町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

シルバーショップ閉店。行灯は大移動です。

営業日 正味二日半という超ハードスケジュールをこなした「シルバーショップ開店」
昨日無事に販売を終了し
今朝はスタッフによる最後のチェック
そして10時からは出店者の皆さんが売り上げ表と在庫品の引き取りに見えました。
211
この6日間、スタッフの皆さんは本当にきめ細かく皆さんの作品がいかに売れるかを研究し
お客様のお声をよく聞かれて
今後の作品制作のヒントになるようなものを
作り手の会員さんへ伝えていらっしゃいました。

ここまでの数回開催されたシルバーショップ開店時のスタッフの皆さんから
受け継がれた様々なヒントや工夫が生かされた「今回」だったように見えました。
212
こうhして午後3時まで 会員のみなさんの引き取りが続き
スタッフの皆さんはお茶でほっと一息
6213
今日の大雨で持ち出せなかった荷物を残し 無事に「閉店」となりました。
毎回大人気の「シルバーショップ開店」
次回もお客様の期待に答えてくださるといいですね。

さて雨がますますひどくなってきた午後3時
今日はお約束していた「航空公園管理事務所」と「虚空発祥記念館」へ出かけます。
「野老澤行灯廊火」と「所沢ジャズフェスティバル」のご案内とご協賛のお願いのためです。

野老澤行灯廊Kは「とことこまちづくり実行委員会」主催
所沢ジャズフェスティバル ラテン&ジャズコンサートは「所沢ジャズフェスティバル実行委員会」主催
たまたまこの二つの事務局を似合っているのまちぞうの我々なので
この二つの協賛やご協力のお願いに同時に上がっている次第なのでした。
214
それにしてもすごい降りになってきました。
画像では見づらいでしょうが 水たまり以外は見えないようになっています。
つまりどこを通っても足はびしょびしょでした。
215
流石に誰も歩いていない・・・

最初に公園管理事務所をお尋ねし
ご協賛のお願いと行灯廊火・ジャズフェスのポスター・ちらしの設置をお願いしてきました。

そして航空発祥記念館
217
丁度「さかなクン」の絵を展示中。
ゆっくりみたいほど迫力ある絵ばかりでした。

ここでも行灯とジャズのお願いをしましたが
もうひとつ、今日は見せていただきたいものがありました。
218
こちらです。
記念館の最上フロアにある「所沢メモリアルギャラリー」にあります。
1-P1210369.jpg
所沢駅西口
西武所沢店の昭和通側
今、空き地となっているところにあった西武鉄道操車場
ここにあった「南倉庫」のジオラマです。
219
2111
1-P1210356.jpg
1-P1210360.jpg
1-P1210361.jpg
1-P1210362.jpg
1-P1210363.jpg
1-P1210364.jpg
実は実際の倉庫の鉄骨の一部をここに展示する予定なのですが
まだそれが到着していないために
ジアラマに照明も当たっていない状態でした。
来月には綺麗に灯りの当たったジオラマがご覧頂けると思います。
1-P1210368_20170621181954b65.jpg
久しぶりにお邪魔した航空発祥記念館。
1-P1210371.jpg
1-P1210372.jpg
平日の豪雨のためにお客様はほとんどいらっしゃいませんでしたが
一度はご覧になると所沢の飛行場の歴史がお分かりになると思います。

店に戻る4時ころにはだいぶ雨も上がってきました。
今度は地口行灯の移動です。
6173
スタッフサイドに積み上げていた地口行灯を
シルバーショップがお帰りになった店舗部分へ大移動です。
6211
台車に載せて
6212
後はあがりかまちへ手作業ではこびます。
3214
61712
先週スタッフKさん・Sさんが昨年の地口絵をはがしてくださっていましたが まだ半分ほど残っています。
明日の定休日明けからこの作業を含め
いよいよ行灯制作に向けて活動開始となる予定です。
それにしてもこれで190個
なかなかの作業量が待ち構えています。
213
そして今日も・・
20176179
スタッフNちゃんが行灯などに入れるライトの電池セットに来てくださいました。
これも約300個以上のライトのセッティングです。
毎回数時間黙々と一人で作業してくださるNちゃん。
本当に助かりました。

さて今日はまちぞうのHPのご案内です。
野老澤町造商店のHPにある「所沢ジャズフェスティバル2017」HP
このほどスタッフKさんの手で素敵に完成しました。
ここではこの8月20日に開催のコンサートの情報はもちろん
前日8月19日に開催される「管楽器クリニック」の参加者募集のお知らせもご案内しています。
ぜひご覧ください。

あすまちぞうは定休日です。
そして24日金曜日からは「四神剣と地口絵」の開催となります。
7月15日の野老澤行灯廊火で展示される地口行灯の原画も展示予定。
ぜひお越しください。
スポンサーサイト

無事に終了・・・シルバーショップの人気は根強いぞ!!

20176201
昨日 7月15日開催の「野老澤行灯廊火」での
「きもだめし」「子ども商店」のボランティアスタッフ募集のために
所沢中学校、所沢小学校、明峰小学校を回りましたが
その所沢小学校の2年生の児童の皆さんが
教頭先生と町探検?のようす。
何を勉強したのかしら?

さてこちらはまちぞうスタッフサイドのようす。
これだけが動けるスペース。
20176202
ここを行き来して、ポスターを貼ったり
行灯を移動させたり
20176203
20176204
20176205
どれほどの幅かといえば
このテープカッターを置いてみているとよくわかりますね。
今のまちぞうには体格の良い方は不適のようです。

20176206
さていよいよジャズチケットの印刷も終え、ナンバリング作業です。
ここからご協賛者へのチケット、当日販売分、車いす席分を分け
7月1日から販売してくださる「三恵不動産」さんへのお渡し分などなど・・
ここで慎重に確認していきます。

これが終わると今度は
市営地下駐車場へポスターを貼らせていただきに伺います。
20176207
野老澤行灯廊火ポスターの下にはMAPも貼ります。
ジャズフェスはチケット販売開始の7月1日前に多くの方にご覧いただきたく
この時期に貼らせていただきました。
20176208
20176209
多くの方の目に留まりますように・・・

スタッフMちゃんは行灯とジャズの協賛に忙殺されそうです。
これから行灯に協賛者の名前を間違えずに書いていったり
ジャズに関してはパンフレットに記載するお名前や会社のロゴなどを
正確に印刷するためのデータを集めていくことになります。

「毎年 こんなに忙しかったでしたっけ?」
「もしかすると 自分たちの能力が低下しているのかも?」
「いやぁ、やってもやっても仕事が片付かない感じだわ・・」
こんな会話がただの気のせいだといいのだけれど・・・

今日のお昼で終了した「シルバーショップ開店」
片づけをしている間にもお客様が続々お見えになります。
「もう終わっちゃったの?」
「今度はいつ来るの?」などなど。
シルバーショップ人気はなかなか根強いものがあります。

201762010

人気といえば・・・
こちらは25日の日曜日に図書館分館で開催される
三上博史さん(ひげじい)の講演会のご案内です。
募集人数も40名から50名に増やしているそうです。
相変わらずの人気・・すごいなぁ。

あっという間に閉店 シルバーショップ

昨18日から始まりました「シルバーショップ開店」
20176191
昨日の開店当日は朝から閉店まで
多くのお客様がお越しになり
店内の品物がなくなってしまいそうな勢いでした。

さて今日私とMちゃんは近隣の学校へ2種類のチラシをお届けに上がりました。

まずは
野老澤行灯廊火 での「きもだめし」「子どもチャリティ商店」のスタッフ募集のご案内です。
毎年小学校4年生以上の児童の方に参加いただいている「きもだめし」「子ども商店」ですが
ここ数年、子供たちの塾通いや部活動の多忙さで
事前に集まり作業をする時間が少なくなってきてしまいました。

そこで、今年は初めての試みとして
「当日のみの参加」としてボランティア募集をかけてみました。

果たしてどうなるかはわかりませんが
少しでも「肝試しスタッフをやりたい」という子どもたちの希望が叶うのなら
「時代に合わせた」参加方法も模索しなくてはなりません。

もう一つは8月19日開催の「プロプレイヤーによるジャス管楽器クリニック」です。
こちらは市内の小中高・大学・一般の方向けの
管楽器クリニック・・なんと無料なのですが
これは実際にプロの方に奏法などを教えていただき
吹奏楽とは違った「楽しみ方」も知ってもらったり
またクリニックの最後に全員でホールでアンサンブルを行うという
貴重な体験もしていただこうというものです。
こちらもトランペットなど各10名の募集となっています。
7月1日からの応募ですが、参加希望者多数の場合は抽選となる予定です。

吹奏楽部、管楽器倶楽部の児童・生徒の皆さんにも
例えばおじいちゃんと・・・お母さんとというように
家族で参加いただいてもいいかな?と思っています。

そして駅前の「所沢市役所サービスコーナー」にも
例年通り、こちらは8月20日開催の「所沢ジャズフェスティバル/ラテン&ジャズコンサート」のポスターを貼らせていただきました。
20176192
このポスターをご覧になっ多客様にとって、一番近いチケット購入場所は
西武所沢店1階の「三恵不動産」
まちぞうと共に7月1日から販売開始となっております。

ここ4・5日
電話や来店の上 チケットをお求めになるお客様が増えていますが
すみません、7月1日からの販売開始ですので
今しばらくお待ちください。

20176193
まちぞうに戻ると町歩きの皆さんが齋藤家の見学にお見えになっていました。

そしてまちぞうでは引き続き「行灯廊火」の準備。
20176194
ここにある約160個のライト
20176195
これは今年初トライアルの照明用の入れ物。これが100個
20176196
ここにはまだ電池もセットしていないライトが160個。
何だか夢に出てきそうなライトの量に囲まれて行きそうです。

そして最初にごあんないしました「シルバーショップ」は
明日のお昼12時半で閉店となるそうです。
20176197
何だかがらんとした店内。
20176198
売る者がなくなってきた・・・とおっしゃいますが
どうして どうして
20176199
これなんてどうですか?
浴衣地で作った帽子。驚くはその価格。
201761910
500円。
201761911
ペットボトルケースは350円。
201761912
和布の巾着は400円から300円へのお値下げです。
201761913
こんなかわいいBAGも800円。
201961915
この絵に至っては
201961916
額に入れて1500円。
これはもうフレーム代だけという感じです。

そんなこんなでアッという間に開店し閉店してしまう「シルバーショップ」
明日のお昼までです。是非お越しください。

いよいよシルバーショップ明日開店です。

いよいよ明日開店となった「シルバーショップ開店」
店内の展示もほぼ完了です。
20176171
20176172
20176173
今回は初日にシルバー会員の方がそれぞれ値札を付けた状態で納品。
この段階で今までは10日以上かかっていた値札付けや
レジ管理のために行っていたバーコード付けの作業もなくなり大幅に時間短縮になったそうです。

皆さんの作業が極端に少なくなり
実際に担当スタッフになられたシルバ―会員の皆さんにもゆとりが生まれたとおっしゃっています。
20176174
20176175
20176176
空いた時間を利用してレイアウトを考えてみたり
販売作品の内容を見直したりと 今までとは違った開店前の様子です。
ただ、今までと比べかなり商品数が少なくなってしまったのが気になるところですが
なによりも、初めての試みに挑戦なさった皆さんの前向きな姿勢が頼もしく
次へつながる大事な「開店」のように思えました。

私達まちぞうもできる限り お手伝いをしていきたいと思っています。

こちらはTとことこまちづくり実行長
何をなさっているのでしょうか?
20176177
心なしか嬉しそうに見えます。
20176178

まちぞうスタッフサイドでは 今日も・・・
7月15日開催の「野老澤行灯廊火」と
8月19日開催の「プロジャズプレイヤーによる管楽器クリニック」
そして8月20日の「ラテン&ジャズコンサート」
Mちゃんは今日も協賛関係の仕事
私もジャズチケットの印刷を終え
今度は行灯にセットするライトの収納を・・・
模擬店の内容確認も忘れてはいけませんし
子ども商店のことも・・・

というところで今日はスタッフNちゃんがやってきてくれました。
丁寧に一つひとつのライトに電池をセットしていきます。
20176179
これでまだ半分しかできていない・・なんて。
201761710
夫々の作業に 時間の許す限り集まってくださるスタッフのみなさんが
「野老澤行灯廊火」も「所沢ジャズフェスティバル ラテン&ジャズコンサート」も作り上げてくださいます。

久しぶりに顔を出してくださったスタッフKさんも
今は仕事が忙しく以前のようにまちぞうに顔を出せないのですが
8月20日のコンサート当日は手伝いに来られるように準備してくださるそうです。

シルバーショップも、まちぞうが事務局となっているさまさまなイベントも
「開店 実行」までの時間が一番大変、時間もかかる
でも、その準備期間が大切なんですね。

店内 身動きが取れなくなってまいりました。

6171
行灯に設置するミニライト 190個・・・
6172
水曜日に市役所の皆さんに手伝っていただいて運び込んだ
地口行灯198個・・・
大きなサイズの万燈は10個
手持ちの行灯は8個かな?
6173
6174
この行灯の半紙をすべてはがし
新しく半紙に書かれた地口絵や名前の書かれた半紙を貼っていきます。

半紙をサイズに切りそろえたり
お名前を筆で書く作業
実際には「貼る作業」に至るまで作業はまだまだあります。

さてシルバーショップ開店。
今回は初の試みで 6日間の日程の半分は搬入・準備・撤収に費やすそうです。
6175
今日は搬入日。スタッフのみなさんが
ご自身の作品を運んでこられた会員さんから数量などを確認し預かっていきます。

一つ一つの作品の説明を
6176
製作者本人からお聞きになり
6177
その魅力を知ったうえでお客様に説明ができるようになるのでしょう。
6178
新作もできたようす・・・
楽しみですね。

まちぞうスタッフサイドでは
いよいよ行灯の半紙はがし作業がスタートです。
6189
限られたスペースの中で朝から立ちっぱなしのスタッフK子さんとSさん。
ここに立ったら体を回転するのも大変なほどの「狭スペース」での作業です。
61710
とにかく物を置くスペースもままならないために
剥がし終わったものは手渡しで私が預かり
一度カートに重ねていきます。
61711
剥がす前の行灯をカートからおろし
再び剥がし終わったものを再びカートにつめていく。
しかもそのカートを置く場所がまたないものだから
一度トイレをふさぐようにカートを移動し
もう一つのカートを動かし、再度同じ位置に戻す。
61712
午後4時過ぎまでこの作業を繰り返していきます。

そしてシルバーショップでは作品の搬入が完了し
今度は明日一日かけて展示準備をして
18日・19日そして20日の12:30まで販売をなさるそうです。

今までの方法と今回初めてトライなさっている方法
どちらが良いのか?結果をどう読み取るのか楽しみです。

さ 明日もまたスタッフが来てくださる予定。
また次の作業が始まります。

7月1日からのジャズコンサートチケット開始に向けて
ここ数日、1日に2-3件の電話や来店の上、お問い合わせがあります。
皆さんが心待ちにしてくださっていると思うと
「行灯廊火」の準備とともに並行して行うラテン&ジャズコンサートの準備も手は抜けません。
次のページ

FC2Ad