FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

話題にことかかない展示をぜひ一度ご覧ください。

1-DSCN8625.jpg
Mちゃんと銀座商店街のHさん。
一軒一軒の店の写真を見ながら、次々と話が広がっていくようす。
ここ数年の用すしか知らないMちゃんと 数十年の町の歴史を知るHさん。
一つのマンションのたつ場所に
何軒の店があったのか?
マンションが完成したところに今までそこにあったお店が入ったのか
マンション建設を機に移転したのか?廃業なさったのか?
Hさんのお話から佐奈ざまなお店の歴史も見えるようでした。
1-DSCN8626.jpg
昨日に引き続き
来店なさったお客様には「お水のアンケート」にご協力をいただいております。
皆さん、快く協力してくださいます。
1-DSCN8628.jpg
こちらもご夫婦で・・・展示をご覧になる前にご協力くださいました。


さて今日は展示の中から少しご紹介・・・
1-DSCN8629.jpg
これは寿町にあった「貴龍堂」という古書店
その前は「斉藤紙店」
右端に写っているのは まちぞうの旧店舗として使用させていただいていた店です。
今日はこちらの「斉藤紙店」のご親族の方が来店なさり
とても懐かしいとじっくりと展示をご覧いただけました。
1-DSCN8630.jpg
今は「ラフィネ所沢」というマンションになっています。

この他にも
1-DSCN8631.jpg
現在「お仏壇のセレモア」のお店の裏にあった3階建ての蔵の写真だったり
1-DSCN8632.jpg
店の横に「トロッコ」の線路があった「さのや文具店」
トロッコは縦長の土地なので「重い荷物」を奥の蔵まで運ぶために
店の入り口から蔵に向かって線路があったということなのだそうです。
1-DSCN8633.jpg
「東屋人形店」
実は昔はここのおばあちゃんが地口行灯の「地口絵」を描いていらしたそうです。

1-DSCN8636.jpg
旧店舗前にあった「坂本屋」
1-DSCN8637.jpg
このミシン店の方には
旧店舗時代に開催した手作り教室の際にミシンをお借りしたことがありました。
1-DSCN8638.jpg
このあたりは今「ブリリアタワー所沢ロジュマン」という大きなマンションになっています。
そして今も同じ並びでこの二軒のお店は営業なさっています。

ということで、一枚一枚ご紹介できない量
大量の写真が商店街ごとに並んで展示されています。
是非 一度お越しになり皆様のご記憶にあるお店を探されてはいかがでしょうか?

今日も46歳の方、60代後半の方・・70代の方・・・
居合わせたお客様同士が話をなさっていらっしゃいました。
3人とも同じ記憶だったり
当たり前だとは思うけど、それぞれ違ったり・・・本当に聞いてるだけでも楽しくなる
「まちが生きている」そんなことを実感してしまう企画展となりました。


1-DSCN8634.jpg
向かって左が「スターライト美容室」
右が「アイビーホーム」
1-DSCN8431.jpg
グレーシアタワーズマンション

スポンサーサイト

なんとも楽しい企画展です。

1-DSCN8602.jpg
今日最初のお客様は
通所介護施設の男性。
1-DSCN8603.jpg
吾妻地区にある職場からお仕事でいらしたそうで
ちょっと立ち寄られたとのこと。

このあと急に寒くなった気温の中
ぽつぽつでもお客様が続かれます。
中には「イイとこTVを見てきました」という方も。

それだけ楽しみにお越しになる方が多いようです。

その中のお1人・・・
この商店街の奥様です。
1-DSCN8604.jpg
ご自分のお店がマンションになる前の写真を見つけて大変驚かれていました。
1-DSCN8605.jpg
こうやって写真を見ているうちに様々なことを思い出されもするようです。
1-DSCN8606.jpg
髭爺も加わって
「ご本人しか知らないこと」
「髭爺が調べて集めた資料や写真から思い出したこと」など山積のようす。
人の記憶を掘り起こすのには写真や資料の「きっかけ」が有効なことを改めて実感しました。
1-DSCN8607.jpg
お若いお客様も お年を召したお客さまも
それぞれの世代の思い出や興味があるようです。
1-DSCN8608.jpg
髭爺の展示追加作業は今日も続きます。
1-DSCN8609.jpg
と、仲の良いお二人のお客様。
1-DSCN8610.jpg
最初はお二人だけでご覧になっていましたが
1-DSCN8612.jpg
途中から髭爺が解説をはじめ
1-DSCN8613.jpg
お客様は大喜びなさいました。
1-DSCN8614.jpg
そして夕方には12月8日の「サンタを探せ!」の打ち合わせ。
もう?という方もいらっしゃるでしょうが
我々にとっては出遅れ感もあります。

ただ年間いくつかのイベントを持っている私たちにとって
10月初めのところざわまつりが終らないことにはその先に進めない。
今年でいえば10月7日が終わり、8日の体育の日に片付け
その翌日から動き出したのでこんなもんなのでしょうが。

このサンタを進めながら
私達はこの夏から雛物語の準備も進めているのです。
今日もスタッフNさんが見えて 雛物語開催期間中のある「企画」の打ち合わせもしていました。
毎年、毎年 お越しくださるお客様が飽きないように
今年楽しみにいらしてくださるように・・・
スタッフの心が詰まった「雛物語」が来年も皆さんをお待ちするのでしょう。

最後に今日から始まったアンケート調査のお知らせを。
1-DSCN8611.jpg
所沢市上下水道局から出ているこのペットボトルの水。
宮本町にある第一浄水場後か300Mか汲み上げた地下水100%のボトル
11月までアンケートにご協力の皆様にはお1人1本差し上げております。
是非 ご協力ください。
なお、数に限りがございますのでお早めにお越しくださいますよう・・・

町の歴史は動き続けています

1-DSCN8548.jpg
1998年のライオンズ優勝時のプロペ商店街の入り口付近の混雑の様子。
1-DSCN8550.jpg
ファルマン交差点にも「優勝おめでとう」の横断幕が見えますね。
1-DSCN8551.jpg
そしてこれは再開発が進んでいる「ファルマン交差点」
一昔前は「ねぎしの交差点」と言っていた場所です。
(参考 所沢日栄会協同組合 創立40周年記念誌より)


Mちゃんが30分以上お付き合い
一緒に写真をご覧になったいるのはT堂時計店の先代。
いやぁ、詳しい・・詳しい・・当たりまえですが
1-DSCN8552.jpg
当時の苦労話と共にMちゃん、すっかり教わってしまいました。
1-DSCN8553.jpg


こちらは近くのマンションにお住いの奥様。
この頃はよく顔を出してくださいます。
1-DSCN8554.jpg
そのころ、髭爺はお友達が見えておしゃべり・・ティータイム。
1-DSCN8555.jpg
ここでもMちゃん、しっかりお話の聞き役に回ってくださいました。
1-DSCN8556.jpg
髭爺は急遽 解説に回っていますね。
1-DSCN8557.jpg
お若い方も
1-DSCN8571.jpg
それなりの方も?
1-DSCN8572.jpg
お嫁に来た方も
1-DSCN8593.jpg
学生さんも
1-DSCN8594.jpg
1-DSCN8595.jpg
お仕事帰りの方も・・
1-DSCN8573.jpg
その昔、仕事で来ていた方も・・・
皆さんそれぞれの記憶と写真を照らし合わせていらっしゃるようです。
1-DSCN8574.jpg

私たちも髭爺のサポート必死です。
Mちゃんは主に展示を。

私は現在の「定点写真」なるものを撮影しに何度も出かけていきます。
ここからここまでがこのマンションになった・・と教えていただくのですが
実際に現場に立つと・・う―――む、どこまでだったのかな?
なかなか難しい撮影になります。
1-DSCN8588-001.jpg
1-DSCN8596.jpg

1-DSCN8589.jpg
何せ写真の量が膨大なので少しでも見やすくしないと。
1-DSCN8591.jpg
まだまだこんなにある写真。
ここから選ぶにはあとどれだけの時間が必要なのでしょう。
1-DSCN8592.jpg
髭爺の苦戦は続きます。
1-DSCN8579.jpg
そして、ふと見上げると・・・まちぞうの裏側にはまた新しいマンションが建っていきます。
こうして町は日々生まれ変わっていくんですね。
だから髭爺も追いつかないわけですわ・・・

商店街の今昔を 自分の青春に重ね合わせます。

午前中 雨も上がって保育園のお散歩も楽しそう・・・
1-DSCN8528.jpg
さて、今日から始まりました「写真から甦る所沢商店街の今昔」
まだまだ展示が続いている中
お客様はこの寒いのに次々お見えになります。
1-DSCN8529.jpg
今回の特徴は皆さん 同じ商店街の写真を目にしても
その方それぞれの時代に合わせてごらんになるようで本当に楽しそうです。
1-DSCN8530.jpg
所沢にお嫁に来たことはこんなお店があった。
子どもが何歳になったときには このお店を利用していた・・などなど。
お一人でもいくつもの思い出が広がるようです。
1-DSCN8531.jpg
1-DSCN8532.jpg
1-DSCN8533.jpg
1-DSCN8534.jpg
着々と展示は仕上がってきていますが・・
途中で髭爺が写真を新たに見つけてしまうと またずらしては貼り・・・移動しては貼り・・・
より良いものをお見せしたいという思いが展示作業をどんどん伸ばしていくようです。
1-DSCN8537.jpg
ちなみにこれは所沢駅西口にあったバスターミナルだそうで。
今は西武所沢・ワルツ所沢があります。
1-DSCN8538.jpg
さ、展示作業はもうちょっと・・・
1-DSCN8539.jpg
1-DSCN8540.jpg
1-DSCN8541.jpg
1-DSCN8542.jpg
Mちゃんも展示作業に一日お付き合いです。
1-DSCN8543.jpg
1-DSCN8546.jpg
1-DSCN8547.jpg
今日 最後のお客様は「おおたかの森トラスト」のYさん。
久しぶりにお見えになりました。

さて外が暗くなるのがずいぶん早くなりました。
明日から気温も低くなると聞いています。
ところざわまつり当日のあの暑さが夢のように感じます。
皆様、どうぞ体調を崩されませんように・・・

写真から甦る所沢商店街の今昔。

12日から始まります次回の企画展「写真から甦る所沢商店街の今昔」
今日もその準備です。
「写真」というだけあってその数一体何枚あるんでしょう?
1-DSCN8518.jpg
朝いちばんにお見えの北秋津にお住いのNさん。
まだ展示準備中なのは承知で「ちょっといいかな?」
暫く展示準備中の写真をご覧になってから、お帰りになられました。
1-DSCN8519.jpg
さぁ、髭爺、そろそろ展示する指示をくださいな。
じっと考えては指示をくださるのでなかなか時間がかかります。
とはいえ、私もMちゃんもこの写真の頃の商店街を知らないので
一体どこなのかがわからないことが多いのでした。
1-DSCN8520.jpg
ショッパーのIさん。
いつも情報を交換させていただくのでとても助かります
1-DSCN8521.jpg
銀座商店街のYさん。
町内会も元町東町なので7日は終日このまちぞうが会所になっていましたね。
今夜は商店街の販売促進会議なので
今後のとことこまちづくり実行委員会のスケジュールも確認されていかれました。

さぁ、髭爺
そろそろスピードアップしていかないと初日に間に合わないかも??
1-DSCN8522.jpg
1-DSCN8523.jpg
1-DSCN8524.jpg
1-DSCN8525.jpg
Mちゃんはこのエリア
1-DSCN8526.jpg
私は昭和40年から50年ころの銀座商店街の街並みを展示。
うーーん、私がここに来た2005年ころにあった店もあるけど
ほとんどはもうなくなっていました。
だから懐かしいというよりは「こんなお店があったんだ」という興味がわいてきます。

20代の方、30・40・・・とそれぞれの世代の皆さんが
それぞれの記憶の中の「お店」をぜひ探しにいらしてください。
12日(金)スタートの予定です。
次のページ

FC2Ad