町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今年、ところざわまつりデビューのお子さんはいませんかぁ?

9301
昨日とは打って変わって涼しい朝
早速お客様がお見えです。

一昨日 市役所から届いた新しいパンフレットを入れ替えます。
まちぞうは表から見えるところにこういったパンフレット/MAP類を置いておくと
外から覗かれた方は 店内に入られて手に取られていきます。
9302
9303
9304
ほらぁね、すぐにお入りになられます。

9305
9306
9307
9308
9309
そしてここのところ多いのが
10月8日(土)ところざわまつりの前日に開催される
幕末の三舟 金山神社 幟旗(のぼりばた)稚樹別展示公開についてのご質問等です。

今日も多くのお客様にスタッフからも是非一度ご覧になっては如何ですか?とご紹介をしていきます。
勝海舟・山岡鉄舟・高橋泥舟  の三舟の筆による 立派な幟旗 是非 ご覧になってください。
8日は金山町武蔵野銀行の駐車場で 午後2時、3時、4時の3回
解説とともにご覧いただけるそうです。
お問い合わせ 04-2922-2043(金山神社奉賛会)まで


さて、いよいよあと1週間となる所沢の町へ
今日はある写真を撮りにでかけましょう。
93010
銀座通りにある「スターライト美容室」のウィンドウには「ハロウィン」が・・
そうですよね。今や子供達・若い人たちの間では当たり前のように「ハロウィン」が定着していますね。

でも、所沢ではその前にこいつがあるんだい!!
真っ赤なフラッグ ところざわまつりです。
93011
銀座通りも・・
63012
銀座通りにある「ヘアサロン オザワ」の店頭にも
こんなに手拭や提灯が飾られて・・・まつりムード満載ですね。
93013
埼玉りそな銀行前もこんなにまっかっか!!
93014
ファルマン通りに入っても
肉眼だとフラッグが目に飛び込んできます。
93015
丸政園の横にも「ところざわまつり」のポスターが目立ちます。

そして私が写真を取りに来たのがここ
イオン所沢前にある「いとや」さんです。
93016
表から見ると 店内をよーーく覗きこまないとわからないかもしれませんが
こんなにかわいいお祭りグッズでいっぱいなんですよ。
93017
サイズ豊富なはっぴ・・・
93018
このはっぴの下には股ひき(昔のスパッツ?)
93019
そして鯔背(いなせ)な江戸小紋
これは籠目でしたっけ?
93020
ちなみに
麻の葉
edokomonn1
松葉
edokomonn3
青海波(せいがいは)
edokomonn4
こういう名前だけ見てもなんだか素敵ですよね?

とにかく こんな粋な祭姿をちょっと子どもにさせてみたいですね。
93021
93022
93023
93024
93025
93026
こんな小さな地下足袋もあるんですね。
93027
93028
どうですか?
来週のところざわまつりにお子さん、お孫さんに「祭デビュー」なさいませんか?

帰り道の学校新道にも「ところざわまつり」の赤いフラッグが見えます。
93029
学校帰りのいつもの風景も
93030
新築工事中の現場も
93031
宝井電機さんに飾られたポスター
93032
清水米店のポスターも
93033
すべてが9日のところざわまつりへ向け準備をしているみたいですね。

93034
まちぞうにもどると ところざわまつり明けの15日からの企画展の打ち合わせも進んでいます。
93035
お客様は相変わらず 楽しそうに展示をご覧になって行かれます。

ところざわまつり・・・
町のみなさん
老若男女 誰もがまつりを心待ちにしているそんな毎日が嬉しいのでした。

スポンサーサイト

お天気も不安定・・・ところざわまつり当日はどうでしょう??

湿度99%だよ・・・と朝いちばんのお客様
日差しは見えないのに
何だか蒸し暑いんだとおっしゃいます。
9286
手作りフェスタのご案内ハガキも書き終わり
最後のチェックも完了。
金曜日に投函予定です。

ところざわまつり前に作品見本を店内に飾りお客様にご覧いただけるようにします。
お申し込みはお祭り明けの11日から一斉にお受けする予定です。


9287
御幸町にお住いのお客さま
展示写真の中に御幸町の山車の「盛留」を立ち上げているものを発見。
とてもうれしそうに長い間ご覧になっていかれまました。
「雨さえ降らないでもらいたいよなぁ・・・」


9288
9289
お茶のおけいこ帰りのお二人
「小袱紗」を作りたいんだけど、どんな生地がいいかしら???
所沢人形協会提供の「金襴地」をじっくり選ばれて行かれました。
92810
わずかな時間差でもう一方のお客様。
どうやら同じおけいこの帰りの方のご様子。
「袱紗にするのにどんなのがいいかしら?」

皆さん、茶道を本当に楽しまれているご様子。
日常を離れてのお稽古の時間・・・
これが何よりのリフレッシュにもなるのだとおっしゃいます。
茶道にせよ、ほかの様々な活動にせよ
ご自身の日常の中に ほっとできる「非日常」をうまく取り入れられているのでしょう。
金襴布を楽しそうに選ばれているみなさんのお顔がそれを表しているようでした。

実はまちぞうの一軒置いたお隣にあった「新むさし」が移転なさることになりました。
今までの店舗は 新たなお店が決まったのでしょうか
ここ数日内装工事が始まっているように見えていましたが
今日は玄関部分に重機も入り 大々的に工事が始まりました。
92813
92814
寂しい気持ちと新しく生まれ変わる「街角」への期待に
横断歩道の信号待ちのお客様も
思わずお店の中までのぞき込まれいかれます。

小雨交じりになった午後も
お客様が続きます。
トコろんが大好きなお二人。
「かわいいのよねぇ」そう話されるお客様も可愛らしいのです
92815
こちらは髭爺のお知合い?
9282
「どれだっけ?」「これこれ」「あ、そうか」
何だかおまつりの前になると大の大人も楽しそうなわくわくした感じになってしまいます。
9283
9284
あ、先ほどお話ししました
まちぞう手作りフェスタの作品見本を机の上に展示しましたところ
すでに何人かのお客様が興味を示され フェスタのチラシを手に取られていかれました。

9281
「いやぁ、いいもの見せていただいたわ・・」

実は私はこのまちぞう手作りフェスタと共に
現在の展示の後に始まる「絵画と定点写真から見る昔の所沢」の準備に入っています。

これはところざわを愛し この街並みを水彩画で残してくださった方の作品を
同じ場所でとった現在の写真とともに みなさまにご覧いただこうというもの。
昔・・といっても約20年前
つまり平成に入ってからのこのあたりの様子なので
みなさんご存知の町の移り変わりを目の当たりにできるというものです。
今までまちぞうが使ってきた「むかし」とは一味違う「昔」
一昔ならぬ、ふた昔前の町の様子を改めてご紹介する予定です。


明日はまちぞう定休日です。
そして30日の金曜日からはいよいよところざわまつりまで一週間余りとなります。

ところざわまつり・・・そのあとの準備も次々と。

店先にだした「ところざわまつり」当日のパンフレット。
風で飛ばないように「重石」を置いていますが
これをどかして、手に取られる方が次々に見えるようです。
2016.9.271
店内で販売してきた「トコろんTシャツ」も今月末 30日で終了となります。
2016.9.272
サイズもあとJMとMサイズ・・わずかに11枚となりました。
お子様サイズ9枚と、ユニセックスのMサイズがピック色2枚のみとなりました。
サイズに該当なさる方で、購入希望の方はお早めにお越しください。

さ、こちらは金の鳥
瓢箪で作る干支の置物です。

11月15日(火)から22日(火)までに開催される
「まちぞう手作りフェスタ」の作品の一つ・・作品見本をひょうたん倶楽部のHさんがお届けくださいました。

そしてそのひょうたん倶楽部の皆さんは
20169278
10月1日から川の博物館で始まるひょうたん展示会でも
マラカスを作ったりと講習会を開催なさるそうです。
20169273
20169274
ご興味のあります方はこちらにもお出かけください。
でも、干支の置物はまちぞうで・・・
11月21日(月)定員12名の募集。
参加費500円でお土産付きだそうです。
何分、天然も瓢箪を使用するため同じような大きさのものを12個を用意するのが精一杯だそう・・・
9202
次にお見せするのは「干支の手まり」
こちらは11月22日(火)こちらも午前・午後各6名の募集です。
9139
最後は早期に満員になりそうな講習会
「古布で作る振袖の押絵」
9131
昭和初期のころの着物地などを使った初めての「押絵」の講習会です。
毎年 お客様からの要望の多かった「押絵」の初企画。
11月15日(火)16日(水)18日(金)19日(土)
各日午前・午後 各4名の募集です。
是非お楽しみに・・・

なお、この講習会の作品見本は10月に入りましたら
店内でご覧いただけます(7日から10日は元町東町の会所となるため飾りません)
参加お申し込みは電話・来店いずれも10月11日(火)より受付開始となります。
そして
私はこんな仕事です。
今までこういう講習会にご参加いただいたり、講習会の案内を希望なさったお客様
約130名の方へご案内のはがきを書きます。
20169276
このはがきには先ほどの11月開催の「手作りフェスタ」とともに
来年2月から開催予定の「野老澤雛物語2017」のご案内も入れました。
この期間中もまた講師の方達が「お雛さまの時期にふさわしい」
様々な講習会をご用意くださる予定なので
早めに皆様にご紹介しておこうと思ったのです。
20169277
表書きだけでなく、案内面にはお客様宛にメッセージを入れるように心がけました・・が・・・
仕事の合間を縫っての作業、今日じゃぁ終わりませんでした。
明日も頑張っていきましょう。

今日も蒸し暑くなりました。
店内の展示をご覧にある方も「ドライ」でからっとさせた店内の空気にほっとなさるようでした。
20169275
天候も定まらない毎日ですが
ところざわまつり当日は雨粒さえ落ちてこなければ良いのですが。

ところざわまつりのパンフレット到着です

所沢駅から続くプロぺ通り・・・ファルマン通り・・・そして銀座商店街
どこを歩いても聞こえてくるのは「重松流祭囃子」
そうなんです、もう 所沢は9日に開催される「ところざわまつり」ムード一色に染まってきました。

そしてここ数日
多くのお客様からお問い合わせのありました「ところざわまつり」のパンフレットが
今日 まちぞうに到着しました。
早速 表のパンフレットラックに出すとともに
すぐにお持ちいただけるように椅子の上にも載せて表に出しました。
9261
10月9日(日)午前10時半から午後9時
(交通規制は午前10時より)

圧巻!山車10基のひきまわし
*山車ひきまわし・居ばやし
*パレ―ド
*神輿
*所沢銀座サンバカーニバル
*民謡流し
*よさこい
*屋台村
*バザールコーナー
*所沢観光物産展
など楽しイベントがいっぱい。
9262
こちらのページには
開会式
山車10基のひきまわし
居ばやし「重松流祭囃子」/新井町・荒幡囃子連
居ばやし・屋台運行/重松流祭囃子 所沢昭和会
パレ―ド
*鼓笛隊・バトン・武者行列
*民謡流し・太鼓
*よさこいパレード
*江戸芸かっぽれ
*所沢銀座サンバカーニバル
9263
神輿
*手づくり子どもみこし
*武州七祭会神輿
*野老澤  櫻紅葉会神輿
*ざわ神輿・彩女會 彩女太鼓
*所沢弓友会神輿・淺友會神輿

イベント・物販・出店
*商工会議所青年部屋台村・バザールコーナー
*所沢観光物産展/採れたて!農作物直売「とことこ市」
*所沢地区町内会連合会イベント
*トコろんぬいぐるみ販売
私たち まちぞうスタッフが銀座中央広場で販売いたします!!
*金山町通りイベント
*東住吉町内会 東日本・熊本チャリティバザー・子どもブース
*ファルマーケット/フェイスペインティング
*ボンダンス
*国際空手道連盟 極真会館空手演舞
*ライブサーカス2016

というわけで、このパンフレットまちぞうでお渡ししてります。

ずっと雨だったここ数日とうってかわって
今日は暑い日差しがわずかな時間ながら戻ってきたような一日でした。
何だか湿度も高く 蒸し暑い気もします。
9265
傘をお持ちでないお客様がお見えになります。
9266
9267
9268
皆さん、ご興味のある「ポイント」があるのでしょうか?
各人が じっととどまる場所がそれぞれ異なります。

今日のお知らせです。
9264
新所沢まちづくりセンターにて

gonda
こちらは「柿ノ木ノ下」で開催のイベントです。
開催時間の朝10時頃から暗くなる頃まで・・という記載が
なんともゆるやかな表現でほっとしますね。

そんなわけで ところざわまつりまで2週間を切りました。
町中の方がそわそわ・うきうき・・・しているみたいです。
1年で1番 嬉しそうなお顔の方もたくさん見かけるこの時期。
9日は皆様おそろいで是非 お越しくださいね。

いよいよ明日から「写真から見る昔の所沢まつりと重松流祭囃子の歴史」のスタートです。

昨日 髭爺とスタッフNさんのお二人で展示準備をしてくださった店内は
所狭しと山車の写真などでいっぱい。

でも、まだキャプションが出来ていないので
今朝は私が髭爺の指示のもと 各セクションのキャプションを打ち出しては切ってはつなぎ・・
それを背の高いMちゃんが高い位置に貼っていってくれます。
9231
髭爺も もくもくとテプラでキャプションを作成中。
9232
そこへ とことこまちづくり実行委員長のTさんが見えて
ところざわまつり写真コンクールの応募用紙を届けてくださいました。

このコンクールは10月9日の所沢まつり当日に撮影された写真のみを受け付けます。
大賞以下21作品を選出予定。
優勝者には賞状および賞品が贈呈されます。
是非、皆様も「ところざわまつり」のあの活気ある一コマを写真に残して応募なさいませんか?
9233
再び 作業開始。
9234
午後には今日もスタッフNさんがいらしてくださり
髭爺とのチームワークもばっちり。
さっさと写真を貼り付けていきます。
9235
と、ところざわまつりの提灯を飾り忘れていたことに気づき
9239
スタッフNさんとMちゃんが早速飾ります。
92314
92315
うーーむ、祭らしくなってきましたね。

というわけで展内はこんな感じになりました。
92312
92316
92317
92320
92319
92311
今回の展示の多くはまちぞう元スタッフでもあるAさんが数年前に作ってくださったものが沢山あります。
今もあちこちのお祭りに出かけて行ってはその記録を残し
またその歴史を探っているAさん
特に重松流祭囃子の歴史についてなどの造形は深く
市内の重松流祭囃子の方の多くは Aさんのことを良くご存じのようです。

今日のお知らせです。
92322
入間市博物館で開催される
「みつけた!ふるさとのたからもの」文化財が語る地域の歴史
入間市にある国・県・市のしてお・登録文化財76件が地域の歴史を語る!

無形文化財の実演やバスツアーなど盛りだくさんの内容です。
詳細は入間市博物館のHPをご覧ください。
92323
五感で味わいつくす茶の世界。
入間市博物館ならではの企画のようです。
こちらもぜひ日程などご確認のうえ お尋ねください。


さて所沢まつり開催に伴い
まちぞうは7日(金)~10日(月・祝日)まで
元町東町の会所となるため
まちぞうの展示はお休みとなります。
11日(火)からは通常展示に戻ります。
よろしくお願いいたします。
次のページ

FC2Ad