FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

立ち直れるかなぁ・・・花と人に‥頂いたお菓子にも励まされて・・

1-IMG_0103_2021041417303891c.jpg
どんより…通勤時は傘をさしたまま。
ジャンジャンぶりではないけれど。
1-IMG_0104_20210414173040483.jpg
今日も傘立てを用意して開店準備です。

いつも通りの朝と思っていたけれど
今日は多分今までの人生で初めての経験をしました。
余りのショックに体もどう反応してよいのかわからないみたい。
こんなに長く生きてきて こういうことがあるのか?と。
若い頃なら大泣きしてしまうかな?
でも、お蔭様で長生きさせてもらっているので乗り越えるすべを探しましょう。

1-IMG_0105_20210414173041865.jpg
仲良しのお二人・・
商店街の写真をあれこれ・・・楽しそうでした。
1-IMG_0106_20210414173043e48.jpg
こちらはじっくり派。
時間をかけてご覧頂けたようです。

乗り越えるすべ・・・
長くは生きていても能力は乏しいため
昼休みを兼ねて気分転換の旅へでます。
1-IMG_0107.jpg
学校新道にある「ギャラリー個性」
Mさんが経営するこのギャラリーでは写真の展示会など開催されますが
私はこっちの方が好き。
手作り3人展でした。

でもこうやってみると、まちぞうで講習会や展示販売をなさる先生方は負けちゃいないというか
本当にすごい方達に出品してもらってるんだなぁと感謝の気持ちが!!本当に嬉しい。


1-IMG_0108.jpg
解決策が見つからないまま 裏通りへ。
こんなにきれいな花を見てもグレーのサングラスをかけて見ているような私の心です。
1-IMG_0109.jpg
こういう張り紙を見ると 切なくなります。
飲食店を応援しなくちゃと言っていた昨年春と違い
今はただ「食べに行こう」とか「テイクアウトしよう」だけじゃぁ応援しづらくなってきているんですね。

今日は午後から本格的に雨が降り出すとか
空も今にも泣きだしそうです。
1-IMG_0110_2021041417304944d.jpg
今日はちょっと「ふらっと」へふらっと立ち寄るつもりでしたが
この春からいらしたUさんのお顔が見えたので
今まで考えてきたこと、公民館に次ぐ企画もののお話を聞いて頂けました。

1-IMG_0111.jpg
それにしてもコンセールタワーマンション二階にある「ふらっと」
所沢市男女共同参画推進センターという難しそうな正式名称のせいもあるのか
なかなかわかりづらく、この場所もご存じない方が多いのは存じておりました。

1-IMG_0112.jpg
今度はこの一階に以前ご紹介した「青年チキン」が入るので
そのうえですよ!というとわかりやすくなるでしょうか?
1-IMG_0113_202104141730530d1.jpg
このあたり銀座通りはマンションが多く
道を尋ねられて、案内をするにも
あのパン屋さんを曲がってとか 煙草やさんなんてものはないし
なんとかマンションの裏ですといっても
そのなんとかマンションの名前が案内するほうも
尋ねられる方もわからない!ことが多いのです。

こんな時に役に立つのが昔ながらの「なんとか横丁」の案内です。
今からでもすべての道筋に「何々横丁」ってつけたらどうでしょうか?
風情ある名前、ユニークな名前
そんな名前だけでも人目を引いて案内しやすくなるかもしれませんよ。

さてその「ふらっと」はコンセールタワーのこの奥の階段を上がったお二階です。
1-IMG_0114_2021041417305516f.jpg
こんな長い廊下も広々として。
1-IMG_0115.jpg
ここで美味しいコーヒーまで入れていただきながら話し込んでしまいました。

もともとまちぞうは活性化の拠点の一つであって
町造だけで何かをするのではなく
町造が発火点になり あちこちに飛び火してほしいと思っているのです。

例えばジャズコンサートもしかり
これからはまちぞう手作り教室も 中央公民館で開催していきたいし
レコードコンサートだって
コロナ禍の今、まちぞう店内から飛び出していきたいと思っているのです。

様々なお話を伺ったり、聴かせていただき表に出ると、本降りの雨でした。
1-IMG_0117.jpg
ここにも近いうちにマンションの姿が見えてくるのでしょう。
1-IMG_0118_20210414173059469.jpg
雨脚が強くなってきます。
1-IMG_0119.jpg
どんよりした雨の中
どうやらどんよりしたままの頭のまま閉店となりそうです。

今日は市民文化センターからもお客様がお越しになり
髭爺は展示のご説明をなさったそうです。

この町にはなくてはならないもの・人が沢山あって・・・
それを今でいうマッチングさせて、よりよいものに進化させていきたいなぁ。

明日は定休日。
書結策が見つからないまま、グレーな思いをもって家に帰りましょうかね。


スポンサーサイト



今一度、自分の行動を思い返すことにしました。

IMG_0098_20210413154911cbf.jpg
今日2021年4月13日
朝は雨がぱらつき
開店時から傘立てを外に出していました。

お客様は多くはありません。
今日一日で6組程度
そのうち半分は髭爺のお客様や近所の方などでした。
IMG_0099_20210413154912d6b.jpg
ご近所にお住まいの方、初めて入ったよ・・・と。

さて 夕べのジャズフェスの会議を受けて
早速Mちゃんも、私行動開始。
予算組みやポスター・チラシの製作準備に入ります。
IMG_0100_202104131749505a4.jpg
ジャズフェス実行委員長のもとへ出かけようと元町コミュニティ広場を通りいかかると
IMG_0101_202104131749512e8.jpg
今日も子どもたちが遊んでいる姿が見えます。
IMG_0102_20210413174953483.jpg
この一年で新型コロナ感染症に対して一番学習したのは子どもたちみたい。
マスクをして遊ぶ姿も見慣れてきました。
一人で自転車に乗ってきた男の子も顎マスクだったのが
友達と会った瞬間にさっとマスクを定位置にきちんとしなおしています。
身についた習慣なのでしょうか・・・

さて こちらは昨年の4月13日の町造の外の様子。
1-DSCN6501_20200413171725290.jpg
1-DSCN6506_20200413171732025.jpg
雨だったんですね。
1-DSCN6507_2020041317173349b.jpg
出入口の自動ドアを半分開けたまま
休業状態のようです。
そしてこの日、5月のGW明けまで休業延長が決まったと書いてありました。
まだ何をどうしたらよいのかわからずオタオタしていたころです。

このころ、私は様々なところで目にした文章を取り上げていましたが
この日も以下の神奈川県医師会の文章を抜粋していました。
丸一年たった今読み返してみると
まるで今初めて聴いたような、今のこの時期に読んで全く違和感なく
そうだなぁ。と思える文章にみえるのですが・・・
老若男女 今ここに生きる全員が改めて読み返してもいい気がします。
(以下、2020年4月13日の町造日記より)



そんな中
今日はちょっと個人的に気になったメッセージをご紹介します。
私にはわかりやすく 納得でき、自分で反省すべき点を突き付けられた気もしました。
神奈川県医師会のものです。
その中から抜粋した部分です。あくまでも私が気になったものなのですが・・・
人工透析患者である親族を持つ私にとって
医療従事者であるまちぞうボランティアスタッフの方達の顔を思い出す度に
私の心にものすごく響くものでしたので。

◆侮らないで◆
連日の報道で、親も子供もストレスで大変ですとマスコミが取り上げています。
だから、ストレス発散のために、外出したいという気持ちもわかります。

爆発的な感染拡大に若い人たちに危機感はないのは当然かもしれません。
若い人は感染しても比較的軽症ですむとの報道があるからです。

しかし現実は違います。若い人でも、重症化して一定数以上は死亡するのです。
現実を見つめてください。

もし、自分の知り合いの人がコロナ感染症で亡くなられたらきっと哀しいはずです。

そして、亡くなった人にうつしたあなたが、入院せずに軽度ですんでも本当に喜べるでしょうか。
不用意に動き回るということは、その可能性を増やしてしまうことなのです。

今は我慢する時なのだということを、ぜひ理解してください。
出来るだけ冷静に、そして自分を大切に、そして周囲の人を大切に考えてください。

◆医療機関への偏見や差別◆

皆さんは、咳をしたり、熱が出ていたりする人が近くにいたら、
きっと嫌な顔をして、 文句を言うか、離れていくことでしょう。

今この時も医療関係者は、コロナ感染の恐怖の中で戦っています。
戦っている医療機関の医師や看護師や事務職員にも、子供や孫、そして親はいます。

その愛する人たちに、うつすかもしれないという恐怖の内で、医療職という使命の中で戦っています。
そして自分の子供が、バイキンと言われ、いじめにあうかも しれないという、悲しみとも戦っています。

市中の診療所ならば、医師自身が罹ったら、当然一定期間休診にするばかりでなく、
診療所のすべてのスタッフやその家族の心配もしなければなりません。
そして、自分の家族そのものに危害が及ぶことになります。

実際に病院の中で重症の患者さんの治療を毎日繰り返し繰り返し治療にあたり、
家に帰っても人工呼吸器の音が耳から離れず
懸命に立ち向かっている医師や看護師の人たちのことを想像してください。

そんな恐怖といら立ちと、そしてストレスの毎日の中で生活しています。

わかってください。知ってください。理解してください。
感染が拡大すれば、誰もが感 染者になります。

そのとき、偏見や差別を受けたらどんな思いをするのか、一人ひとりが賢明に考えて
不確かな情報に惑わされて、人を決して傷つけないように、
正しい情報に基づいた冷静な行動をするようにしてほしいのです。
まして、地域の医療機関の活動が差別意識で妨げられるようなことは、決してあってはならないことでしょう。

◆一緒に戦いましょう◆

もう少し、もう少し我慢して下さい。四週間、何か月いや一年以上になるかもしれません。

病と闘って生きていたいと、つらい治療と闘っている患者さんもいます。
生きていることだけでも幸せなのだと、ぜひ、ぜひ思ってください。

安易に外出して、密集、密閉、密接のところには絶対行かないでください。
あなたの行動が、新しい患者さんを作ってしまうかもしれません。

お願いします。私たち医療従事者も、ストレスや恐怖に我慢して戦っています。
お願いします。皆さんはぜひ、我慢と闘って、我慢してください。

戦いは、長くてつらいかもしれませんが、みんなで手を取り合っていきましょう。


いかがでしょう?
当時は連日のように多くのこういった文章を目にする機会がありました。
それは私自身が気にしていたからそれを見受けていたのでしょう。

今だって多くの方が様々な意見を述べられています。
出も一年たって、丸一年経って
やはり「不要不急の外出は辞めましょう」
「このままじゃぁ、楽しいいゴールデンウィークなんて来ませんよ」なんて言う言葉を聞きます。
なんだか一年前と同じことを言われています。
でも、何かが?感じ方が違います。慣れ過ぎてしまっているからでしょうか?
1年も同じようなことを聴き続けてきたからなのでしょうか?

でも1年たったからこそ、わかったこともあります。
「三密回避」
マスク着用、手指消毒、換気・・・
不要不急の外出はやめよう・・などなど・・・

1年たってもやってはいけないこと
やらない方がいいこと
おんなじなんですね。
一年たってわかったこと、基本のやるべきこと、やらない方がいいこと
大きな違いがないような気がします。

だったらこの点を1年間やってきたベテランの私達
どうした今、できなくなってきているのでしょうか?
今日も町が賑やか、人が多いわよと聞くと
航空公園もお天気がいいと人出が凄いのよ・・と聞くと
この程度なら大丈夫という経験からの行動なのかもしれませんが
今一時、昨年の春を思い出して自分の行動を見直そうと思いました。

今の私達に出来ること。
もう誰もがわかっていることですよね。

ジャスフェスティバルや手作り教室・・・そのほか
今準備しているすべての事は
昨年から今日までの経験の上で行えていること。
同じ轍は二度と踏まずに 前に進みたいと願ってしまいます。

所沢ジャズフェスティバル ラテン&ジャズコンサート 本年実施の方向へ向かいます。

1-DSCN0205_20210412170507647.jpg
なんでまちぞうの中は寒いの?
髭爺とよく話すのですが
こんなにお天気がいいのに店内はなぜ寒いんだろうね?と。
というわけで私、外からいらした方には??という羽織物を着ております。
1-DSCN0206_2021041217050838c.jpg
1-DSCN0207_20210412170510cbb.jpg
1-IMG_0090_20210412170511be9.jpg

最近、日吉町にお引越しされてきたご夫婦
今まで、あちこちに転勤で異動なさっていらした様子。
1-IMG_0091-001.jpg
期せずして「町の生き字引」から話を聞けたと大感激でした。
1-IMG_0092_20210412170515d35.jpg

1-IMG_0093.jpg
と、また工事車両が。
以前のような長時間の工事はないけれど
ちょこちょここういった工事車両がきては
ちょこちょこっと作業をしてすぐに撤収。
まだまだしばらくはこんなことが続くんでしょうね。
これも変わりゆく 進化する街の姿なのかもしれません。

午後、まちぞうから行くと 銀座中央広場の先にあるアイビーホームさんへ
1-IMG_0094_202104121705199fb.jpg
目的はこれです!
1-IMG_0095_20210412170520a57.jpg
わかりますか?
手作りマスクです。
まちぞうにも着け心地のよいマスクがありますが
ここは女性に大人気のレースものが沢山あります。
1-IMG_0096_20210412170522b35.jpg
こんなのもお出かけにいかがでしょうか?
私も随分ここのマスクお世話になりました。

卒業・入学式用にとか
写真だけで結婚式をします‥なんていう方に差し上げたり
最初は差し上げる専門で求めていましたが
最近は図々しく 卒業もしない、ましてや結婚式なんて無縁のものなのに
デイリーユーズになりました。

午後6時
日さ日振のメンバーがまちぞうに揃いました。
所沢jazzフェスティバル実行委員会です。

毎年夏、所沢市中央公民館ホールで多くのお客様に楽しんで頂いている
「所沢ジャズフェスティバル ラテン&ジャズコンサート」ですが
昨年は「「新型コロナ感染症拡大防止」」のために中止となりました。
今回の打ち合わせ・・・・今年開催するか否か・・・。
IMG_0097-001.jpg
昨年の中止以降、私達はホールなどでの様々な感染防止対策の実施方法やコンサート実施状況
また国内の劇場・コンサート会場の使い方など調べてきました。
そして昨年の中央公民館で実際に行った公演の実施状況など考慮したうえで
今年8月、開催の方向へ向かうこととしました。

入場人数を半分とするために
初めて二回公演を実施したり
様々な感染防止対策を講じたうえでよりよい4「音楽」を提供できるようにする所存です。

「初めての経験」には「今までの経験」を生かして取り組んでいきましょう。
「やらない」ことより「やる」ことを目標に・・・・
「やれない」のであれば「やれる」材料を探して・・・
まだまだ私達のやることは多そうです。

成人式のマスク


1-IMG_0068_20210410163238375.jpg
お天気良し!
やや、風強し!
午前中は自動ドアにして開放はやめておきましょう。
所澤名物の一つに「強風」って書いてもいいくらいですね。
1-IMG_0069_20210410163239233.jpg
コンセールタワー一階に開店するお店。
ここのところ、コンセールタワーには
fofoヘアサロン(1月開店)、ちびっこランド所沢園[保育園)も3月には
今までの場所から移動してOPEN
そしてこのお店です。
詳細は分からないのですが「青年チキン&ビア」って読める。
1-IMG_4800.jpg
まもなく開店なんですね。
韓国料理でチキンってなんだか楽しみだぞ!
1-IMG_0070_20210410163241350.jpg
ヘアサロンオザワさんと、引っ越す前のセレモアさんのあった場所。
こうやってみると大きなマンションなんだと思います。
その向かい側にあるのがマジックハンズさん
お洋服のお直しの腕が抜群。
お店の前を通りかかるとなにやら白いものが!
1-IMG_0071_20210410163242966.jpg
あ、ウェディングドレスだわ。
思わず中に入り、W先生に伺うと
明日取りに見えるのよ・・
こことここを直して・・・と話してくださいました。
何だか、まったく自分には関係のないものだけど
(だってもう着ることもないし、着せるような家族もいないし・・)
なぜだか、ウェディングドレスを見るだけでワクワクするし嬉しくなってきちゃいます。
久しぶりに見たなぁ・・・
1-IMG_0072_20210410163244ca0.jpg
ライオンズ・・・3連敗って聞いたのは昨日?一昨日?
頑張れ!西武ライオンズ!

ファルマン交差点のマンション
周りの塀もなくなりマンション前がこんなに広いんだ。
1-IMG_0073_20210410163245e40.jpg
完成したらこの辺りの景色も変わるでしょうね。
1-IMG_0074_20210410163247522.jpg

そのファルマン交差点の「鍋屋米店。
今月30日で閉店とありました。
ショック・・多分相当前からある、歴史あるお店だと思っていたのに。
1-IMG_0075_20210410163248d82.jpg
1-IMG_0076_20210410163250c51.jpg
又寂しくなりますね。

1-IMG_0077_20210410163251992.jpg
交差点のマンション この角度から見ると
1-IMG_0078.jpg
ほぉ、こんな感じなんですね。

さてここまで来たのは丸政園で「お茶葉」を購入する目的だったからです。
1-IMG_0079_20210410163254901.jpg
あ、アマビエ様
1-IMG_0080.jpg
きっと丸政園さんのスタッフの方の手作のアマビエ様に違いない。
だって以前 ショウウィンドウでお見かけしたことがあったような・・・
1-DSCN7663.jpg
ほらほら、昨年7月の「野老澤行灯廊火」の際にちゃんと鎮座なさっていました。

学校新道でみつけた「洋品店」
ブティック グリーンって書いてあるけど
驚いたのはこれ!
1-IMG_0084_202104101632596cf.jpg
どう見ても770円にしか見えない
1-IMG_0085_20210410163300385.jpg
恐るべし「ブティック グリーン」さん
所沢小学校入口交差点にありました。
ちょっとどころかかなり気になってしまいます。

その交差点を銀座通り方面へ下ってくると
こんなに可愛い
1-IMG_0086_202104101633020e4.jpg
1-IMG_0087_20210410163303cc1.jpg
綺麗‥綺麗・・歩いている人みんなが見上げるようです。

さて店に戻ればお客様。
1-IMG_0088.jpg
1-IMG_0089_20210410163340a99.jpg
そういえば今日はうれしいお客様が見えました。

以前まちぞうで販売していた着物地(金色)のマスクを
3月20日の成人式当日につけました・・と写真を見せにいらしてくださったのです。
1-IMG_4801.jpg
珍しい、素敵な まさに金色のお着物にぴったりのマスク。
こちらのお嬢様のためにあるような見事なお着物姿でした。

仲間と新しい企画に向けて・・・

1-IMG_0036_2021040917301475c.jpg
相も変わらず風はやや強め。
今日は段ボールの回収をお願いしていたのですが
この風だと外に出しておくわけにはいきません。
何時、お越しになるのか外を気にしながら作業開始。
1-IMG_0037_202104091730168ed.jpg
朝8時半・・・
何だかいつもより車が多い?
1-IMG_0038.jpg
多い、多い。

でも、11時過ぎにはこんなにすいてきました。
この道はこの頃渋滞することが多いので
久しぶりにこんなにすっきりした感じです。
1-IMG_0039_20210409173019ece.jpg

あんなに咲き誇っていた桜も
1-IMG_0040_2021040917302089c.jpg
今は緑に・・・
1-IMG_0041_20210409173022d57.jpg

と、「松屋」さんの店先に
1-IMG_0042_20210409173023297.jpg
こんな
1-IMG_0043_20210409173025cf7.jpg
素敵な
1-IMG_0044_2021040917302603e.jpg
お花たち。
1-IMG_0045_20210409173028c92.jpg
皆さん足を停めてスマホで撮影なさっていました。

午後 ちょっと打ち合わせのために・・まずは斉藤印舗さんへ
ここではジャズコンサートの打ち合わせに向けた準備を。
その脚で公民館へでかけます。
ここでもちょっと打ち合わせに。
1-IMG_0049_2021040917303445c.jpg
春休みの可愛い少年3人組。
何が楽しいのか楽しそうに嬉しそうにケラケラ・・・

まちぞうのご近所の所沢中央公民館はいつもなにかとお世話になっているところ。
例えばイベントの際にはここの学習室を使わせていただいていますし
夏のジャズコンサートでは共催として毎年盛り上げてくださいます。
またサンタを探せ!当日には職員の皆さんがサンタ帽をかぶって終日仕事をしてくださって・・
本当にともに町の活性化を担う「仲間」としてまちぞうも
「とことこまちづくり実行委員会」の事務局としてのまちぞうも支えていただいています。
1-IMG_0050_202104091730354e5.jpg
まちぞうには今日もお客様。
1-IMG_0051_20210409173037fbf.jpg
どうぞ、ご自由にお持ち帰りください。
清瀬からお越しになったご夫婦はすでにおさんぽMAPを手にまちぞうまでいらしたとのこと。
肉汁うどんを食べたいので、どこがおいしいかわかるかしら?と・・
恥ずかしながら私はじめ、Mちゃんも、観光協会もMちゃんも髭爺までも
誰も肉汁うどんを食べたことがなかったので
素直にそう申し上げてうどんMAPで探してください!とお願いしました。

と、午後小寺人形さんがマスクを届けてくださいました。
過日伺った際にあとちょっとで完成とのことでしたが
昨日がまちぞうの定休日だったために今日届けてくださったのでしょう。
1-IMG_0052_2021040917303874d.jpg
それがまたいい柄ばかり。
1-IMG_0053_202104091730400b3.jpg
1-IMG_0054_20210409173041d1d.jpg
今回素敵だと思ったのがこちら。
本当に色も柄も素敵なんです。
1-IMG_0055_20210409173043deb.jpg
1-IMG_0056_20210409173108c17.jpg
1-IMG_0057_20210409173110d12.jpg
1-IMG_0058_202104091731118a2.jpg
1-IMG_0059.jpg
すでに既にこの中から3枚売れてしまいました
流石、人気のマスクです。

1-IMG_0060_2021040917311529a.jpg
店内にはお客様。

そして元町コミュニティ広場にはのんびりと時間を過ごす人の姿が。
1-IMG_0061_20210409173116936.jpg
本当にのどかです。
1-IMG_0062_20210409173117abe.jpg
いつも銀座協同組合の商店街の皆さんが手入れをなさっている花壇
1-IMG_0046_20210409173029204.jpg
可愛らしい花が咲いていますよ。
1-IMG_0047.jpg
1-IMG_0048_202104091730324bf.jpg
フフフ・・本当に可愛いんです。

午後 お客様に解説なさる髭爺。
1-IMG_0063_20210409173119e90.jpg
思いがけない説明者の出現に驚いたようなお二人でしたが
1-IMG_0064_20210409173120926.jpg
1-IMG_0065_20210409173122ea6.jpg
本当に嬉しそうにしてお帰りになられました。

さて先ほどの中央公民館 まちづくりセンターのみなさんとついにこの秋
新たな共催企画を実現できそうなところまで来ました。

最初はこんなお話をしていいものか?不安だったのですが
公民館リーダーはじめ職員のみなさんのスピーディな対応や
柔軟な考え方に本当に感動してしまいました。

これからは一緒に取り組み
その先の「まちぞう」ならでは、「中央公民館」だからこそ・・と
それぞれの個性が生かせる、それぞれの持ち味が出せる・・「企画」が
どんどん生まれていくのでないかとうれしくなってきました。
それだけのアイデアや行動力のあるみなさんと
これからご一緒出来ることにワクワクしてくるのです。


次のページ