町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

昨日の続き・・・町なかギャラリーと手作りお香教室!

もう、ここに書くのも嫌になるくらい強風が続きます・・そして今日は・・
ここ数日あった強風のなかでも最も強烈だった気がします。
まずはその風の音・・・
パソコンの前に座っていたら、何事かと思って思わず立ち上がり表を見に行ったほどものすごい風の吹きすさぶ音でした。
通りに下がっているバナーは千切れるほどにめくれ上がっているし
一度飛んで行ってしまった帽子は残念ながら二度と持ち主に戻りそうもない程勢いよく飛んで行っていました。

さて園児の描いたお雛まつりの絵をご紹介・・の続きです。
220a
再び アングルを変えて 履物のこばやし 

220b
220c
3月12日の新三八市 当日 この坂稲荷では「初午」
そしてきつねの嫁入り道中がここで結婚式を挙げる予定です。

220d
220e
220f
マルエツ所沢御幸町店
今日も見に行ったのですが 本当に丁寧に貼ってくださっていて感激です。
スタッフの方も「可愛いですよね」とにっこり。

220g
220h
センチュリー21アークレスト 所沢営業所
ドアを開けて「絵を貼っていただいてありがとうごさいました」と声を掛けましたら
スタッフの方が「いえいえ」と笑顔。
うれしいですね。

220i
220j
埼玉りそな銀行 所沢店
華やかで目を引きます。
また、銀行内には立派なお雛様を展示してくださっています。

220k
220l
一心堂薬局。
漢方のことならお任せ!

220m
220n
ギスカレガーロには 絵は在りませんがこんなに小さなお雛様がお客様をおむかえしています。
店内はセンスの良い品物が所狭しと並んでいます。
プレゼントをお探しの方、ここならきっと見つかるはずです。
是非一度覗いてみてくださいね。

220o
220p
220q
魔法の手
着物から洋服を仕立ててくださったり
皆さんが頼りにしているお店の一つです。


そして午後3時からは5月14日開催の「第23回 とことこタワーまつり」打ち合わせ。
皆さんが集まるのを待っていますが
このマンションの横を通る風がこれまた激しくて・・・・歩くのもやっとでした。
22114

会議が終わるとすぐに「お仏壇のセレモア」へ・・
今日はこのお店の二階で「オリジナルのお香を作る手作りお香教室」が
午後1時と3時の2回開催されました。
丁度 3時からの教室が終わる寸前にセレモアに到着したのですが
自動ドアが開いた瞬間「良い香り・・」とMちゃんと思わず顔を見合わせました。

22115
二階では講師の薫寿堂の方が皆さんが作った「お香」の保存方法などを説明なさっていました。
22116
22117
22118
22119
それにしてもなんて可愛いお香なんでしょう。
可愛くても香りは一人一人好きなブレンドで作られたもの。
最初は戸惑い気味に始めた皆さんも 最後は面白くて 作ることが楽しくてたまらない・・とのことでした。
22120
22121
参加の皆様には最後にセレモアからプレゼントがありました。
皆さん、ラッキー。と喜ばれていました。

そしてこのお店にも園児たちの絵が展示されています。
22122
最初、ただこのボードを準備して貼ったのだそうですが
何だかちょっと寂しい・・・
22123
ということで、スタッフの皆さんがこのボードを飾り付けてくださいました。
22124
特にこの大きなお雛様の絵は男性スタッフが描いて
副店長さんがグラデーションに色を塗ってくださったそうです。
皆さんの優しい気持ちが子どもたちの絵をぐっと華やかに見せてくださっていました。

nozaki
まちぞうに戻り すぐ近くの野崎商店。
秤やシリンダーなどを販売なさっているのですが
いつもお店に入るとヒノキの香りがプーーーン。
店内の壁など、ここそこにヒノキが使われているのでしょう。
本当にほっとするお店です。


haiya1
haiya2
灰屋薬局
何かあれば相談に乗ってくださる心強い薬局です。

yasica
美容室 YUSICA 所沢店
おしゃれなお店に可愛い絵が飾られています。
今日は火曜日なのでお休みでした。

そしてそのお隣の「ところざわの歯医者さん」
haisya1
haisya3
広いガラス面にゆったりと貼ってくださいました。

kafe
kafe2
カフェ来遊留
雛物語に合わせてこんなメニューを考えてくださったんですね。
今度食べてみたいです。

dezain
美容室 YUSICA 所沢店
ところざわの歯医者さん
カフェ来遊留
そして このユニバーサルデザイン工房
今回初参加のお店でした。

seremono1
seremoni2
seremoni3
今年も参加してくださっている 所沢セレモニー
ここにも多くの子どもたちが見に来るのでしょう。

hina
閉店後 日中は明るくて映らない店内を撮影してみたのですが
やはり車が映り込んでしまったり・・と昼も夜も撮影は難しいなぁ。

inari
今日最後の仕事は 北秋津の小寺人形へ向かいます。
途中 信号待ちで停まった横には「坂稲荷」が見えます。
夜のお狐様はちょっと怖いかも。

スポンサーサイト

町なかギャラリー 町中の特典など、今日も紹介しましょう。

20172201
いつも県や様々な写真コンクールで受章なさるWさん。
まちぞうに素敵な写真で作られたしおりを持ってきてくださいます。
今朝もたくさんのしおりをお持ちになり
丁度手作り教室でいらしていた参加者のみなさんにプレゼントしてくださいました。
皆さん、嬉しそう・・・ありがとうございました。
20172202
さるぼぼに見守られて
20172203
今日も楽しくお教室が始まりました。
20172204
20172205
4日から始まった雛物語も間もなく3週間を迎え
余すところあと1週間になってしまいます。
20172206
20172207
ちょっと寂しいかな?

2017022001
2017022002
2017022003
2017022004
さて、午前中のみなさんの素敵な蝶のつるし飾りが出来上がったころ
20172209
201722010

私はシルバー人材センターへ向かいます。
3月12日開催の「新三八市」に出店なさるのでその打ち合わせにお邪魔したのでした。

そしてその足で西武所沢店へ向かいます。
行く途中目に付くのは やはり町なかギャラリー 園児たちの絵です。
その一部をご紹介しましょう。
実はこの町中ギャラリーの写真だけで50枚を超えてしまいました。
明日もう一度 整理してご案内できるようにしますが
取り急ぎ その一部をご覧ください。
201722018
201722017
201722016
みずほ銀行 所沢店では2階の入り口に。
201722015
201722014
三井住友銀行 所沢店
201722013
野村證券 所沢店
201722012
201722011
飯能信用金庫 所沢店

さて西武所沢店へ伺ったのは
今週25日に西武所沢店1階がすべて食品・お菓子売り場になるそのリニューアルんっぽ披露目があったからです。
201722023
新たに開店するお店や
201722024
あ、ねぎしさんのアンリファルマンも見えます。

今日はプレスリリースではなかったために
自分で会場内を歩いてみていきました。
201722025
1-P1190028_20170220183450492.jpg
1-P1190029_201702201834519d4.jpg
1-P1190030.jpg
キーワードは「できたて」「トコだけ」
おいしいものを「できたて」で召し上がっていただき
「ここだけ?トコだけ…西武所沢店限定のおいしいものを提供するということなのでしょう。
1-P1190031_20170220183454f69.jpg
所沢名産の里芋
1-P1190033.jpg
深井醤油の味を生かした醤油パン
1-P1190034.jpg
1-P1190035_20170220183459f25.jpg
店長のご挨拶からも
所沢店限定 オリジナル ここだけ・・など強い思いが伝わってきました。
1-P1190037.jpg
201722025
201722026
201722027
201722028
時間の関係で試食することはできませんでしたが
場内のみなさんはビール片手に様々な試食を楽しんでいらっしゃるようでした。

201722068

201722022
201722021
201722021
201722020
この会場のある8階には 町なかギャラリー 園児たちの絵が展示されています。
今回初めて参加なさった幼稚園児のみなさんの楽しいお雛様の絵が一層店内を明るくしているようですね。


201722029
一階におりるとインフォメーションセンターには
雛物語のチラシを置いてくださっていました。

201722030
201722031
駅サービスコーナー前では
熱心に絵を撮影する姿が・・・
201722032
この絵のどなたかのご家族でしょうか?

201722033
201722034
201722035
またプロぺ通りを駅西口交番側から入ってまもなく右側にある「キャンティーナ」では
ランチ時にお子様への特典があるそうです。

201722037
201722038
201722039
三井住友信託銀行 所沢店

201722045
201722046
今日は定休日でしたが いせき ビルにも絵が飾られています。

201722047
201722048
海老屋商店 米店とありますが
今はお豆やお茶で皆さんに親しまれている老舗です。
お店の方のお話では この店頭の絵の前に立ち止まりご覧になっていくご家族がよく見えるそうです。
「あ、ここは○○保育園なんだね」とか
「○○ちゃんの絵だ!」という声が聞こえてくるそうです。

201722049
ファルマン通りに入る「いとや」
201722050
201722051
201722052
本当はもっと下に貼ってあげたいんだけど
商品が見えなくなっちゃうんで悪いんだけどごめんね。と優しいコメントいただきました。

201722053
201722054
いとやお隣の「岩田屋」ではかわいいお雛様が商品の間にちょこんと座っていらっしゃいました。

201722059
201722060
201722057
201722058
グラシスタワーマンションの前を通ると
実行委員長が制作した看板がずらっと並んでいました。
目立ちますね・・

201722055
丸政園 本店 
雛様が目を引きますね。

201722056
シータミュー
たまたま今日は写真研修のためにお休みでしたが
こちらの雛メニューを召し上がった方がおいしかったよ・・と報告してくださいました。
まちぞうスタッフSさんの手作りの大きな貝雛をウィンドウ越しに撮らせていただきました。

201722061
201722062
米の鍋屋

201722063
ここがみそ
こんな雛メニューがあるんだ、行ってみなくちゃ。

201722065
201722066
くすりのまるみや

201722067
はきもの こばやし

この続きはまた明日以降に・・・
その明日は、午後3時から5月開催の「とことこタワーまつり」の会議始まります。

お雛様への最高の褒め言葉は「なんて可愛いの。なんてきれいなんでしょう」

20172181
おや?朝からどうなさいました??
20172182
あぁ、わかりました。お歯黒のお化粧道具が珍しいのですね。
しかもこのお雛さまはガラス製品がお道具の中にある。
江戸時代のお雛様にもガラス製品があるものが実在するそうですが
いずれにせよ、高価なものだそうです。
20172183
20172189
20172188
201721810
手作り教室のほうも順調に終わったようですね。
すぐにでも飛んでいきそうな蝶ばかり。
今回スタッフSさんが大正時代の着物をほどいて今回の材料にしてくださいました。
ですからその風合いも色彩も本当に素敵。
20172184
20172185
こちらは今回木目込みのお雛さまご提供くださったお客様がご家族と一緒に
展示の様子をご覧に見えました。
20172186
「こんなに良い場所に飾ってくださって 嬉しいわ。」
20172187
201721811
昨日から10度近く気温が低くなると聞いていましたが
土曜日のせいもあるのかお客様が後を絶ちません。

午後、元町地下駐車場にポスターを貼らせていただきました。
201721812
丁度、この眼の前が「元町コミュニティ広場」
新三八市 時代着物市の会場になるため
ここを利用する方の目に留まるように・・・
201721814
201721813
地下1階から3階までの要所要所に目立つように貼りました。
201721815

201721816
図書館入り口のまちぞうのボードにもポスターを。

そしていよいよ今日から「町なかギャラリー」
園児のみなさんの絵の展示が始まりました。
201721818
201721817
美容室 シュエット

201721822
201721823
美容室 ミューズ

201721824
エンジェル歯科クリニック

201721825
山中運動具店

201721826
おもちゃのすだれやさんの前では
丁度園児の絵を撮影し終わった方が歩き始めるところにばったり。
201721828
すだれやさんのお雛様。
201721827
そしてこれは雛物語の特典。
すだれやさんで1000円以上お買い上げのお客様に
おもちゃをプレゼントしてくださるそうです。
201721829
早速、この特典を書いたポスターを貼りだしてくださっています。

201721830
201721831
神田薬局

201721832
201721833
美容室スターライト

201721834
201721835
アイビーホーム

201721834
清水米店


201721835
201721836
宝井電機

201721837
201721838
ムッシュM

201721839
201721840
フォーラスサイクル

午後の講習会も満員の参加者のみなさんです。
何だかとっても楽しそう・・
201721841
201721842
201721820
時々笑い声も聞こえてきました。

201721821
おもちゃのすだれやさんが段飾り雛を手直ししてくださっています。
これで何回目でしょう。
時々、顔をだしてはこうやって店内のお雛様を確認してくださいます。
201721819
そして相わからずのお客様です。
201721843
201721844
201721845
201721846
201721847
そんなわけでまちぞうは椅子に座る間もないほど慌ただしく
またMちゃんと交代で園児の絵を確認にでかけました。
Mちゃんは自転車を利用してイオン所沢までひとっぱしりでした。

明日、Mちゃんと私はお休みですが
中央公民館で開催のサークルコラボ後援「瞼の母」の受付のお手伝いにでかけます。

明日も多くのお客様に
可愛い・・綺麗と言っていただけTら
まちぞうのお雛様はどんなに喜ぶことでしょう・・・

春一番!

2171
2172
気温が高いものの、春一番・・・南風が強うこと、強いこと・・・
南風だと自動ドアを解除しなくても店内に風が吹き込むほどのことはないのですが
やはり 外を歩く人はうつむき、足早に店の前を通過してしまいます。

こちらのお二人は都内新宿からお越しくださいました。
新宿区の「染の小道」や「飯能雛飾り展」も見て回られたことがあると。
まちぞうのことも飯能あたりでチラシをご覧になったとか??

そしていよいよあるから始まる「町なかギャラリー」
園児たちの絵1000余枚のうち
イオン所沢店に飾る436枚の準備を進めます。
同じ保育園・幼稚園の絵をなるべくまとめて貼るように工夫していきますが
枚数が枚数なだけになかなか時間のかかる作業です。
2173
髭爺が打ち合わせをなさったり
2174
強風の中、お越しくださったお客様に展示のご説明を進めながらも
2175
手は園児の絵を繋ぎ合わせていく作業に従事したまま。
2176
こうして準備を追えて実行委員長と3人でイオンに向かいます。
2177

7階の会場に 保育園・幼稚園・クラスごとになるべくまとまるように
絵を並べていきます。
2178
絵を並べて間もなく
人がどんどんそばに寄られてきては
並べてある園児の作品をご覧になっていかれます。
2179
昨年もここで3人で展示をしましたが
今年はそれより100枚以上も多いために
貼る場所作りから一から考えていきます。
21710
21711
イオン所沢店入り口には・・
21712
野老澤雛物語のポスターを貼っていただきました。
21713
作業開始から2時間半
ずっと手を上にあげていたり上を向いていたから腕や首が痛い・・
やっとすべての絵を貼りあげることができました。
21714
明日からは多くの皆さんに見ていただけるのでしょうね。

まちぞうに戻り片付けと
明日の講習会の準備を済ませ
店を閉める頃には、間もなく8時半・・・

明日からの町なかギャラリーが楽しみな夜です。
うーーーむ、まだ替えが強いけど
風向きが暖かなものから北風に代わってきたでしょか?
寒くなってきました。

定休日の今日は、ちらし・ポスターをお届けに!

今日・まちぞうは定休日です。
野老澤雛物語が始まって2週間がたちました。
連日,楽しみにお越しくださるお客様に
手作り教室に参加の皆様で おかげさまでにぎやかなまちぞうです。

また町なかにも
2017287
201728
このバナーが表れ、女性グループが雛物語のチラシを手に歩く姿が見え始めているようです。

さて 今日は西武新宿線 航空公園駅の改札口を出てすぐの「エアポート」にお邪魔しました。
ここは所沢出身のお相撲さん「北勝富士」の大応援団の筆頭?と言ってもよいくらい応援していらっしゃいます。
koukukouen1
ご覧いただけますか?
北勝富士の半纏に凧
表の柱周りも北勝富士の写真でいっぱい・・・
今までとことこまちづくり実行委員会のポスターを貼っていた頂いていたのですが
立錐の地無しの状況です。

.そこで、開店時間だけ見られるように
こうやってポスターを貼らせていただきました。
koukukouen2
eki
航空公園駅の改札口を出てすぐのお店です。
是非お立ち寄りくださいね。
チラシもおかせていただいております。

そしてここから電車で本川越へでかけます。
3月12日に開催する「新三八市 時代着物市」で使用する材料を購入するのが目的ですが
もう一つは先月末にお邪魔した観光案内所などへ立ち寄りたいと思ったからです。


本川越駅の観光案内所へご挨拶に伺いましたが
店内のラックに華やかな野老澤雛物語のチラシが並んでいました。
何だか嬉しい!
丁重にお礼を申し上げ できれば半分は裏を向けてくださいと
「新三八市 時代着物市」の面を表に出して帰ってきました。

そしてまたあのお店へ・・・
イ●イの甘栗さんです。
amaguri ishii1
1月29日にお邪魔したその日にすぐポスターを貼ってくださったそうで
amaguri ishii2
また持参したちらしもあっという間になくなってしまったとのこと。
今日もチラシをお持ちしましたが さっとまたここにおいてくださいました。
通りに面した場所にあるお店なので皆さんの目に留まるんですよ・・・とお話してくださいました。
「また案内があたらいつでも持ってきてくださいね」
流石 以前新所沢にお店があった時に
毎回 とことこまちづくり実行委員会やまちぞうのポスターを貼ってくださった店長さん。
抑えどころは覚えてくださっているのねぇ・・・と感謝でした。
sukurannburu1
本川越駅から時のかねへ向かう方面のスクランブル交差点を渡ると
sukurannburu2
渡ったすぐの角にありますよ。

このあと和紙のお店へ向かいました。
一言で和紙・・といっても浅草橋あたりに行かないと種類がそろわないのですが
このあたりですとこのお店に伺えばなんやかんやちゃんとそろうのでした。
ここのお店の方も私を覚えてくださっていて
前回 チラシをお店においてくださっていました。

このお店を訪れる方は
手作り品の材料を求められる方
あるいは観光客
または和紙の箱などプレゼント用の品物をお求めになる方・・などなど。

引き続きチラシをお渡しいただくようにお願いをして帰って参りました。

今回もこの川越の町を歩いて感じたこと。
買い物とお食事・・食べ物・・・そして一服する場所があるということは
その場所での滞在時間を延ばすことなんですね。
所沢も・・・・もう少し・・・・・・・ね!!
次のページ