町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

明日は定休日です。

2017042601
今日も風は強く・・・
昼前にはまたまた「手動ドア」になってしまいました。
2017042602
こちらのお客様は 今日も素敵な写真を届けてくださいました。
hana
素敵ですよね、東村山で撮影なさったようです。
毎回、季節を届けてくださり感謝です。
2017042603
それでも、お客様はお越しになり、楽しそうに、懐かしそうに展示をご覧になっていらっしゃいます。
2017042604
そして髭爺は
図書館の入り口に貼られるボードの製作中。
ここに展示すると、多くの方が図書館の帰りにまちぞうにお寄りになられます。
2017042605
その作業
2017042608
どの写真を貼れば今回の企画展のイメージにつながるか?
「これを選ぶのが大変なんだ・・・」とつぶやく髭爺。
確かに企画展の看板となるボードなのでインパクトが大事ですものね。
2017042606
私が見ても どれも同じように見えてしまう・・・

そして私は5月14日の「トコトコタワーまつり」のクイズdeチャリティウォークラリーの作業
佳境に入ってきました。
参加店舗数も75店舗。
このすべての問題を確認し、今度は貼りだすようにプリントしていきます。
2017042607
夕方T実行委員長が見えて
今度はこの75店舗を地図上に置いていき
次の作業では8コースに振り分けて
参加者がなるべく効率よく ウォークラリーに参加できるように工夫をしていきます。
特に子どもたちだけで参加する場合に
横断歩道を渡らずに
所沢駅西口と元町コミュニティ広場の行き来ができるようにしていくのです。
2017042609
この作業がひと段落すれば今度は各会場の準備や
連休明けには具体的な看板つくりや備品の作成に入っていきます。

そして・・
今日は7月の野老澤行灯廊火の3回目の打ち合わせの日程が決まり
また8月のジャズフェスと同時開催の所沢銀座協同組合のステージ出演者の件
ジャズフェスのチラシのこと
そして秋の企画展のことなど。
盛りだくさんのまちぞうでした。

明日まちぞうは定休日です。
明後日金曜日からまたぜひ展示をご覧におこしください。
スポンサーサイト

風よ 吹かないでぇぇぇ!!

そろそろ町なかに「とことこタワーまつり」のポスターを見かけるようになってきました。
4241
4242
柿ノ木ノ下にも貼っていただきました。
4243
4244
打ち合わせのために歩いているとグラシスタワーマンションの素敵な藤棚を発見。
思いがけない出会いにびっくりでした。

そしてグラシスタワー前にでると
T実行委員長が取り付けてくださった看板が照明に映えています。
4245
4246
4247
5月14日 母の日の 「第23回 とことこタワーまつり」益々楽しみになってきました。

さて今日もお客様が開店早々お越しになりました。
4251
4252
やはり昭和も40年、50年代ともなると
記憶に残っている人が多くなり
今までの展示に比べ年齢層が少し低いお客様が楽しんでいらっしゃるようです。
4254
こちらのお客様はMちゃん相手に
写真の場所が現在のどこかを丁寧に説明してくださっているようでした。

そして午後3時
「第23回 とことこタワーまつり」の会議。
会議中、コンセールタワーでの音響設備の確認作業中。
このあとグラシスタワーマンションに移動し
スタッフT子ちゃんも合流し 当日の音響設備の準備作業をすませました。
4255
4256

ここで別れた私は
ウォークラリーの景品の手配のために移動。
こちらはスカイライズタワーマンション前の看板です。
4257


タワーまつりの準備は着々と進んでいますが
心配の種は雨のほかにもう一つ・・・・「強風」です。
今日も昼過ぎからものすごい風は吹き始めました。
この風、どうぞ当日は吹き荒れませんように・・・
4258
その風の中、熱心なお客様が。
展示をご覧になっては、丁寧にメモを取られていました。
4259
こちらもかなりの時間をかけてご覧になっていましたが
「一度には見きれないなぁ・・・」

と、ここで思いがけないお客様が。
旧店舗時代ですから、かれこれ10年前のことでしょうか?
当時所沢小学校で教えられていたN先生が
まちぞうに立ち寄ってくださったのです。

当時 きもだめしに参加してくれていたHちゃんも
高校を卒業し、お母様と丁寧にあいさつにもいらしてくださったし。
その当時の話を先生としていたら
忘れていた子どもたちの名前が次々に出てきて
そのころの楽しい作業の様子が思い出されてきました。
N先生の教え子の一番大きなお子さんは大学2年生ですって!
今の子どもたちはそのころの子どもたちに比べ
学習塾などに通う比率も増え
段々ときもだめしなどに参加する時間が無くなってきてしまっています。
この10年の間に 子どもの生活も大きく変わってきたのですね。
先生、またお越しください、まちぞうはいつでもお待ちしておりますね。


夕方、音響チェックから戻ったMちゃんとT子ちゃん。
グラシスタワー地下倉庫での作業はかなり大変な重労働だとわかり
当日の後始末は後日数人がかりで作業しようということにしました。

ウォークラリーの参加店舗は今日ですべて締め切り70余店舗が参加することになる予定です。
ここから全8コースに分けて ウォークラリーの用紙を作っていきます。

ここでお知らせです。
42510
42511
写真展は小手指エバーでの開催。

ここからはタワーまつりの際、音楽ステージでもお世話になる西武所沢店のイベントをご紹介します。
42512
42513
ミッフィ―のzakkaフェスタ
42514
こちらは生け花。
42515
そしてブリザーブドフラワーの展示販売会。

最後はハワイアン
フラダンスステージが盛りだくさんのようです。
42516

42517
42518
朝晩まだコートが手放せない陽気ですが
町のイベントはすっかり初夏の様相ですね。

感謝でいっぱいの一日でした。

2017042401
朝9時半
今朝はJ:com11チャンネルのデイリーニュースの取材がありました。
2017042402
企画した髭爺が取材を受けます。
2017042403
今年80歳になる髭爺
この町に生まれ育った髭爺だからこその展示となっています。
2017042404
2017042407
2017042408
ただ、懐かしいだけでなく
この町にお嫁に来た方も、最近この町に越してきた方にも
それぞれの目線で「住んでいる町」を知っていただければいいなぁと思っています。
生まれ育った街ではなくても、
今、自分の住む町に興味を持てるとしたら
誇りを持てるとしたら
それはとても幸せなことだと思います。

取材中も お客様がお越しになり
2017042409
J:com さんは髭爺の体があくまで待ちぼうけ。
2017042410
お客様を最優先にしてくださいということなのだと思います。感謝。
2017042411
2017042412
こうしてあっという間に午前中は過ぎ
毎朝スイミングで体を鍛えている髭爺は
お昼ご飯を召し上がってからプールに行こうと計画変更。

とそのころ「お手伝いがあれば行きましょう」と
スタッフSさんが急遽お越しくださいました。
2017042413
ご覧ください、この手さばき。
1万枚のタワーまつりのチラシを5つの小中学校と
また近隣の保育園・幼稚園に配布するように
各学校、各学園、各クラスごと人数分に袋に分けてくださるのです。
2017042414
手間のかかる作業ですが
こうしてから学校へお届けすると
担任の先生もすぐに配布してくださるので
子どもたち全員の手にすぐにわたる事になるのです。
2017042420
と、そこへなんという偶然でしょう。
スタッフK子さんも駆けつけてくださいました。
二人とも毎日のこのブログを見て同時に何か手伝うことはないかと思ってくださったとのこと。
雛物語で抜群のチームワークを誇るお二人ならではの以心伝心。
再び感謝・感謝です。
おかげさまで いつかやらなくてはと気ばかり焦っていた子の仕分け作業も
夕方までに終えてくださいました。

相変わらず店内にはお客様。
お昼を召し上がってから泳ごうとしていた髭爺がまだ外出できません。
結局 プールに出かけたのも遅くなりましたが
まちぞうに戻ったのも夕方かなり遅くなってからでした。
2017042415
2017042416
商店街のHさんがウォークラリー用の景品をお持ちくださいました。
おもちゃのカメラ、シャッターを下ろすたびに中の絵が変わるという単純なものだよ・・とおっしゃいますが
きっと自分が小さい時にもらったら嬉しくて小躍りしちゃうことでしょう。
このために仕入れてくださったみたいで・・・またまた感謝・感謝です。
2017042417
2017042418
と、今度は懐かしいお客様です。
一人はスタッフSちゃん。
体調を壊し現在はボランティア活動に参加することはなかなかできない状態ですが
今日は通院の帰りに立ち寄ってくださいました。久しぶりで嬉しかった!
そしてもう一人はMちゃん。
旧店舗時代ですからかれこれ10年以上前でしょうか?
当時高校生だったちゃんと一緒に制服姿で遊びに来ていたUちゃんが赤ちゃんを抱っこしていらしてくださったのです。
これにはスタッフMちゃんも大興奮。
2017042419
当時、ここにいるみんなが応援していた「JULEPS」のことでも話しているのかな?
話は尽きないようです。
satuki
遊びに来てくださって
結婚してもこの町に暮らしてくださって
何だか感謝・感謝です。

こうして今日は
2017042421
こんな様子。
ピーク時には店内のここそこで皆さんが話したり、笑ったり・・・
2017042422
もちろん仕事の打ち合わせもしていますし
2017042423
スタッフルームでは先程のチラシの仕分け作業
私もパソコンに向かいタワーまつりの作業と大忙しのまちぞうでした。
2017042424
こうして ベビーカーや、赤ちゃんを抱っこしておお越しになるお客様が目立ったのも今日のまちぞうでした。
2017042427

そしてこの取材してくださった内容が
今日の午後5時、8時半、10時と3回
J;com のデイリーニュースで放送されたので
きっと明日はたくさんのお客様がお見えになることでしょう。

明日はタワーまつりの会議もあり
スタッフT子ちゃんがお手伝いにお越しくださいます。

みんなが出来る範囲で(かなり無理はして下さっているのでしょうけど?)
まちぞうを、とことこまちづくり実行委員会の事務局としてのまちぞうもサポートしてくださるから
私達もあんな大きなイベントを開催できるのだと感謝です。

あの日 あの時 写真が語る所沢市の昭和 スタートです

20174221
朝いちばんのお客さまは「たわしおじさん」
今日は中央公民館ホールで開催される「高校演劇」をご覧になりにみえたのですが
ちょっとその前にまちぞうに立ち寄られました。

店内を回られて・・・
何だか懐かしそう
「この駅の改札口が・・・・だったころ知ってますよ」
「20日のお話会に来てよ」と髭爺。
何だか写真を通して二人の楽しそうな会話が続いていました。

さて私は20日で締め切りになった
ウォークラリーの件で未提出のお店を確認。
と同時に29日に開催される
74cmホーン型の大型蓄音機で聴くSPレコードコンサートのプログラムの準備も始めます。

同じくしてTとことこまちづくり実行委員長とスタッフMちゃんは
タワーまつり当日の会場となるマンション前に
告知の看板を取り付けに出かけてくださいました。
20174222
実行委員長自ら 木材を買ってきて看板を制作
20174223
ポスターが出来上がってきたのを待って
20174224
各会場のスケジュールを一緒に
貼りだしていかれました。
20174225
20174226
201742213
間もなく「とことこタワーまつり」の案内アナウンスも町中に流れ出します。
この看板とアナウンスで徐々に盛り上がっていきますね。

201742214
201742215
まちぞうでは引き続き29日のコンサートの準備。
当日蓄音機をご提供くださり また司会進行も務めてくださるSさんもお越しくださり
髭爺と3人で打ち合わせも進めます。

奥ではスタッフMちゃんがとことこタワーまつりで使用する音響機材の確認。
201742216
201742220

そして私はウォークラリーの問題の件と
景品のご協力をいただくお店へ出かけます。
あぁ、久しぶりの傘だなぁ・・・
何だか、まだ肌寒いようなおかしな天候ですね。

まずはコンセールタワーマンション二階の子ども英会話教室 Beans Clubさんへ
今まで数回伺ったのですがいつも授業中でなかなかお話できずにいましたが
今日はやっと代表の方とお目にかかれました。
お話している間にも 教室の先生方の英語が聞こえてきて落ち着かないなぁ。

次に伺ったのはきら星動物病院。
初めて院内に入りましたが おしゃれできれいで
動物病院ってこんなに素敵なんですね。
201742221
201742222
景品のご提供をいただけると伺い
後日引き取りにお邪魔する約束をさせていただきました。

次に向かったのは
岩田荒物店にその二軒お隣のゴールドフォンテンさん
それぞれのお店にも問題が貼りだされる予定です。

そしてファルマン交差点近くの坂稲荷神社の前を通ります。
ここも、ウォークラリーの・・・おっと!!
今はまだ内緒ですね。
201742223

そして丸政園 本店さんへ。
ここも景品をご提供いただけるということで伺いました。
201742226
201742225
201742227
201742228
ウォークラリー解凍後がらポン抽選で当たった方には
このお茶4種の中からお好みのお茶をお選びいただけるそうですよ。
何だか、淹れるにも簡単、しかもおいしいという これからの新しいお茶の時間の予感です。

この後も がらポンで当たったら間違いなく大喜びの景品が続々集まってきています。
各お店の前に貼りだされてある問題を解きながら
ゴールにいらしていただき、そこでがらポンに挑戦。
素敵な景品がもれなく当たります。


まちぞうに戻ると
髭爺が商店街のYさんと展示中。
201742224
「曲がってる?」
「右下がりかな・・」
201742219
そのあとは 話に花が咲き
手は休めることなく 話題は一昔ふた昔前へ・・・
何だか楽しそうな時間です。

ということで要からは今りました
「あの日 あの時 写真が語る所沢市の昭和」
昭和といっても初期の写真だけでなく
昭和40年50年ころのものもあります。
ぜひお越しください。

時間が足りませんねぇ・・

一昨日 届いたポスターに続き
今朝到着したのは1万枚のちらしです。
これを各商店街や学校へ配布する準備をしなくてはなりません。
20174211

でも、その前に・・・
そして店内はいよいよ明日から始まる
「あの日 あの時 写真が語る所沢市の昭和」の準備です。
20174212
今まで飛行機の模型を展示していたスペースを片付け
ここにはタワーまつりで実施する「クイズdeチャリティウォークラリーのために
商店街や企業からいただいたり購入した景品を集めて積んでいきます。
何せ、600組分の景品なので、いつも山のように積み上がってしまいます。
20174213
そして昨日の定休日にも準備をしていた髭爺が朝から作業再開。
でも、????
何だか昨日一日かけた割には展示が少ないような気がして。

「昨日帰ってよくよく考えたら
やっぱり良くないと思って一からやり直しだ・・・」と髭爺。

えぇぇぇ!!そんなぁ。
それって明日のOPEN間に合うのでしょうか?
20174214
午後2時過ぎ
良かったぁ・・・助っ人到着。
髭爺と片腕となっていつも展示関係のサポートに入ってくださるNさん。
私もMちゃんもほっと一息。
20174125
その後 15時過ぎに外出予定の
私とMちゃんは時間の許す限り作業を続けていきました。
20174218
20174219
三人寄れば文殊の知恵
最強の3人がそろい 展示の下準備もどんどん加速していきます。
何とか先が見えそうな気がしてきた。

201742110
そこでもう一人のサポートスタッフ?
市のコンシェルジュとして活動なさったり
様々なボランティア活動をなさっているSさんが
お手伝いにお越しくださいました。

201742111
Mちゃん、ポスターを貼り変えていきます。

201742112
奥では、展示の作業打ち合わせ。
手前では、とことこタワーまつりの日の
フリーマーケットの参加申し込みのお客さま。
西埼玉ぱどに掲載された記事をご覧になって
小手指から急いでお申し込みに見えました。

そしてT実行委員長はタワーまつり当日に各会場に設営する看板を作っていらっしゃいます。
201742113
この作業もポスター・ちらしが到着するのを待っての製作となりました。
201742114
201742115
こうして展示準備
タワーまつり準備と
店内様々な作業が重なっているようです。
201742116
夕方 展示内容に対して壁面が足りないことが判明。
急いでボードを作り スペース確保です。
201742117
こうして何とか皆様にご覧いただける70%が仕上がりましたが
あとは明日の朝・・・急いで残りを仕上げましょう。
201742118
朝から休まず働いているつもりなのにもう20時半・・・
とりあえず、21時前には帰りましょう。
これからは連休をはさんでこの生活が続きます。
時間がいくらあっても足りないのです。


さて昼間にさかのぼりましょう。
実は昨日が締め切りだったのは ウォークラリーの各店前に貼りだす問題の提出でした。
西武所沢駅西口から元町コミュニティ広場までの参加店舗の店先に
各店舗がそれぞれ自分の店にちなんだものや
また子どもたちにもわかりやすい三択問題を貼りだし
解きながらゴールに向かってもらうのです。

この問題の提出が遅れているお店や
頂いた問題の内容確認
またお店によってはこのウォークラリーに景品の提供をしてくださるので
Mちゃんと二人回っていきました。

夕方店に戻ってからはここまでの作業の続きをまとめたり
明日からの展示の準備も続行します。

今日もお知らせです。
所沢地域包括支援センターから、こんなお知らせをいただきました。
20174126
20174127
ご興味のあります方はぜひ!

さ、明日もまた企画展に、タワーまつり準備に頑張りましょうっと。
次のページ

FC2Ad