町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

所沢ジャズフェスティバル 無事に終了しました。

夕べ、豪雨に襲われて
ずぶ濡れになった私達ですが
喉がイガイガする、痛む程度で何とか風邪をひかずに済んだようでした。

さて昨日のクリニックに引き続き
今日は皆様が待ち望んでいる「ラテン&ジャズコンサート」当日です。

とにかく前売り券初日からチケットに羽根が生えたようにどんどん売れてしまい
今日はなんとか残した10枚の当日券も完売となりました。

お帰りに多くの皆様からアンケートをさっと斜め読みしたのですが
とにかく「楽しかった」「所沢でこんな本格的なコンサートが見られるとは思わなかった」などなど・・・
そして多くのお客様が来年のこのコンサートが決まったらすぐに知らせてほしいと書いてくださっていました。

さてそんな皆様に喜んでいただけたコンサートの一日をざっとご案内しますね。

朝9時に集合したまちぞうスタッフは
DSCN0440.jpg
慣れたようすで会場の公民館で各出演者やスタッフが使用する
学習室のセッティング
DSCN0442.jpg
それぞれの部屋に昼食用のお弁当を置いたり
飲み物と紙コップを準備。
「燃えるミ」「燃えないゴミ」と分別してゴミを収集したり
細かなところまで出演者や舞台スタッフであるシアサポのみなさんが
心地よく休憩していただけるように心をくばります。
DSCN0444.jpg
DSCN0445.jpg
ラティーノスの衣裳・・・
こうやってかかっているとなんだか楽しい!ですね。
DSCN0451.jpg
11時半からはリハーサルも始まります。
DSCN0449.jpg
まちぞうスタッフのもう一つの大仕事は
公民館の350席すべてをこのように「指定席」に変更していくこと。

夕べ作った昨日のジャズクリニックの様子を貼ったパネルは
こうやって公民館のホワイエに飾らせていただきました。
DSCN0453.jpg
DSCN0454.jpg
DSCN0455.jpg
座席案内も皆さんに見やすい大きさにしました。

ふと下を覗くと 昨日の雨でまだ乾いていない元町コミュニティ広場が見えます。
DSCN0456.jpg
そして朝早く貼っておいた看板。
DSCN0459.jpg
これでホール入り口も初めての方にもわかりやすくすることができます。
DSCN0462.jpg
DSCN0463.jpg
公民館ホールに戻ると
まだリハーサルの真っ只中。
DSCN0464.jpg
DSCN0466.jpg
その場にいるだけでも本番が楽しみで、待ち遠しくなってきます。

忘れ物を取りに帰ったまちぞう
今日はスタッフSさんとK子さんのお二人が店番です。
まちぞうにかかってくるコンサートの問い合わせの電話に対応してくださたり・・・
こんな作業も進めていらっしゃいました。
DSCN0468.jpg
実は来年の「野老澤雛物語」開催期間中に作成する
お雛様の試作中、いろいろと研究中です。

さ、今日のまちぞうスタッフが全員そろいました。
皆さん仕事を持たれているので
集合の時間もまちまち、帰る時間もまちまちになっていますが・・
DSCN0469.jpg
そこはまたまた手慣れたもの。
楽しみにお越しくださるお客様に対し
全員黒服やスーツで集まってくださいます。
(カメラマンは別ですよ)
DSCN0470.jpg
DSCN0471.jpg
DSCN0472.jpg
そして本番なのですが
どうもまちぞうのカメラの調子が今一つで
かなりの枚数を撮ったのですが
この数枚して撮れていませんでした。
DSCN0483.jpg
DSCN0484.jpg
DSCN0486.jpg
DSCN0489.jpg
ということで 画像は水曜日以降・・・
詳しい内容はあすから少しづつご紹介していきますね。

今夜も22時半を回り
Mちゃんとガタガタの体調で帰りましょう。

今日のコンサートを支えてくださった
出演者・お客様・シアサポのメンバー
そのほか多くの皆様に心より感謝いたします。
スポンサーサイト

スウィングしなけりゃ・・・楽しくないわ!?

今日は 管楽器ジャズクリック開催日。
2015年から初めて3回目の企画です。
DSCN0342.jpg
DSCN0346.jpg
DSCN0345.jpg
こちらはトロンボーンの教室。
中学校2年生も初めて参加して「JAZZ」を味去っていらっしゃいました。
DSCN0430.jpg
こちらの中学3年生は 昨年に引き続きサックスの講習を受けられました。

サックスの講習の様子は後日・・・

DSCN0404_201708192128091a6.jpg
こちらのトランペット受講生のお二人は
藤本先生二人締め?できて、とても楽しかったそうです。

DSCN0426.jpg
さてそれぞれの講習が終わると
ホールでアンサンブルです。
ビッグフェロージャズオーケストラのメンバーがアンサンブルに駆けつけてくださいました。

J:comの取材も、今日の管楽器クリニック
明日のジャズコンサートと二日続きで入るそうです。
DSCN0408.jpg
今年の課題曲は「シング シング シング」とムーンライトセレナーデ」の2曲。
良く知っている曲だけに
その難しさもあるのだそうですが
それ以上に大勢で演奏したときの感激もひとしおとも話されていました。
DSCN0382.jpg
藤本さんの指導は
素人の私が聞いていても 伝わってくるものがあるようです。
JAZZに対する情熱・熱い思いがにじみ出ているようでした。

こうして今年の管楽器クリニックは無事に終わりました。
実は一昨年のこのクリニックに参加した男性が
現在ビッグフェリージャズオーケストラの一員になっていらっしゃいます。
このクリニックがささやかな「引き金」になり
この男性の人生の中に「JAZZ」の要素を流しこんでいったような気がします。

そして今日は午後からは
所沢銀座協同組合主催の「わくわくトコ夏ランド」のお手伝いにでます。
Mちゃんは本部の手伝い
私は進行役でアナウンスを担当しました・・・
が、午後5時を前に記録的な豪雨となり
丁度出番を待っていたビッグフェローに横殴りの大粒が切れ目なくたたきつけます。
メンバー全員 楽器を守るためにブルーシートで覆いましたが
強風でめくれ上がってしまったり、吹き付ける雨になすすべもないくらいでした。
おかげでMちゃんも私もずぶ濡れ・・・
下着までびっしょり濡れてしまいました。

夜7時半
とりあえず、私の仕事は終わり町像に戻ってからは
明日のジャズコンサートの準備です。
ただ寒気がして寒気がして
Mちゃんも「喉が痛い」と・・・
とにかく明日を乗り切らなくっちゃ・・・と22時にはまちぞうを出ることにしました。

前売り券も完売・・当日券も8枚しか残っていない今年のコンサート。
如何に多くの方が どんなに楽しみにしておこしくださるのか?
明日はまた多くの町造ボランティアスタッフが手伝いに来てくださる予定です。
良い音楽をお聞きになる「ホールでの環境づくり」を私たちはお手伝いします。
ホールでチケットをもぎった時から
期待とワクワク感でいっぱいのお客様に
もっともっと楽しんで頂き
お帰りのその表情には十分満足感がみえるような
そんな「おもてなし」を明日の私たちが皆様にお見せする予定です。

明日はジャズクリニック・・・午後から川越へ出かけます。

DSCN0292-002.jpg
朝、商店街のバナー(フラッグ)の架け替え作業。
この赤い(えんじ色)のユニフォームになってから
西武の調子がぐっと上向きになったんだから
架け替えないでよ!!という声も多いんだとか。

ま、バナーがどうなっても勝ち続けるのがライオンズでしょ??
DSCN0293-002.jpg
DSCN0294-001.jpg
そして展示をご覧印あるお客様。
二組とも熱心に長い時間をかけてご覧になっていらっしゃいました。

そして今日の午後は川越にある蓮馨寺で開催される「川保江浴衣ファッションショー」に出かけました。
本川越駅に到着
いつも2・3月の野老澤雛物語の際にチラシを置いてくださっている
駅公開の観光案内所へご挨拶に・・・
松木8・18・28と「8」の付く日には着物を着てお客様をお迎えなさっているそうでした。
それにしても綺麗な浴衣姿でした。
DSCN0295-001.jpg
久しぶりに歩く街並みをゆっくり眺めると
DSCN0296-002.jpg
風情ある街灯も町にマッチしている。
DSCN0297-001.jpg
多分130年程度前の建物でしょうか?
現在も商店として使用しているようです。
DSCN0298-002.jpg
DSCN0299-002.jpg
DSCN0300-001.jpg
そして蓮馨寺近くに来ると
急に浴衣姿の方達が目に飛び込んできました。

それにしても本川越駅からここに着くまでの約10分の間に
「日本語」の会話が一度の聞こえてきませんでした。
行きかう人も、私の前後を歩く人たちも
全員「外国語」
しかも中国語でも韓国語でもないみたい・・・
流石観光人口704万人の町 川越。
国外からのお客様も急激に増えているそうでした、

DSCN0299-002_2017081823421526f.jpg
いよいよ到着です。
DSCN0301-002.jpg
DSCN0302-003.jpg
DSCN0303-002.jpg
DSCN0304-002.jpg
会場はレッドカーペットが敷かれ
ショーの準備は万端のようでした。
DSCN0307-001.jpg
取材の方もたくさん・・・
DSCN0311-001.jpg
DSCN0312-002.jpg
DSCN0317-002.jpg
DSCN0313-002.jpg
秩父銘仙の浴衣姿も。
DSCN0331-001.jpg
トリは川越市長の登場でした。

今年で6回目となるイベントだそうで 
揃いの手拭いを首にまいたスタッフの方がせわしく動いていらっしゃいました。

終了後、このきもの関連の実行委員会を立ち上げた皆さんのお話を伺うことができました。
また大宮・秩父のみなさんからもそれぞれお話しをお聞きしました。
熱い思いを胸に抱えている方は本当に人数ではないのでしょう。
数が多ければという話ではないしょう。

あすが早いために大急ぎで回ってきた川越の「着物」イベントですが
少なくとも商店街の協賛店の数やその内容については十分に参考にしたいものもあったように思えました。


そのまま所沢に置き換えることもできないこともあるし

定休日の夜はジャズフェス会議でした。

夕方4時半
定休日のまちぞうのシャッターを開けます。

そうです、今夜はここで20日日本版を迎えます
所沢ジャズフェスティバル2017 ラテン&ジャズコンサートの最終の会議があったのです。

会議は6時半からですが
早めに出社して 送られてきたデータをプリントアウト。
会議をスムースに運べるように準備をしておきましょう。

会議冒頭 ジャズフェスS市東実行委員長より
再度ここに集まった出演者・シアサポみなさんの前で
このジャズフェスティバルを始めるに至った経緯
またその目的から今後の目標まで
熱い思いを語ってくださいました。

昨日 チラシ配りをお手伝いした「ソラバル」と同じです。
「強い思い」がなくては お客様(参加者)にもその思いが伝わるはずもありません。
再確認、再認識はとても大事なことなのでしょう。
DSCN0284-001.jpg
シアサポからは「舞台」「音響」「照明」各セクションからの代表の方も参加なさり
実行委員長に出演者も参加
それぞれの立場から 細かな話もどんどん進めることができ
有意義な時間が過ぎていくようでした。
DSCN0287-001.jpg
プロのミュージシャンから見たステージ
シアサポから見るステージ
回を重ねるごとにその距離もぐっとつまり
プロでもここでやるにはこうしよう・・という姿勢や
シアサポでも プロのステージにはこういう状態で向かっていこうという
積極的な言動が多くなってきました。
DSCN0290-001.jpg
細かな質問にも丁寧に答えながら
より良いステージを目指します。
DSCN0291-001.jpg
こうして9時を回るころには
20日当日のかなりはっきりしたイメージがそれぞれの頭に浮かんできているようでした。

先程も書きました
出演する側とステージを支える側
この距離がつまり 一体となって一つのステージを作れるようになった理由。

それは何においても「超満員のお客様」の力なのです。
多くのお客様が毎年お越しくださり
その皆様の反響やアンケートの一枚一枚から
来年はこうしてほしい…来年こそもっとこうやってほしい・・というお声が聞こえてくるのです。

出演者も裏方もこの「お声」を直接聞く事ができるからこそ
次へのステップ・・力になっているのだと思います。

さ、あと2日。
それまで私もスタッフMちゃんもやらなくてはならないことが沢山ありますが
まずは19日のジャズクリニック
そして20日のラテン&ジャズコンサート
この2日を悔いなく開催することと・・・
また所沢銀座協同組合の一員として
19日の「わくわくトコ夏ランド」のお手伝いを無事に済ませることができますように・・・
体力勝負の3日間が始まります。

22時過ぎ
今日はとりあえず、ここまで・・
まちぞうを後にしましょう。

久しぶり?お盆明けは、冷たい雨の一日でした。

朝8時過ぎ・・・
お盆明けの通勤は 雨脚の強いまるで梅雨のような朝でした。
ここのところ、一日中 傘がなくて安心な日はあまりなかったような気がします。

そのうえ、今日は寒いとさえ思ってしまいます。
20度しかないんですか?
DSCN0275.jpg
そんな中、仲の良いお客様お二人が来店なさいました。
暫く展示をご覧になって
それからは資料をご覧になって・・・
「何かございましたら 声をかけてくださいね」
そう申し上げて 奥に下がりました。
そのあと30分以上はお出ししたお茶を召し上がりながら
楽しそうにお話しなさってお帰りになられました。

さてさて、こちらは「ソラバル」用に
銀座協同組合がお貸しする「がらポン機」
「空色」を含め 3色の玉を準備しました。
DSCN0276.jpg
DSCN0278.jpg
これがそれぞれ一袋100個づつ。
一体、何が当たるのかなぁ?
夕方 役所の担当部署の方が取りに見えました。
DSCN0280.jpg
何が当たるのか聞きたかったけど
ぐっと我慢でした。

DSCN0281_201708161751237ca.jpg
こちらは20日のラテン&ジャズコンサートで使用する音響機材の数々。
公民館にある機材だけでは当日の音響を賄うことが出来ないために
こちらから運び込んで補っているのです。

夕方には当日音響を担当する「シアサポ」のメンバーが見えて
この機材などを確認し、明日定休日の夜開催する
「コンサートの最終打ち合わせ」の際に 再度必要な機材があるかを確かめるようす。
慎重に 丁寧に「プロ」とは違う「やり方」で進めてくださるようです。

このジャズフェス・・
中心市街地活性化・・町を元気にしていくために
この中央公民館が建ち上がった際にできた「シアサポ」
シアターサポーターという一般市民の方が参加して公民館ホールのイベントを作るというシステム
このシアサポを育てていくためにも
このようなプロが出演するジャズコンサートを開催し、それに対応する様々なスキルを磨いていただこうとも考えているのです。

私達まちぞうはそんなジャズフェス実行委員会の仕事を少しでもサポートできるように
事務局として動いているのでした。

閉店後
Mちゃんと二人、所沢駅へ向かいます。
今日は「ソラバル」のちらし配布をお手伝いに上がりました。
ソラバルは18日(金)19日(土)20日(日)の3日間開催される
「60店舗が参加する 食べ歩き・飲み歩きの楽しい・おいしいイベント」です。
役所のY課長はじめ ソラバル実行委員会のみなさんが
傘を手に、揃いの空色のTシャツを着ていらっしゃいました。

仕事帰りでしたので私たちはほんの30分程度しかお手伝いできませんでしたが
こうやって一つのイベントに向かい
市役所職員・飲食店主・ボランティアなど様々なみなさんが
協力している姿・・・
ちらしを何枚配れて それをご覧になった方が何人見えるかということより
こうやってみんなが同じ方向を向いて 同じ目的を見据えていくことに大きな意義があるように感じました。

そしてもうひとつ、19日(土)20日(日)の2日間
所沢銀座協同組合の「わくわくトコ夏ランド」が開催されます。
このわくわくトコ夏ランドで使用できる前売りの金券をまちぞうで販売していましたが
今日の夕方完売してしまいました。
あとは 当日会場でお求めください。

明日は定休日。
ですが、まちぞうの夜はジャズフェスの最後の打ち合わせとなります。
次のページ

FC2Ad