1-DSCN4194.jpg
1-DSCN4196.jpg
1-DSCN4197.jpg
1-DSCN4198.jpg
1-DSCN4199.jpg
1-DSCN4200.jpg
1-DSCN4201.jpg
1-DSCN4205.jpg
1-DSCN4206.jpg
1-DSCN4207.jpg
1-DSCN4208.jpg
1-DSCN4209.jpg
1-DSCN4210.jpg
1-DSCN4211.jpg
1-DSCN4212.jpg
1-DSCN4213.jpg
1-DSCN4214.jpg
1-DSCN4215.jpg
1-DSCN4216.jpg
1-DSCN4217.jpg
1-DSCN4218.jpg
1-DSCN4219.jpg
1-DSCN4220.jpg
1-DSCN4221.jpg
1-DSCN4222.jpg
1-DSCN4223.jpg
1-DSCN4224.jpg
1-DSCN4225.jpg
1-DSCN4228.jpg
1-DSCN4229.jpg
Mちゃんがやっとお昼ご飯を買いに出かけたのが午後1時過ぎ。
食べられたのは午後2時ころ?
すっかり冷めてしまったお昼ご飯でしたが
その後も二人一緒に座ることもなく
気が付けば閉店時間でした。

この間にも入間のアリットや飯能雛飾り展のご案内もしっかりさせていただきました。
多くの方が「お雛様」を通して
街と街を行き来してくださる。嬉しいことですね。

久しぶり!JAY’S GARDEN 

1-DSCN4109.jpg
お休み明けは「絹の衣の小さなお雛様」
1-DSCN4087.jpg

なかなか難しい作品のようで
今日も参加者の皆さん、真剣です。
DSCN4091.jpg
DSCN4089.jpg
そしてお客様も・・・
DSCN4092.jpg
DSCN4093.jpg
DSCN4095.jpg
そんな中でこの背中は?
DSCN4096.jpg
いつものお客様とちょっと様子が違うみたい。
DSCN4097.jpg
うわあぁ、久しぶりにJAY’S GARDENのみんなだわ。
DSCN4099.jpg
お教室の様子なんかも見ちゃってる。
1-DSCN4102.jpg
1-DSCN4101.jpg

DSCN4100.jpg

さて 今日も町なかへ園児の絵を飾って下さているお店を回ります。
麻彦商店
DSCN4103.jpg
DSCN4104.jpg
1-DSCN4105.jpg

おもちゃのすだれや
DSCN4106.jpg
DSCN4107.jpg
キッチンハーヴィーズ
DSCN4108.jpg
iイレブン
1-DSCN4109.jpg
ヘアサロン オザワ
DSCN4110s_20180223234445170.jpg

マルエツ所沢御幸町店
DSCN4121s9.jpg

お仏壇のセレモア
sare1
sare3
お雛様も飾ってくださっています。
DSCN4115s6.jpg
魔法の手
DSCN4117s7.jpg
ベビー服・シルバーカー いとや
1-DSCN4136.jpg
丸政園
1-DSCN4134.jpg
海老屋
1-DSCN4142.jpg

野村證券
DSCN4172.jpg
飯能信用金庫
DSCN4173.jpg
DSCN4175.jpg
日野屋酒店
DSCN4177.jpg
清水米店
DSCN4179.jpg
三井住友銀行
DSCN4165.jpg

みずほ銀行
DSCN4164.jpg
DSCN4163.jpg
DSCN4161.jpg
西武所沢店
「これっていくつの子が描いたの?」
「大人みたいね・・」
「5歳児です」一応 ご説明申し上げてきました。
DSCN4151.jpg
DSCN4154.jpg
DSCN4155.jpg
DSCN4156.jpg
丁度「手作り展」開催中でした。
DSCN4158.jpg
いせき
DSCN4144.jpg
DSCN4145.jpg

三井住友信託銀行
DSCN4147.jpg
三井住友ローンプラザ
DSCN4138.jpg
茜屋珈琲店&ラケットショップフジ
1-DSCN4127.jpg
DSCN4126.jpg
大和証券
DSCN4130.jpg
センチュリー21
DSCN4120.jpg

こうやって町なかに広がる子どもたちの絵が
春の訪れを呼び込んでくれるようです。

今年初企画 レストランでの手作り教室 終了しました。

1-DSCN4046.jpg
今朝は1歳児のお客様から始まります。

そして一番に到着は
店番を終日お願いしているスタッフT子ちゃんでした。
今日は初めての企画
レストランで雛御膳を召し上がった後に
その場で「金襴の貝殻雛手作り教室」を開催します。
そのために私を含めスタッフ4人が出てしまうためにT子ちゃんに登場願ったという次第なのでした。
1-DSCN4047.jpg
そのT子ちゃんのすぐ後に出勤したのが
スタッフMちゃんに、講師のSさん、K子さん。
全員で早速 貝殻雛教室の手順などを最終確認します。
様々な状況を想定して余分に持って行ったほうが良い材料などを準備していきます。
1-DSCN4048.jpg
1-DSCN4051.jpg
そうこうしているうちに今度は2歳児さんのクラスでしょうか?
スタッフT子ちゃん 後は頼みますよ。
行ってきます。
1-DSCN4052.jpg

さ、レストランシータミューに到着、店の横にも今日の企画のポスターが貼られていました。
1-DSCN4053.jpg
1-DSCN4054.jpg
こんなに素敵なウェルカムボードを出してくださっています。
これから他市からお越しになった皆さんもお分かりになりますね。
1-DSCN4056.jpg
1-DSCN4057.jpg
何せ、初めての場所になるため
どのように参加者に材料をお渡ししよう
こうやってご説明しようか・・と最後の最後まで打ち合わせます。
1-DSCN4060.jpg
11時半の受付開始時には全員の参加者が集まられ
受付も大わらわ・・・
並ばれたお客様の列が店の外まで伸びてしまいました。
1-DSCN4064.jpg
さ、雛御膳 スタートです。
今日はまるで披露宴の席のようにメニューの紙まで作っていただき
皆さんこれを片手に美味しそうに召し上がっていらっしゃいました。

そして午後1時前 いよいよお教室が始まりました。
1-DSCN4066.jpg
30人の参加者の周りを
スタッフ4人が回りながらサポートしていきます。
1-DSCN4070_20180221171718568.jpg
1-DSCN4071.jpg
1-DSCN4072_201802211717217c5.jpg
1-DSCN4073_20180221171723b8d.jpg
皆さん、真剣そのものです。
1-DSCN4074.jpg
それでも楽しそうな声が聞こえてきました。
DSCN3295.jpg


1-DSCN4075.jpg
そして今日もJ:COM所沢の取材が入りました。
Mカメラマンのお人柄もあり皆さんとワイワイ楽しい撮影になったようです。
1-DSCN4076.jpg
最後は撮影された側?が画像チェックですか?
なんだか、この撮影までも楽しい企画の一つにしてしまう今日のお客様方でした。

まちぞうに戻るとお客様が・・・
1-DSCN4078.jpg
1-DSCN4079_20180221171730d0f.jpg
1-P1110249.jpg
1-DSCN4080_20180221171732f48.jpg
1-DSCN4081.jpg
1-P1110251.jpg
1-P1110252.jpg
明日まちぞうは定休日。
今日も新聞をご覧になって都内等からお越しになったお客様がお見えになったそうです。
今週末はまた沢山のお客様がお越しくださるのでしょうか?
休み明けからまた始まるであろう 新たな出会いが楽しみですね。

明日は「雛御膳と金襴の貝殻雛手作り教室」開催日です。

1-DSCN4015.jpg
朝一番のお客様は 可愛い坊ちゃんとママ。
ママがいろいろとご覧になっている間におとなしくしていらした坊や。
「女性を大切」にするのはパパ譲りなのかしらね。

そして今日は「中国結びのペンダント」一回目開催日です。
ハンドクラフトJOYのK先生にお越しいただく毎回人気の教室。
今日も風邪で急遽お休みになったお1人以外全員出席でした。
1-DSCN4016.jpg
1-DSCN4017.jpg
こういう教室を拝見していると
まちぞうのスタッフK子さん、Sさんの場合にも言えることですが
先生方の準備に如何に時間・手間がかかってるかに感心してしまうのです。
細かな材料一つに至るまで
限られた時間内での完成のために 一人分ずつきめ細かな準備をなさいます。
まちぞうの手作り教室はこういった先生方の
「参加者が少しでも楽しく満足いく作品の完成」のために
リーズナブルな価格のわりに、素敵な作品ができあがるのだと思うのでした。
1-DSCN4018.jpg
1-DSCN4019.jpg
1-DSCN4021.jpg
さ、一針、一針 真剣にみなさんがペンダント作りに取り組んでいきます。
今日の中国結びは「双銭結び」

双銭(そうせん)結びとは・・・
二つの銅銭が重なる形に由来し「好事成双」の象徴です。
古銭には厄払いの意味もあり、古代「銭」は「泉」とも呼び
泉と全は同音のため「双全(双方とも完全)」の意も持ちます。

1-DSCN4023.jpg
展示をご覧になっていたお客様がいつの間にか
真剣にのぞき込まれて見学となりました。
1-DSCN4024.jpg
1-DSCN4025.jpg
1-DSCN4026.jpg
この間にもお客様がお見えになるのですが・・
今日は昼前から異変がありました。

電話が多いのです。
一本終わって店に戻るとまた電話・・・
再び電話を終えて 接客をしているとまた電話。

Mちゃんがお休みのために
午後から髭爺がまちぞうで仕事をしてくださっていたのですが
その間にも電話がどんどん入ってきます。

そしてその内容が
「そちらのお店はどこにありますか?」
「お雛様の並んでいるお店はそちらですか?」なのです。
すると5-6本目あたりのお客さまが教えてくださいました。
「今朝の東京新聞に載っていたお店ですか?」
2018020906
そういえば9日の雛物語の準備中取材に見えていらっしゃいましたが
掲載日についてはうかがっていなかったなぁ・・・

というわけで浦和・桶川など県の方はもちろん
県内のお知り合いから聞いた・・という都内の方まで
多くの方から電話でのお問い合わせをいただいたのでした。

とにかく所沢にいらしたことがない・・とおっしゃる方が多いので
店の場所をご案内するのも一苦労です。
まずは木曜の定休日にお越しになることだけはないように
そこはしっかりとご案内させていただきました。

1-DSCN4043.jpg
1-DSCN4044.jpg
実はまちぞうは新聞を取っていないために
コンビニまで買いに出かけたのですが売り切れ・・
たまたま まちぞうにいらしていた商店街のYさんがそれを聞きつけ
夕方 わざわざ新聞を届けてくださったのです。

ホぉ…こんなに大きくしかもカラー掲載。
これをご覧になれば お雛様を見に来たくなるのはわかります。

その電話の合間に
ペンダントが続々完成しました。
1-DSCN4027.jpg
1-DSCN4028.jpg
1-DSCN4029.jpg
1-DSCN4030.jpg
1-DSCN4031.jpg
どうですか?
どれも個性的・・真ん中にあしらう天然石一つでペンダントの表情がぐっと変わりますね。
参加者全員 大満足でお帰りになられました。

その後も電話・・来客・・・電話・・・来客・・・
1-DSCN4032.jpg
1-DSCN4033.jpg
1-DSCN4034.jpg
1-DSCN4035.jpg
1-DSCN4036.jpg
そして午後の教室もハンドクラフトJOYのU先生による
「大島紬の猫のブローチ」」です。
1-DSCN4037.jpg
1-DSCN4038.jpg
お雛様を撮影に見える男性のお客様も多いのが特徴のこの企画展です。
1-DSCN4039.jpg
とうとう髭爺にお店に出ていただき
お客様のご案内をお願いしてしまいました。
私は電話・・・電話・・・
1-DSCN4040.jpg
DSCN3255.jpg
こんなに可愛い猫のブローチ完成です。
午前中のペンダントもそうですが
この二時間で完成した作品を持って帰る嬉しそうな皆さんのお顔がとても印象的です。
このまちぞうでの二時間が自分だけのために
自分の好きなことのために使える時間だというように
みなさん楽しそうに真剣にこの時間を過ごされています。

きっと自宅に帰ってしまうと
裁縫箱を開ける時間もゆとりも・・
そしてなによりも「そういう気持ちになれない」方も多いのでしょう。
そういう意味ではこのまちぞうでの「手作り教室」は
作品を生み出すこと以外にも
皆さんの心にゆとりと「自分だけの時間」という小さなプレゼントが出来ているような気がしますね。

さて明日はいよいよ今年初の試み
レストランでお食事を召し上がっていただいたあとに
その場所で「手作り教室」開催の企画当日を迎えます。
レストランで講師を務めてくださるまちぞうのK子さん、Sさんはもちろん
店番をお願いするスタッフT子ちゃんと明日は
今ままでやったことのない体制で動いてみます。

この企画には市外からのお客様も参加なさるため
所沢のPRにも努めたいと思っています。
明日、寒くなるそうですが、何とかおいしいお料理と素敵な作品の完成で
参加者には「大満足」な思い出を作っていただきたいと願ってしまいます。



本日からJ:com所沢で「野老澤雛物語」の会場の様子が放送されます。オリンピック 小平奈緒選手 金メダルだ!!

本日から1週間、J:com所沢で「野老澤雛物語」の店内の様子が放送されます。
毎日 放送時間が異なりますので ご確認の上ご覧ください。
20178.jpg
ボランティアスタッフK子さん、Sさんも出演なさいますよ。
still0214_00007.jpg

その放送初日の今日は
その放送をご覧になってお越しになったお客様が何人もいらっしゃいました。

そして手作り教室は「古布で作るほおずきのつるし飾り」
1-DSCN3995.jpg
1-DSCN3996.jpg
つるし飾りと言っても
置いてあるだけでも可愛いという評判の今年のほおずき
古布だけに その色合いや柄域の素敵さに皆さん感激です。
1-DSCN3997.jpg
こちらもテレビをご覧になったとか・・・
1-DSCN3998.jpg
近所の保育園の皆さん、偉いんですよ。
誰も手を出して触らないんですよ。
本当にマナーのきちんとした素敵な園児さん達でした。
1-DSCN3999.jpg
このお顔、今日で3回目のご来店。
嬉しい限りのお客様です。
1-DSCN4001.jpg
1-DSCN4002.jpg
こちらのお客様は 今年はほぼ満員になってしまった手作り教室に
次回からはぜひ参加したいとおっしゃって・・・
すみません、またお待ちしておりますね。
1-DSCN4003.jpg
今年の目玉企画
つまみ細工の櫛と簪はやはり人気です。
初めて見るという方も多く 展示して良かった・お貸しくださった創作人形作家 大塩雅子先生に感謝です。

大塩先生といえば 2009年元モーニング娘。の高橋愛さん主演ドラマで
重要な役割を担った「日本人形」を制作なさった方で
実はそのお人形を雛物語で展示させていただいたことがありました。
yjimage_20180219225227db2.jpg
090227-2.jpg

そして今日はこんなお客様も。
ママが手作り教室に参加なさっている間
ほとんど眠っていたママ思いの赤ちゃんでした。
1-DSCN4004.jpg
1-DSCN4005.jpg
1-DSCN4006.jpg
そしてまたまたテレビをご覧になったお客様。
所沢駅からまちぞうまでの道のりをあちこちで訪ねながら到着なさいました。
1-DSCN4007.jpg
1-DSCN4008.jpg
ご自身でも人形を制作なさるこのお客様。
Sさんに細かな説明をお聞きになっていました。
1-DSCN4010.jpg
1-DSCN4011.jpg
さぁ、古布で作るほおずきのつるし飾りも完成に近づきました。
皆さん、大満足です。
1-DSCN4012.jpg
1-DSCN4014.jpg
午後社会福祉協議会のOさん、Iさんがお越しになり 企画の打ち合わせです。
お二人とお話をしていると
今すべきこと 今できること 今はできないかもしれないこと・・・
そして私にできること・・・など
様々な思いが頭の中をよぎりました。

急に強風が吹き荒れ・・・66年ぶりに羽生選手はオリンピック2連覇達成!!

1-DSCN3983.jpg
朝、まちぞう前の診療所でご主人が治療を受けていらっしゃる間に
初めて来店なさった奥様。
「こんなに沢山お雛様がいらっしゃるなんて・・びっくりしました」
1-DSCN3984.jpg
1-DSCN3987.jpg
1-DSCN3988.jpg
1-DSCN3989.jpg
1-DSCN3990.jpg
1-DSCN3991.jpg
1-DSCN3992.jpg
1-DSCN3993.jpg
1-DSCN3994.jpg
このあともお客様がお見えになっては
江戸後期のお雛様に驚かれたり
可愛い市松人形の姿に喜んでいらっしゃいました。

午後1時
今日はMちゃんとT実行委員長の二人で
グラシスタワーマンション前に看板を取り付けに出かけました。

その道すがら今日から町中に貼りだされたの絵の画像を撮ってきてくれました。
1-P1110196_201802171725087aa.jpg
清水米店
1-P1110197_20180217172509d1d.jpg
宝井電機
1-P1110200_20180217172515c32.jpg
理容室 グラシャス
1-P1110201_20180217172516a33.jpg
1-P1110198_20180217172511121.jpg
1-P1110199_2018021717251481a.jpg
このグラシャスのマンションが「グラシスタワ―マンション」です。
丁度取り付け作業を始めたころに突然突風が吹くようになり
二人とも大変な思いをして貼りあげてくださいました。 

このころまちぞうでも強風が吹き
看板は倒れるし、自動ドアを手動に切り替え
お客様も逃げるようにまちぞうにお越しになりてんてこまいとなっていました。

1-P1110202.jpg
ファル交差点にある くすりの「まるみや」
.1-P1110203_20180217172519162.jpg
「米の鍋屋」
1-P1110204_201802171725213fc.jpg
1-P1110206_2018021717252428a.jpg
「ラケットショップフジ」
1-P1110207_20180217172525d15.jpg
「傘 はきもの こばやし」
1-P1110208_201802171725270e6.jpg
ヘアサロン「カットマート」
1-P1110209_2018021717252839d.jpg
一心堂薬局
1-P1110210.jpg1-P1110211_201802171726088be.jpg
埼玉りそな銀行
1-P1110212.jpg
センチュリー21
1-P1110213.jpg
マルエツ所沢御幸町店
1-P1110214.jpg
1-P1110215_20180217172616b6b.jpg
こうやって「保育園名」まで作って貼りだしてくださいました。
1-P1110216_20180217172617036.jpg
今年初参加 きら星動物病院
1-P1110217.jpg
1-P1110218.jpg
セレモア
1-P1110221_20180217172623faf.jpg
初参加 ヘアサロン ekka
1-P1110222.jpg
クリーニング ふらんせ
1-P1110225.jpg
キッチン ハーヴィーズ
1-P1110226.jpg
紳士服 イレブン
1-P1110227.jpg
美容室 スターライト
1-P1110228_20180217172631a9f.jpg
アイビーホーム
1-P1110229.jpg
神田薬局
1-P1110230.jpg
ムッシュM
1-P1110231_201802171726358d5.jpg
1-P1110231-001.jpg
山中運動具店
1-P1110232_20180217172939b39.jpg
東京堂時計店
1-P1110233.jpg
フォーラスサイクル
1-P1110234_20180217172941ae6.jpg
エンジェル歯科クリニック
1-P1110235_201802171729429ad.jpg
美容室 シュエット
1-P1110237.jpg
灰屋薬局
1-P1110238.jpg
美容室 YUSICA
1-P1110239.jpg
ところざわの歯医者さん
1-P1110241_2018021717295106a.jpg
1-P1110242.jpg
コーヒーショップ 来遊留 
1-P1110243.jpg
ユニバーサルデザイン工房
1-P1110244.jpg
新むさし・・あ、これはお雛メニューでした。
1-P1110245.jpg
所沢セレモニー
1-P1110246.jpg
美容室 ミューズ
1-P1110248.jpg

今日はこんなところで失礼します。
というのも・・・・
オリンピックで男子フィギアスケートの羽生選手が金メダルをとり
しかもこれがオリンピック2連覇で66年ぶりの快挙だと聞き興奮気味なのです。
そのうえ、銀メダルが同じく日本の宇野選手だということで益々大興奮。
今からプーさんのぬいぐるみを抱いてテレビでその演技をみたいと思います。

一安心の金曜日でした。

1-DSCN3931.jpg
11日から始まりました「野老澤雛物語」
まもなく1週間が経とうとしています。
今朝も9時過ぎにはお客さまがお越しになりました。
1-DSCN3934.jpg
保育園児たちも・・・
この先生たちの前には小さな、小さな園児のみなさんが
ショウウィンドウに顔をくっつけて・・・あ!ガラスをなめちゃった!!


早めに出勤してきてくれたMちゃんと
会議所のSさんに手伝ってもらって
銀座商店街のセレモアさんに園児の絵を飾っていただく「場所」の設営にうかがいます。
1-DSCN3935.jpg
このボードを立てる重い土台とポール6本にスチレンボード
それに園児の画を持っていくのですが
台車に載せて運ぶのにも一苦労。
撤収時にはなんとしても車をださないと。
まちぞうからここに運び込むまでに体力をかなり消耗してしまいました。
1-DSCN3936.jpg
ここに可愛い絵が飾られる予定となります。
1-DSCN3937.jpg
設営終了後、まちぞうに戻る途中神田薬局に絵が展示してあったので思わずパチリ。
こうやって明日からは町中に園児の描かれた絵が1000毎程度飾られるのは楽しみです。

店に戻ると「古布で作るほおずきのつるし飾り」講習会です。
1-DSCN3938.jpg
この間にもお客様がお見えになるので
その接客には私が出ていきます。
1-DSCN3939.jpg
1-DSCN3940.jpg
こんなに可愛いほおずきが出来上がるころには
こんな可愛いお客様も見えました。
1-DSCN3941.jpg
ママが「ご飯だから帰りましょう」と言ってもなかなか帰りたくないお嬢様。
まだ展示期間はありますからまたいらしてくださいね。
1-DSCN3942.jpg

そして再びお客様・・・
1-DSCN3943.jpg
1-DSCN3944.jpg
1-DSCN3945.jpg
1-DSCN3946.jpg
1-DSCN3948.jpg
1-DSCN3949.jpg
1-DSCN3950.jpg
1-DSCN3951-001.jpg
1-DSCN3952.jpg
続々と・・・

さ、午後の講習会のスタートです。
午後は都内からの参加者も含め8名が座られるので少し窮屈ですね。
1-DSCN3953.jpg
それでも、楽しく
1-DSCN3954.jpg
一針・・一針・・・
1-DSCN3955.jpg
1-DSCN3956.jpg
1-DSCN3957.jpg
1-DSCN3958.jpg
こうして皆さん完成に向かっていかれました。

1-DSCN3960.jpg
こちらのお客様は「帯から作るお雛様」に関心がおありのようす。

実は朝のセレモアさんの設営の後
お客様の接客の合間にはスタッフサイドでずっとイオン所沢店に展示する園児の絵の準備をしていました。
一枚一枚の絵を厚紙の台紙に貼っていくのですが
これがかなりの時間のかかる作業。
お昼ご飯の終わった髭爺に両面テープを細かく切っていただくこと約1時間以上・・・
ひたすらこの作業を続けていくのですがこの間にも、電話や来客、接客で途切れ途切れになってしまいます。
3時過ぎが外出から戻ったMちゃんにも入っていただき、ようやく260枚以上のすべての絵を台紙に貼ることができました。
本来ならもう少し前に出来上がる予定の作業なのですが
今年は園児の絵約100枚が今日のお昼前に頂けたために
一挙にこの作業を進めなくてはならなかったのです。

そして夕方5時
大急ぎで「大和証券」へ園児の絵を展示にでかけます。
あ、「丸政園」さんにはもうこんなに綺麗に園児の絵が飾られている。
自分の絵を探しに来た子ども達 きっと大喜びでしょう。

1-DSCN3961.jpg
さて「大和証券」のショウウィンドウ。
ここに園児の絵を飾りますが
当然背の高いMちゃんが担当してくださいます。
すると・・・外にT実行委員長と会議所のMさんの姿が。
たまたまばったりここで出会ったそうでしたが
Mさんにはそのままこれからイオン所沢店での作業にも付き合っていただくことになりました。
1-DSCN3962.jpg

1-DSCN3963.jpg
なんとか展示を終え
大急ぎで今度はイオン所沢店に向かいます。
1-DSCN3966.jpg
あ、イオン所沢店前の「いとや」さんにも絵が飾ってありました。


イオン所沢店の会場は7階です。
広い会場いっぱいに絵を広げて
先程まで貼っていた台紙に今度はリングとチェーンを付けていきます。
これで天井からぶる下げていくのです。
1-DSCN3967.jpg
急遽 昨年までの会場と今年は別の場所になったため
T実行委員長が天井にヒートンを取り付けていきます。
せっかく昨年まで計算して取り付けていたヒートンのある会場はゲームコーナーになっていました。
1-DSCN3968.jpg
1-DSCN3969.jpg
1-DSCN3970.jpg
こうして作業を進めていると
子どもたちの絵をご覧になるお客様が・・・
早速「雛物語」のイベントのことや子どもの絵の話をさせていただきました。
1-DSCN3971.jpg
さ、展示作業も終盤
まもなく7時半過ぎ・・
大分手慣れてきた会議所のMさん。
大助かりでした。
1-DSCN3972.jpg
1-DSCN3973.jpg
1-DSCN3974.jpg
1-DSCN3975.jpg
1-DSCN3976.jpg
1-DSCN3980.jpg
最後に「野老澤雛物語」の看板を取り付けて。
1-DSCN3981.jpg
1-DSCN3982.jpg
今年の作業は完成です。
このまま3月11日の最終日まで
この会場で多くのK他の目に留まることでしょう。
1-DSCN3977.jpg
spれにしてもここ数日両面テープの剥離紙をはがす作業の繰り返しで
とうとう親指がぱっくり割れてしまうわ 指全体が固くなってしまいました。
ウーーーむ、職人の手になってきたなぁ。

というわけでここで雛物語前半の作業がひと段落。
ほっと一息つけて最初の土曜日を迎えます。
それにしても2月に入ってから今日まで怒涛のような半月でした。
ここからは2月21日の「シータミュー」での「雛御膳と貝殻雛の製作教室」や
3月11日の「新 三八市 時代着物市」の準備
今月末には5月13日開催の「とことこタワーまつり」の会議も始まります。

この間にもご依頼を受けた仕事が二つ三つ・・
体力気力が続く限り頑張りますが、一つ足りないものが。能力だわ!!

明日は手作り教室の開催はございません。
どうぞ、大勢のお雛様が皆様のお越しをお待ちになっていらっしゃいますよ。
まもなく午後9時 今日は帰りましょう。

二人ともヘロヘロになりました。

1-DSCN3901-001.jpg
町中にこの赤い雛物語と新 三八市のポスターが見られるようになりました。
1-DSCN3902-001.jpg
ショウウィンドウも人目を惹きます。
1-DSCN3903-001.jpg
相変わらずお客様がお越しになり・・・
1-DSCN3904-001.jpg
そして今日は「絹の衣の小さなお雛様」教室の初日です。
1-DSCN3905-001.jpg
そしてサポートはスタッフSさん。
1-DSCN3906-001.jpg
こんな細かなパーツが必要なんですね。
準備にどんなに時間がかかったことでしょう。
それでも、今回のお雛様はなかなか時間がかかるようでした。
1-DSCN3908.jpg
1-DSCN3909.jpg
1-DSCN3910.jpg
と、介護施設のお客様が見えました。
最初は硬い表情でご覧になっていましたが
スタッフSさんが優しく昔のことを思い出すようなお雛様のお話をしたところ
みるみるお顔が明るくなり、表情がでてくるようになっていました。
1-DSCN3911.jpg
そしてお客様。
1-DSCN3912.jpg
1-DSCN3913.jpg
お雛さまが着々と出来上がっていきます。
今年の皆さんの作品はとても姿の良い素敵なお雛様となってるようですが
やや難しいようす。
なかなか二時間の講習時間内に完成する方が少ないようでした。
1-DSCN3914.jpg
1-DSCN3915.jpg
1-DSCN3916.jpg
午後またまたお客様がお越しになり
スタッフSさんが説明を・・・
こうなるとお雛様教室のK子先生のサポートができなくなります。
こうなるとK子さんか、Sさんが二人ずついらっしゃれば助かるのになぁ。

さて今日は大仕事。
昨日お預かりしてきた子どもたちの絵を
貼りだす場所ごとに枚数を確認していきます。
1-DSCN3917.jpg
また貼りだす店によっては
模造紙に子どもの絵を貼ってからお届けしたり
厚紙に貼り、上から吊るすようにリングをつけたりと
なかなか手間のかかる作業が待っています。

この作業をMちゃんと二人
特に忙しくなった時はお店の説明もしないと
手作り教室があれば
K子さんとSさんだけではこなせなくなることもあるからです。
1-DSCN3918-001.jpg
そんな今日は嬉しい助っ人。
市役所商業観光課のMさんが
午後保育園から届いた園児の絵を届けてくださいました。
そして、そのまま絵の配布のお手伝いをしてくださったのです。
1-DSCN3921.jpg
ほぼ同じ時間に
T実行委員長もMちゃんと私もそれぞれお店へお届けする絵を持って
出かけていきました。
1-DSCN3922.jpg
Mちゃんと私、海老屋さんではお雛様の展示もあり
華やかなムードになっていました。
1-DSCN3923.jpg
毎年お雛様を飾っていただき嬉しいですねl。
1-DSCN3924.jpg
1-DSCN3925.jpg
今年初めて絵を展示してくださった「理容室 グラシャス」
1-DSCN3926.jpg
1-DSCN3927.jpg
お隣の金華園のお雛様の展示も毎年感謝です。

子どもの絵を配りながら駅まで歩き
一軒一軒まとめて持ち歩くのに紙袋は5つ。
かなり重い・・いえいえ、ちょっと重すぎる。
あちこちに絵をお渡ししながら、店に戻るとまもなく18時。
今度は残りの絵に台紙を貼っていきましょう。
1-DSCN3928.jpg
1-DSCN3929-001.jpg
まもなく22時というところまで
画を貼りだすための諸々の作業を進めていきます。
このところ、なんでこんなに疲れるのかしら?と思うほどグッタリ気味でしたが。
1-DSCN3930.jpg
こんなかわいいお顔の絵がみえました。
思わず「黒柳さんだ!」と騒いでしまった私でした。


さ明日 まちぞうは定休日。
明後日、またお越しください。

手作り教室「古布で作るほおずきのつるしかざり」スタートです

DSCN3856-001.jpg
朝9時 3月11日開催の「新 三八市」の打ち合わせ
当日出店の所沢観光協会の方達です。

と同時に店内では今日から始まります「手作り教室」
初日は「古布で作るほおずきのつるしかざり」の一日目です。
DSCN3857-001.jpg
DSCN3866.jpg
参加者の皆さんが針を進めている間にも
ひな人形の説明をしてくださるスタッフSさん。
DSCN3858-001.jpg
DSCN3862-001.jpg

昨日まで西武所沢店で開催していた「創作人形とつりびな展」で展示していた
つりびなをお借りしてきました。
DSCN3860-001.jpg
店内の奥 雛段の近くと
ショーウィンドウの中に飾ります。
DSCN3868-001.jpg
早速 お客様が興味深々。
「可愛いわね・・・つり雛もいいものね」
DSCN3863-001.jpg
DSCN3865-001.jpg
お教室は順調に進み
こんなにかわいいほおずきが完成です。
DSCN3867-001.jpg
お客様は続きます。

午前の教室は10時から12時の予定ですが
少しゆっくり進むお客様がいらっしゃると1時近くに終了となることも。
Sさんは大急ぎで昼食を済ませ 午後からの教室の準備。
DSCN3869-001.jpg
DSCN3870-001.jpg
DSCN3871-001.jpg
そして続々ご来店のお客様への説明もなさいます。

DSCN3877-001.jpg
午後の教室にはJ:COM所沢の取材が入りました。
DSCN3878-001.jpg
午後は8名の参加者で教室は満員。
Sさんも大忙し。そんなときスタッフK子さんがふらっと見えて
参加者のみなさんが軌道に乗るまでSさんをサポートしてくださいました。
DSCN3879-001.jpg
そのころ、私は園児の絵をいただきに
新所沢方面まで車にでかけました。
DSCN3881-001.jpg
その帰りに所沢市役所に寄らせていただき
役所に届けられた絵も回収。
まちぞうに持ち帰ると早速Mちゃんが枚数など確認作業です。
DSCN3882-001.jpg
そして午後の教室も4時過ぎには無事に終了。
DSCN3883-001.jpg
J:COM所沢のMカメラマンが最後のカットを撮影。
DSCN3884-001.jpg
「こんなに可愛くできましたぁ!!と、お願いします」ですって。
DSCN3885-001.jpg
「もう一回、いいですか?」
「こんなに可愛くできましたってば!!」

さて さきほど園児の絵の整理をしていた中から
まず埼玉りそな銀行所沢支店まで「I保育園の絵」20枚をお届けしました。
17日からウィンドウに飾られている子どもたちの絵が見られます。お楽しみに・・・

さ、町中のお雛様を少しづつご紹介。
DSCN3890-001.jpg
「埼玉りそな銀行 所沢支店」
DSCN3887-001.jpg
DSCN3888-001.jpg
「おもちゃのすだれやさん」
DSCN3891-001.jpg
DSCN3892-001.jpg
「コーヒーショップ グリーン」
DSCN3893-001.jpg
「和・洋菓子 ねぎし」
DSCN3895-001.jpg
町なかの雛祭りのバナーも今日はゆったりとしているようです。
DSCN3896-001.jpg
DSCN3897-001.jpg
DSCN3898-001.jpg
「お仏壇のセレモア」では掲示板にも出していただきました。

そして夜西武所沢店にも園児の絵をお届けに伺いました。
丁度 店長・K部長におありすることができ
園児たちの絵の展示について改めてお願いすることができました。

さて明日まちぞうは手作り教室の2日目。
「絹の小さなお雛様」の初日でもあります。
先生はスタッフK子さん。サポートにはSさんが入ってくださる予定です。

そして私達は今日に引き続き 園児の絵を各金融機関やお店にお届けし
17日からの「町なかひな祭り」
約1000枚の絵を店頭などに飾っていただく予定です。

最後にJ:COM所沢のNさんからお知らせです。
1月にまちぞうで開催していた「所沢郷土かるたと小手指方言かるた展」の放送分が
好評だったためにyoutubeにアップなさったそうです。
放送を見逃した方、もう一度ご覧になりたい方もぜひどうぞ!!
所沢郷土かるたと小手指方言かるた展

12日 月・祝 成人式の撮影も入り満員御礼!

5日の設営からお邪魔していた
西武所沢店の「創作人形とつりびな展」もいよいよ本日最終日。
1-DSCN3794.jpg
1-DSCN3795.jpg
1-DSCN3796.jpg
1-DSCN3797.jpg
1-DSCN3798.jpg
1-DSCN3803.jpg
もともと「野老澤雛物語」の第二会場として
所沢駅東口の第二ギャラリーで開催していましたが
病院の工事のために ギャラリーは閉鎖。
その時から3年にわたり西武所沢店で開催となっていました。

朝8時過ぎにまちぞうを開けて
夕方から西武へ「出勤」していた生活も今日で終わり。
年々この生活に疲れてきたみたい…なんだかほっとしています。

そして西武所沢店8階のワルツホール入り口には
「野老澤雛物語」「新三八市」のちらしがラックに納まっていました。
1-DSCN3807.jpg
1-DSCN3808.jpg

さて 今日のまちぞうのようす。
朝のスタートは先日ほど混雑はしませんでした。
1-DSCN3809.jpg
昨日より気温が低く、、強風の影響もあってか
通りを歩く人の姿も少なく感じました。
それでも、今日もチラシを手にお越しくださったお客様。

昨日は小平と伺いましたが今日は東村山でちらしを見たお客様が来店なさいました。
1-DSCN3810.jpg
1-DSCN3811.jpg
お昼前にはスタッフK子さんが助っ人にいらしてくださいました。
1-DSCN3812.jpg
1-DSCN3814.jpg
1-DSCN3819.jpg
1-DSCN3821.jpg
1-DSCN3822.jpg
ご家族連れも ご夫婦も 親子さんも
本当に楽しそうにお雛様を見てくださって 本当にこちらもうれしくなってきます。
1-DSCN3823.jpg
と、着物姿のお二人が・・・
1-DSCN3826.jpg
実は今日、成人式の撮影にお越しになるとお話をいただいていたのですが・・・
新成人がお1人なのにスタッフが10名以上いらしたでしょうか・
店内が大変なことになってしまいました。
1-DSCN3827.jpg
その中で 一般のお客さまに丁寧に説明してくださるK子さん。
1-DSCN3828.jpg
とにもかくにも綺麗な成人の晴れ着姿。
良かったですね。
1-DSCN3829.jpg
そこへ突然福祉施設関係の方が通所者の方達を連れてお越しになったので
店の中は一時はすれ違うことができないような状況になってしまいました。
ゆっくりとご覧になれなかったお客様には
大変申し訳ないことをいたしました。深くお詫びいたします。

その後店の端で待っていたお客様がカメラで撮影なさったり
ゆっくりと展示をご覧いただく姿が見えました。
1-DSCN3830.jpg
1-DSCN3831.jpg
1-DSCN3832.jpg
1-DSCN3833.jpg
1-DSCN3835.jpg
K子さんが再び説明をしてくださっています。
1-DSCN3836.jpg
1-DSCN3837-001.jpg
1-DSCN3838.jpg
夕方 お客様が一息ついたとき
K子さんにお店番をお願いして大急ぎで市営地下駐車場に走ります。
1-DSCN3840.jpg
1-DSCN3841.jpg
地下一階から三階まで「野老澤雛物語」「新三八市」のポスターの貼らせていただきました。
多くの方の目に留まりますように・・・
1-DSCN3844.jpg
まちぞうに戻るとまたお客様が。
1-DSCN3842.jpg
今度はゆっくりと少しづつ来店なさいました。

その中には昨日 西武所沢店の「つり雛展」会場でチラシをお渡しした方が
ご家族でお越しくださいました。
その後K子さんには一足早くお帰りに頂き
閉店まで 明日から始まります「手作り教室」の準備をしたり。

そして閉店後は 明日から店内の展示用にお借りする吊るし飾り4本をお借りするために
西武所沢店から つりびな展の主宰者 富沢先生のアトリエまで伺いました。
1-DSCN3846.jpg

明日からは皆さんお待ちかねの手作り教室がスタートです。
そして17日から町中で見ていただくように
えんじ1000名の絵も回収し、台紙に貼り
町なかの展示してくださるお店へお届けに回ります。

その前、朝9時すぎには「新三八市」に出ていただく観光協会の出店者とまちぞうで打ち合わせ。

連休明けもますます忙しくなるまちぞうです。

野老澤雛物語 賑やかにオープンしました。

1-DSCN3714.jpg
さ、いよいよ野老澤雛物語初日の蓋があきました。
1-DSCN3715.jpg
お雛様の数々・・・
1-DSCN3716.jpg
吊るし飾りそのほか和小物の数々・・・
1-DSCN3718.jpg
瓢箪の根付け・・・
1-DSCN3719.jpg
1-DSCN3720.jpg
てまりも展示できました。

1-DSCN3721.jpg
1-DSCN3722.jpg
初代埼玉県伝統工芸士の小寺人形の紹介も展示。
ご自身の帯から作るオリジナルのお雛様は今年も健在。
相変わらずの人気は続き、全国から注文が来るそうです。


1-DSCN3723.jpg
1-DSCN3724.jpg
1-DSCN3725.jpg
1-DSCN3727.jpg
1-DSCN3726.jpg
お互いにそっぽをむいて喧嘩しているわけじゃないのよ・・・と
少しはにかんだお二人もいます。
1-DSCN3728.jpg
1-DSCN3729.jpg
朝8時前に店に入り
掃除機をかけ、それぞれの展示のキャプションを確認・補足していきます。


ふと気が付くとお客様がお越しになっています。
時計を見ると10時・・・
開店時間になっていたのですね。
1-DSCN3733.jpg
1-DSCN3734.jpg
ここから このお雛様たちは多くの皆様にご覧いただけることになりました。
1-DSCN3735.jpg
1-DSCN3737.jpg
1-DSCN3740.jpg
1-DSCN3741.jpg
こちらのお客様
「初めてお越しくださいましたか?」
「えぇ」
手には雛物語のチラシをお持ちです。
「あの、どちらでそのチラシを手にされましたかしら?」
「小平の駅です」
やったぁ!今年初めて西武沿線12駅にチラシを置かせていただいた効果が早速あったようです。
こうやって新しいお客様にお越しいただけることがうれしくてなりません。
結局 かなりの時間店内をゆっくりとご覧いただくことができました。
「いつも飯能にはいっているんですよ・・」
来年も所沢の「野老澤雛物語」がこのお客様の予定に入ってくださればありがたいですね。
1-DSCN3742.jpg
1-DSCN3743.jpg
展示するお雛様を昨日までにお持ち込みいただけなかったKさんが
木目込みのお雛様をお持ちくださったのですが・・・
丁度居合わせたお客様と意気投合?
お雛様からお話がどんどんと広がっていくようです。
1-DSCN3744.jpg
1-DSCN3745.jpg
1-DSCN3746.jpg
そして今日はM新聞の取材が入りました。
国策雛のことをお調べになりたいと
その持ち主である「井筒園(昨年 閉店)」さんと
このお雛様の持ち主である妹さんもこの後お越しくださいました。
1-DSCN3751.jpg
1-DSCN3752.jpg
直接ご本人のくちから
このお雛様のことを取材なさったM新聞のSさん。
祭よは「国策雛」だけを見ていらしたまなざしがいつか、
この店内全体のお雛様を見にいらっしゃるお客様方のほうへも向いてくるようでした。
今なぜ、お雛様?
どうしてお雛様なのか?
私にもわかりませんが、お雛様を通して子どもを愛でる心、愛情
それは時代を超え、地域を越えているように思えます。
1-DSCN3747.jpg
1-DSCN3748.jpg
先程お越しくださったKさん
やっと展示に取り掛かってくださったようです。
それでも、お越しくださるお客様に
「これはいつ頃のお雛さまですか?」
「どこでお求めになったお雛様ですか?」と質問攻めにあわれていました。
1-DSCN3753.jpg
1-DSCN3754.jpg
1-DSCN3755.jpg
1-DSCN3757.jpg
1-DSCN3758.jpg
電話・お客様からの質問絵・展示の説明
手作り教室のお申し込み・・・
人形供養の案内など・・・気が付けば取れない電話が何本もあったような?
ふと気が付くといつも間にかスタッフSさんが・・・
1-DSCN3759.jpg
Mちゃんの姿も・・・
初日に私一人だということを心配して二人が駆けつけてくださったのです。
ありがたかったぁ・・
このあと商店街のYさんも様子を見にいらしてくださって。
皆に、心配していただき嬉しかったし
とにかく1人で手に負えないことが沢山あったので本当に助かりました。

時計を見れば午後2時・・
ということは朝10時から続けざまにお客様がお越しくださっていたのですね。
1-DSCN3762.jpg
1-DSCN3763.jpg
1-DSCN3764.jpg
強力な助っ人お二人がいらしてくださったところで
午前中からの電話の返事やら、手作り教室のキャンセルや追加やらを
片付けていくことができました。
感謝・・感謝です。
1-DSCN3766.jpg
1-DSCN3767.jpg
1-DSCN3768.jpg
1-DSCN3769.jpg
1-DSCN3770.jpg
1-DSCN3773.jpg
1-DSCN3774.jpg
1-DSCN3777.jpg
このあと、再びJ:com所沢の取材もはいり
1-DSCN3780.jpg
ご近所の一番お若い常連のお客様
パパの抱っこのなかで まん丸お目めでした。
1-DSCN3781.jpg
1-DSCN3782.jpg
お二人がいらしてくださっていた間に
今日から雛メニューをご提供くださる3軒のお店のご案内を貼りだすことができました。
シータミューさん
新むさしさん
割烹 美好さん。
1-DSCN3783.jpg
1-DSCN3784.jpg
1-DSCN3785.jpg
昼前にまだ貼りかけ中のこの案内をご覧になって
早速 まちぞう近くの新むさしにいかれたお客様もいらっしゃいました。

閉店後 大急ぎで車で西武に向かい
「創作人形とつりびな展」の会場へ。
今日からまちぞうの展示案内もより熱心にしていきます。
6日からの会期中、この展示会の主宰者 富沢則子先生やその生徒さん方が
200枚あったちらしをほぼお客様にお渡しくださっていました。

明日は 西武の展示会終了日。
まちぞうから夜出かけて行った生活もいよいよ最終日。
つりびなも数本お借りしてまちぞうの展示をより賑やかにしていく予定です。
3月11日までの期間、ぜひ まちぞうに足をお運びください。

明日は「野老澤雛物語 町なか雛祭り2018」初日となります。

いよいよ明日から始まる「野老澤雛物語」
今日は町なかのお店にお雛様を展示する最後の日です。

ファルマン交差点にある「コーヒーショップ グリーン」
2018021001
飾りつけの間から
表に立ち止まり ご覧になる方が続々集まってきます。
「立ちびなって珍しいわよね?」
「初めてみるなぁ」
みなさんスマホを出して何枚も撮影されていかれました。
2018021002
2018021003
このグリーンから外を眺める景色は最高と大人気。
交差点を行きかう人や車を見ているだけで楽しいですね。
そこに立てるお雛様も幸せ者。
一か月 グリーンの皆様、お雛様 双方よろしくお願いいたします。

次に向かったのは、坂稲荷神社隣の「こばやし履物店」
2018021004
毎年のことなので 奥様もお雛さまを飾るスペースを開けて待っていてくださいました。
2018021005
この可愛いお二人が
2018021006
今年もここで皆様をお待ちしております。
2018021007
左にお雛様、右に所沢銀座協同組合のトコろんフラッグです。
2018021008

さてこのお二人がいるお店は??
2018021009
市営寿町駐車場の通りを挟んだ反対側にある
「アイビーホーム」
2018022010
二人で飾りつけしている様子を見て
「手慣れたもんだね」
「毎年大変だね」
2018021011
バッチリきまったお二人です。
2018021012

まちぞうに戻ると
J:COM所沢の取材・・美咲ちゃんの姿もみえます。
2018021013
今日は取材の合間に
2018021014
美咲ちゃんにはか飾りつけも手伝っていただきました!
2018021015
2018021016
2018021017
2018021018
ということでスタッフK子さん、Sさん
夫々に美咲ちゃんに解説。
流石 造詣の深いお二人の話です。いちいち納得の美咲ちゃんでした。
2018021019
さ、一通り撮影が終わりました。
2018021020
2018021021
2018021022
と何やら打ち合わせ・・
2018021023
2018021024
美咲ちゃんが着ものに手を通しています。
一体なにが??
この続きは 明日から始まります「野老澤雛物語」の最終日
3月11日の「新 三八市 時代着物市」の放送をお楽しみに・・・

ということで5日から始まっている私の西武所沢店の「創作人形とつりびな展」のお手伝いもあと2日。
西武所沢店で雛物語のチラシをお受け取りになられた方も沢山いらっしゃいました。
明日からはどんなお客様がお越しくださるのか
楽しみで、嬉しくて ワクワクドキドキの一か月がスタートします。

町なか雛祭り 準備は着々と・・・

2018020901
2018020902
店内の展示も今日で形にしなくてなりません。
スタッフK子さん、Sさん・・・打ち合わせに余念がありません。
2018020903
2018020909
表から見えるウィンドウにも御殿飾りに団地雛とどんどん展示していきます。

昼過ぎにはマスコミ取材がありました。
所沢に就任して4ヶ月というT新聞のKさんです。
2018020904
早速 髭爺をご紹介。
直接 今回のお雛様の展示と関係はありませんが
今後 所沢のことをお調べになる際にはかかせない存在の髭爺でした。
2018020905
2018020906
雛担当の二人のスタッフから説明を受けられ
2018020907
スタッフMちゃんをモデルに撮影。
2018020908
展示の補足説明もさせていただきました。
どんな記事になっていくのか楽しみです。

午後から 町なかのお店へ雛の展示に回りました。
はじめは飯能信用金庫。
閉店後の店内にお邪魔しまして飾りつけスタート。
2018020910
2018020911
お掃除のお邪魔にならないように
なるべく早く飾りつけしましょう。

1人がどんどんと箱からお雛様や屏風などを出していき
1人がどんどんと飾っていきます。
2018020912
完成。
明日から12日まで、金融機関はお休みなので
13日の火曜日からお客様の目を楽しませてくれることでしょう。

次はお茶さん「丸政園」です。
2018020914
最初に緋毛氈を敷きつめていきます。
2018020916
この雛物語期間中には 「雛祭り特別パッケージ」のお茶の販売があります。
2018020917
春の贈り物に最適ですね
2018020918
ここに飾り付けるのも4年目ですか?
大分手慣れたものになっています。
2018020919
最終確認して終了。
2018020920
やはり店内の商品も気になります。
私もまちぞう用、自宅用とお茶を購入しました。
2018020921

そして お隣のレストラン「シータミュー」へ。
2018020923
ここにはスタッフSさんのてづくり貝雛を入り口に展示します。
2018020922
店のムードを壊さない素敵なお雛さまですね。
このあと21日このお店で開催予定の「雛御膳と金襴貝雛作り」の簡単な打ち合わせをさせていただきました
おかげさまでほぼ定員いっぱいとなったこの企画。
私達スタッフが何時にお店に入り
またお客さまには何時に御膳をお出しして召し上がっていただくか?などなど
細かなお話も確認することができました。

当日お店の入り口には「雛御膳と金襴の貝殻雛」という
ウェルカムボードも出してくださるそうなので
遠方から見えるお客様にもすぐに見つけられるような工夫もしてくださるそうです。

店の前の「トコろんお雛様バナー」も綺麗です。
2018020924

さ、今日最後の飾りつけは大和証券。
こちらも金融機関なので、12日まではお休みになりますが
表のショウウィンドウに飾るので
すぐにみなさまの目に留まることでしょう。
2018020925
それにしても、この幅の狭さ。
わかりますか?
Mちゃんが経つとこんな感じ。
かがむことも座ることもなかなかうまくできないほど。
毎年飾りつけに苦労するところです。
2018020926
それでも比較的短い時間で完成。
2018020927
道行く方も思わず足を止めて
もうお雛様の季節なんだ・・・と。

先程展示を済ませた丸政園もすっかり夜の町に浮かび上がるようになっています。
2018020928
2018020929
こちらも通行人の目も足も止めているようでした。

さ、明日はまた町なかひなまつり
雛の飾りつけの続きに出かけます。
そして11日からいよいよ雛物語が始まります。
どうぞ、たくさんのみなさまに楽しんでいただける一か月になりますように・・・


雛段も完成?ここまで来ればあとは雛人形の展示だけのようですね。

2018020701
2018020702
お、ついに「野老澤雛物語」のバナーが所沢駅西口からプロぺ・ファルマンを通り銀座まで「真っ赤なトコろんと雛」のバナーが
町中にかざられることになりました。
それにしても可愛くて目立ちますね。
2018020703
それにしても青空を久しぶりに見たような気がします。


2018020704
さ、いよいよ雛段作り本番です。
K子さんが昨年 丁寧に書いて残してくださった「メモ」を参考に
机や・文机・棚・コピー用紙までつかって 綺麗な雛段を作っていきます。
2018020705
ふらっと所沢の人形協会のHさんがお越しになり
昭和3年生まれのかたの雛段や
あちこちからお借りしたお雛様の年代や保存状況を見てくださいました。
2018020706
こちらはなんだかめずらしいでしょ?
バスまってるのかな?きちんと縦一列になって行儀のよいみなさんです。
2018020707
ここからは作業
2018020708
作業
2018020709
作業・・・・
2018020710
Hさん、忙しいのにすみません。
2018020711
全部がきちんとそろったお雛様ならあっという間に飾ってくださるのですが
お道具が壊れていれば一つ一つ直しながらかざってくださるHさんなのでした。
2018020715

さ、工夫に工夫を重ね やっと特製雛段の完成です。
え?毎年同じなんだからもっと早く作れですって?
2018020712
毎年同じお雛様だけを展示するのならそれも可能でしょうが
毎年毎年少しづつ新しいお雛様を市民のみなさんからお借りしているので
この展示作業が始まるころ まさに今ごろじゃないと
雛人形の大きさや
雛段の高さや段数  つまり3段を5段にしよう・・・とか。
お雛様の展示量や その形状によっても少しづつ調整していかなくてはならないのです。
2018020713
そして夕方ほぼ段が固まり、緋毛氈も敷き詰められました。
いよいよお雛様を飾り始める時間となりました。
2018020714
2018020716
2018020717
毎年「段飾り雛」をお持ちくださり 設置もご自身でしてくださるTさん。
感謝です。
2018020718
いつのまにかスタッフと一緒になって展示に協力してくださいました。

私はこのあち北秋津の小寺人形まででかけ
今回の展示品をお借りしてきました。

そして夜6時からは西武所沢店へ。
「創作人形とつり雛展」の会場お手伝いです。
今日は講習会のお客様が大勢お見えになったようです。
私のいる時間中に見えた方々。
「野老澤雛物語」「新三八市」ちらしを多くの方に直接お渡しすることができました。

さて明日木曜日は定休日。
そして 11日からは雛物語オープンとなる見込みです。


お客様がどんどんお越しになられます。

2018020601
ここに簪を飾るのです。
黒布を一面に貼りました。
そうです。黒髪に見せるためにこの「布感」を「髪の毛」に見立てて貼りあげたのです。
2018020208
ちなみにKさんが作って届けてくださったときはこんな感じでした。
2018020602
こうやって作業している間にも
外からのぞき込むお客様。
ドアを開けて入っていらっしゃり手作り教室の作品見本をご覧になる方。
手作り教室のお申し込みをなさる方。
あ、もちろん電話でもお申し込みがあります。
今日も「家庭新聞をみて・・」とお電話で申し込まれた方がいらっしゃいました。
こうやって多くのメディアに取り上げていただき感謝・感謝です。

午後もこのほか2社から取材のお申し出があり
展示が終盤になるころ、または展示初日にお越しいただけることになりました。
2018020603
明日から本格的な雛段を作るまえに
スタッフK子さん、Sさんが入念な打ち合わせです。
2018020604
昨年の写真を参考に・・・
でも今年新しく市民の方からお借りした「新人のお雛様」もいらっしゃるので
毎年毎年 新たな展示に挑戦となってしまうのでした。
2018020605
毎年メイン展示のバックに「帯」を飾るのですが
今年はさらに帯の数を増やし
お客様に楽しんでいただこうと考えました。
2018020606
おや?昨日は商店街のHさんがお雛様を貸さってくださいましたが
今日は同じく商店街のYさんがお手伝い・・・・でも何をなさっているのかしら?
2018020608
実はこれです!これ!
今年の目玉展示の一つ・・・
つまみかんざし、櫛、俗にいう花簪を皆様にご覧いただこうと
創作人形作家 大塩雅子さんのコレクションをお借りしてきたのです。
2018020609
まずはこうやって平置きして展示イメージを作ります。
2018020611
この平板を立てた状態で
まるで簪を髪に挿すように
糸で簪を留めていきます。
2018020612
YさんとスタッフYさん、そこにMちゃんも加わってつけていきます。
安易世古いもので江戸後期?から明治のものもあるので
触ればほろほろと崩れてしまいそうです。
2018020614
完成!!

今日はこの作業中に
J:com所沢のKさん、Nさんが別々にお越しくださり
展示の様子をご覧になったり 取材内容の確認をさせていただきました。

さ、展示準備も余すところあと3日。
明日水曜日、あさっての定休日をはさんで、金曜・土曜とこの間に
華やかにあでやかな空間を作っていかなくてはなりません。
皆様、もう少しお待ちください。

なお、手作り教室もかなり満席の講座が多くなってきました。
レストランでの「貝雛作り」企画もあと数名で満員となってしまいます。
皆様どうぞスケジュールをご確認の上
お早めにお申し込みくださいますようご案内申し上げます。

明日は 西武所沢店の「創作人形とつるし雛展」スタートします!

いよいよ本格的始動となったまちぞう店内の雛の飾りつけ。
今朝は 所沢人形協会会長のHさんが「平成の段飾り」をKざりつけにお越しくださいました。
1-DSCN3565-001.jpg
いくら慣れているとはいえ
1-DSCN3566.jpg
あっという間に組みあげていく7段
1-DSCN3568.jpg
ふと気が付けば「あがったよ!」
颯爽とお帰りになっていかれました。

次にお越しくださったのはお隣のYさん。
毎年ご自分のお雛様を飾ってくださいます。
昭和30年代です。
DSCN3567.jpg
DSCN3570.jpg
DSCN3569.jpg
彼女も展示は慣れたもの・・ですが
DSCN3571.jpg
お孫ちゃんも迎えに来ちゃったのかしら?
長い時間 丁寧にかざってくださってありがとうございました。

昨日の日曜日にも江戸時代のお雛様を届けてくださり・・・
今日はスタッフMちゃんが大正時代・昭和初期のお雛様を拝借に上がってくださいました。
後は明日 また何軒かのお宅からお雛様をお借りしてくる予定です。

こちらはT実行委員長が3月11日の「新 三八市」の大看板を作成中
DSCN3572.jpg
製作といっても
「とことこタワーまつり」
「野老澤行灯廊火」
「サンタをさがせ!」
そして「新 三八市」ト年に何回も使う看板なので
傷みも徐々に出てきたようです。
DSCN3573.jpg
DSCN3574.jpg
Mちゃんも大切に大切に扱ってくれています。

午後5時40分
今日は月一回のFM茶笛の生放送。
2月11日から始まる「野老澤雛物語」の告知をさせていただきました。
この放送をお聞きになって。多くの方にお越しいただけるといいなぁ・・

さ、生放送が終ったら急いで西武所沢店へ出かけます。
明日から始まる「創作人形とつり雛展」の搬入
DSCN3575-001.jpg
DSCN3576-001.jpg
毎年雛物語のチラシを配布したり
ポスターを貼ってPRしてくださいます。
もともとは東口のギャラリーで10年以上展示会をなさっていましたが
中央病院の工事開始でギャラリーは閉鎖。
その時から西武所沢店で展示会をさせていただいているのでした。
DSCN3578-001.jpg
すでに3年以上ここ展示会を開催しているせいか
みなさん 展示のスピードは速い・早い・・・
DSCN3579-001.jpg
大人気のつるし飾り
DSCN3580-001.jpg
DSCN3581-001.jpg
創作人形作家の富沢さんは この創作人形がお得意のようで。
DSCN3582-001.jpg
こういう動きのあるもの、しかもバランスとるのが難しい創作人形もお手の物。
DSCN3583-001.jpg
こうやって並んでくれているとうれしくなりますね。
DSCN3584-001.jpg
さ、明日から朝10時から午後8時まで西武所沢店6階会場へお越しください。
最終日12日は午後5時で閉会となります。

そしてまちぞうは明日スタッフ4人で店内全体の設営にかかります。
無事に11日にお客様にご覧いただけるように頑張るぞ!!

やっと、搬入開始となりました。

一昨日の雪に落胆していた私達でしたが
思いのほか積もった雪の解けるのが早くほっとしています。
1-DSCN3551.jpg
ということで 今日からいよいよお雛様の搬入作業が始められそうです。
1-DSCN3555.jpg
1-DSCN3553.jpg
こうやって ポスターを貼ってご案内している
雛物語開催時の「手作り教室」へのお申し込みも
1-DSCN3556.jpg
大分埋まってきました。

1-DSCN3554.jpg
みな様、今しばらくお待ちください。
実はここ数日 自動ドアを入っていらしては
「あら?まだ飾っていないの?」とおっしゃるお客様が何組かお越しになりました。
「いつももうやっていなかった?」
「まだだったの?」
11日から開催と謝りながらも
お客様に「この時期にはまちぞうにはお雛さまが飾ってある」と 認識してくださっていることに
嬉しくなってしまうのでした。

1-DSCN3552.jpg
今日はいつでも飾りつけができるように
それぞれのお雛様を飾っていただく場所を綺麗に掃除していきます。

夕方最初の搬入が終わりました。
スタッフSさんと 今年の企画として皆様にお目にかける「あるもの」の搬入です。

その後すぐにMちゃんと私は 所沢人形協会からお借りした雛段の搬入を終えました。
DSCN3557.jpg
ところで・・・
DSCN3558.jpg
これ・・ご存知ですか?
人形浄瑠璃の頭の部分です。
これが、今年の企画のヒントになります・・・
フフフフフ・・・楽しみ・・楽しみ・・・
DSCN3559.jpg
可愛らしい 通称「団地雛」も久しぶりい明るいところに出てきました。
DSCN3560.jpg
沢山の帯も 出番を待っています。
DSCN3561.jpg
そしてこんなつるし飾り・・
いえいえ、これは壁飾りというのでしょうか?
一本飾りですね。
1-DSCN3562.jpg
何だかこうやっているだけでも楽しみでわくわくしてきます。

今日は節分 明日は立春ですね。
春が来たら まちぞうはもう雛の時期です。
月曜日からは本格的な搬入・飾りつけが始まっていきます。
色々なお宅からお雛様が集まってくるこの季節。
どうぞ、楽しみにお待ちになっていてください。

この雪なら・・・なんとか雛の搬入が明日から出来そうです。

通勤時 なんだか嫌な予感。
雨になってもいいころなのに・・と思っているのに
雪が続きます。
2018020201
会議所のSさんが持ってきてくれたスコップで雪かきをしますが
段々と降りもひどくなってきます。
いったん中止、降りが落ち着いたら再開しましょう。
2018020202
午前9時過ぎには雨になるとか言ってなかった?
恨めしげに空を見上げてしまいます。

店内は雛準備で空っぽになっているのに
今日の雪でひな人形の搬入が中止になったりと
すでに予定が狂い始めてしまいました。
2018020203
やまのような雑巾もきれいに洗って準備万端なのに・・・
2018020204
ほら、雪がひどくなってきたみたい・・・
2018020205
神様!!
2018020206
と、お昼を過ぎるころにはなんだか気温も高くなったような?
雪もやみ、Mちゃんが雪かきしてくださったところはそのまま綺麗になっていきます。
午後1時半 今日は中央公民館のセミナーのお手伝いに伺わなくてはならない私でしたが
長靴ではなくパンプスで傘もささずに歩けるほど。
寒さも昨日よりは感じないようになっていました。
道路も明らかに前回の雪よりは 積もっていません。よかったぁ!!
これなら明日からの雛人形の搬入もなんとかいけそうです。

2018020207
おかげさまで手作り教室にご興味をもって来店なさるお客様が今日もお越しくださいました。
「ぱど」さんにも 雛物語の記事を掲載していただき
「ショッパー」さんにも来週以降 雛物語を紹介していただく予定です。
こうやって多くの皆さんのご協力で情報を拡散していただいているので
今ままでまちぞうだけからの発信では届かなかった皆様に情報が届いているのです。
本当に感謝・・感謝です。

さて公民館から戻った夕方5時半
火曜日までお世話になっていた「小手指方言かるた」の作者Kさんが
こんな素敵なプレゼントを持ってきてくださいました。

2018020208
大きな額縁と思ってください。
2018020209
実は上の写真と、これはどこかが違います・・
わかりますか?
2018020210
そして多分こんな感じに使用する予定です。

というわけで今はわからないでしょうが
本当にプロの仕事でこんな素晴らしい「額縁」

火曜日にお願いしたばかりなのにもう金曜日の今日とどけてくださるなんて。
本当に感謝しかありません。

さ、この額縁に負けないような展示をみな様にご覧いただけるように頑張りましょう。

後は神様!!
どうぞ、雪はそこそこに・・・できれば寒いのは我慢するから降らせないで。
降ってもいいけど積もらずに ノーマルタイヤでひな人形をお借りしに動ける程度にしてください。

ちょっと去年を振り返ってみました。

本日から雛物語の準備期間に入らせていただいたまちぞう。
店内をまずは空っぽにして ここから展示スペースを作っていくのですが
毎年少しづつ展示するお雛様が変わるので
なかなか簡単にはいかない作業になっています。

何故?お雛様が変わるのかですって?
実はまちぞうに展示するお雛様の多くは
毎年お借りしてくるものなので
段飾りならその幅だとか高さとか
実際にお借りして以降でないとわからないことも多いのです。
そこで 今年でいえば2月3日以降にお借りするお雛様を頂きに出かけたり
次々とまちぞうに届けてくださるので そこからが本番だといって間違いないでしょう。

今日から休んで3日以降?
その間休んでいるわけではないのですよ。
町なかのお店に飾るお雛様も
所沢人形協会のご提供のものであったり
スタッフの私物であったりするので
この準備などにも時間がかかるのでした。

そんな今日はカメラの調子が今一つで
写真が撮れなかったため
昨年の雛物語の様子を数枚ご覧いただきましょう。
20172317
こちらは商店街のお花屋さんの奥様のお雛様だとか・・
豪華な花に囲まれて幸せ者のお雛様です。
2426
お茶屋さんのお雛様。
沢山ご姉妹がいらっしゃるようなので どなたのお雛様なのかしら?
レジのすぐ上にどーーんと飾ってくださいました。
2421
このお雛様は人形協会ご提供のもの。
昨年展示してくださったお店が改装のため展示できなくなってしま市
今年はほかのお店のウィンドウを飾ることになりました。
2418
こちらは手造りのお雛様。
2436
可愛らしい木目込みのお雛様です。
2444
おもちゃやさんのショウウィンドウにはかなり大きな親王飾りがみえます。
2439
こちらは毎年まちぞうにお借りする昭和の段飾り。
yumura2
最後はスタッフのお雛さまを不動産屋さんに飾った一枚です。
2017224
こうしてみると 様々な職種のお店で
お雛様を飾ってくださっているのがわかります。
お嬢様のいらっしゃるお店はよいのですが
男の子さんばかりのお店だと人形協会やスタッフのお雛様をお貸しして飾るのでした。

今年も新たにお借りする予定のお雛様もあります。
また 毎年展示のテーマを決めてとりかかるのですが
今年のテーマはずばり「簪」としてみました。
かんざし・・・自分で買うことはないような舞妓さんのつけるようなもの?
季節を感じさせるものんどなど・・・繊細な細工 細工つまみの簪も素敵です。
ぜひ今年の雛物語のなかで「簪」をお目に掛けたいと思うのでした。
なんとも綺麗で豪華なものもあります。