町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

町を歩けば・・

おかげさまで6月11日開催予定の「ピタジュミニライブ」は定員30名 予約がいっぱいになりました。
5241
でも、がっかりしないでください!!
9日からの「アーティスト展 とこまちコンサート2017 プレイベントinまちぞう」では
ピタジュの4人の知られざる?一面が見えるかも???
ミニライブにお越し頂けない皆さんも
ぜひ展示期間中にまちぞうにお遊びにいらしてくださいね。

ところで、これは何に見えますか?
5242
5243
昨日、スタッフK子さんが 手作り作品を売っていた場所で見つけてきてくださいました。
風でくるくると回ると
光を反射させ、それはそれは本当に綺麗です。
でも、よく見るとこれアルミ缶から作られているんですね。
K子さんは7月15日開催の行灯廊火のことをイメージして
これを買ってきてくださったのです。
まちぞうスタッフの中でもK子さんは いつも前向きに考えてくださる方のお一人。
こんなことをしたらどうだろう?
これを使ったら面白くなるのでは?
いつも『ヒント』をくださる素敵なスタッフです。

今日は暑くもなく、風もさほど強くなく なかなかの良い天気。
展示をご覧になるお客様は開店早々見えました。
5244
5245
5246
こちらは6月2日から開催の貸スペース「ハンドクラフトJOY」のOさんと、Wさん。
店内のレイアウトの打ち合わせなど細かな調整を行いました。
かれこれ10年のお付き合いになるハンドクラフトJOYのみなさん。
何かを10年やり遂げることは本当に沢山の努力を伴うことだと思います。

さて、7月15日の「野老澤行灯廊火」、8月20日の「所沢ジャズフェスティバル」の企画書
協力協賛以依頼内容・・・ポスター・ちらしに掲載する必要項目などを確認してのち
午後 タワーまつりでお世話になった方へお礼に出かけました。

と、つばめの巣?でも
何だか様子がおかしい??
5247
5248
どうやら、ここまで作りかけてほかの場所へ行ってしまったのでしょうか?
飯能信用金庫 駐車場の出入り口の画像でした。

このあとキッチン周りの洗剤を購入して
いつも景品をご提供くださるお店で買い物。

何だか空模様が怪しくなってきました。
5249
ここはタワーまつり当日アーティストのみなさんが演奏してくださった
グラシスタワーマンション前です。
52410
こんな なんでもないマンション前の場所をステージにしてしまうんですから
音響スタッフも もちろん素晴らしいし
ここで演奏してくださるアーティストの力もすごいですね。

ところでファルマン交差点にあるこの地図をご覧になったことありますか?
52412
52411
かなり前に作られた地図のようで
今はあまり活用されていないみたいですね。

さて有楽町へ回ります。
52413
やきとり?
52414
行灯廊火と同じ日程で開催される
「お天王様」の八雲神社入り口付近にある建物。
52415
今は営業していないお店ですが
何だかタイムスリップしたみたいです。

このあと毎年2・3月の「野老澤雛物語」でお世話になっている お茶の井筒園さんで
お茶を購入。
今度は薬王寺の山門前にあるラーメン屋さんをパチリ
52416
52417
こちらも昭和の香りプンプンですね。

こうして時間が少しでもるときは
商店を回り お買い物をしながらでも顔を出させていただいています。
たとえ、わずかな時間でも 回数でも
お顔がわかっているといないとでは違います。
電話でも顔がわかっていると、とても話しやすいものです;


最後に中央公民館が行灯廊火の記事を載せてくださいました。
52418
52419
ご近所に配布されるので
これをご覧になって遊びにいらしてほしいと思ってしまいます。


まちぞうは明日定休日です。
スポンサーサイト

タワーまつりを振り返って・・・

今日、14日に開催した「第23回 トコトコタワーまつり」の報告書を完成させました。
スタッフT子ちゃんに 誤字脱字を確認。
また使用した画像に間違いがないか?などじっくりもてもらいました。

まだ とことこまちづくり実行委員会が生まれる前
まちぞうは「タワーまつり」のお手伝いをしていて。
2009
2009
2009
2009
2009年
まだ 現在のようなイベントの形になっていないころ。
でもアーティストのみなさんはいつの時代も
まちのにぎわい創出のために力を貸してくださっていました。

2010
2010
2010年
このころから 学校にチラシを配布したり
広報範囲を拡大していきました。
参加者の数も増えてきました。
2011

2011
2011
2009
2011年
東日本大震災の年
タワーまつりを開催すべきか
何度もスタッフみんなで話し合いました。
この時期に「まつり」と名の付くものは避けたほうがいいのではないだろうか?
何度も話し合いを繰り返し 派手な演出は避けて タワーまつりを開催することにしました。
むしろ このタワーまつりで募金を集めることに力を注ぐことにしたのです。

この時に会場内に設置した募金箱と
チャリティウォークラリーで集まった支援金をこの年の12月から
「サンタ」の姿で所沢からバスに乗り 宮城県東松島市へ直接支援金をお届けすることになりました。
そこから昨年2016年まで毎年12月に 
所沢のサンタはタワーまつり以外のイベントでも集めた支援金を持って宮城県まで直接お届けしているのです。
そして、今年2017年12月も出かける予定です。

2012
2012
2012年
このあたりから初夏の風物詩として「とことこタワーまつり」は皆様に認知され

2013
2013
2013年
愛されてこどもたちにも大人気のイベントになっていきます。

2014
2014
2014年
お気づきのように 前日が大雨でも
何故かタワーまつり当日は無事に開催できる
そんな不思議な一日にもなっていきました。

2015
2015
2015年
このころには2万人に近い人がお越しくださるイベントになり

2016
2016
2016年
昨年は23000人

mamakko
nigiwai
2017年
今年は27000人のお客様が楽しんでくださいました。
ウォークラリーも600枚の問題用紙が完売となり
商店の皆様からも積極的なご意見やご協力をいただけるようになってきています。

来年24回を迎える「とことこタワーまつり」
これからも微調整を繰り返しながら
いつも参加者、出演者、そして主催者
すべての心を通わせ続けられるような そんなイベントにしていきたいと願ってしまいます。

そしてこの「とことこタワーまつり」で人気だったのが
2017052201
ピーターパンjr.の皆さんのステージです。

この4人のメンバーの魅力が6月9日からの「アーティスト展」でご覧いただける予定になっています。
ぜひ、楽しみにお越しください。

6月11日開催の「ピーターパンJr.ミニライブ」申し込み開始。

いよいよ本日22日 昼12時より 申込み開始!
アーティスト展 とこまちコンサート2017 プレイベントinまちぞう


昨年9月に中央公民館ホールで「アーティスト展 とこまちコンサート2016」を開催いたしました。

過去一年間に開催された「とことこまちづくり実行委員」会主催の
*とことこタワーまつり
*野老澤行灯廊火
*サンタを探せ!などのイベントにご出演くださったアーティストの中から
8組のみなさんにご出演頂いたコンサートです。

そして今年も9月2日(土)
同じく中央公民館ホールで アーティスト展 とこまちコンサート2017を開催することになりました。

今回はそんなとこまちコンサートのプレイベントとして
6月9日(金)から14日(水)までの1週間
アーティスト展 とこまちコンサート2017 プレイベントinまちぞう として
この1年間のイベントにご出演ご協力いただいたアーティストの中から代表して「ピーターパンjr.のみなさんに
店内展示と11日 日曜日にはミニライブを開催していただくことになりました。
2017052201
先日、ご本たちに伺い始めて知ったのですが
実は約2年前・・・
私は所沢駅西口の交番前で歌っていた彼らから
「ちらし」を受け取っていたのでした。

若い男性4人組が所沢駅で歌っていて
その中のお一人なのか?大変丁寧な物腰の男性が
「ピーターパン ジュニアと言います。
よろしくお願いします」と言ってちらしを渡してくださいました。
今 考えればそれがリーダー TAKUROさんだったようです。

そんな彼らが6月11日(日)にまちぞう店内でミニライブを開催するのですが
今日はその申込日でした。
昼12時の時報とともに電話申し込みがスタート。
暫く電話が鳴り続けていました。
5222
今日のスタッフルームにはもちろんこのCDを流し
電話でお申し込みくださったお客様のお耳にも届くようにしました。
5223
あっという間に定員30名がほぼ埋まってしまいました。
残りわずかですが まだお席がございます。
ご希望の方は04-2928-1453 まちぞうまでお電話でお申し込みください。
詳しくは まちぞうHPまで。

そしてもうひとつのお知らせです。

6月2日から7日まで開催の「ハンドクラフトJOY」の講習会のご案内です。

毎回人気の「天然石ネックレス」はじめ
「布草履」「帯地から作る眼鏡ケース」など
全8種の講習会のうち「ペットの首輪」のご案内をしましょう。

愛猫家のみなさん
可愛い猫ちゃんにサイズがぴったり
しかもそれぞれの天然石に「意味」がある
素敵な世界にひとつだけの首輪を一緒に作りませんか?
5224
参加費は800円(材料費・講習費含む)
首輪をつけてあげる猫ちゃんの首のサイズを
リボンかひもなどで測ってきてください。
そのリボンなどをお持ちいただき、そのサイズに合わせて作っていきます。
ぜひ、ご参加ください。
なお、定員6名ですがこれに満たない場合は
「天然石ネックレス」の講習も同時間帯に行う予定です。
こちらもお問い合わせはまちぞうまで・・・

第7回 東日本大震災 チャリティ筝コンサート 今年も無事に終了しました。

まちぞうではもう何年目になりますか?
東日本大震災 チャリティ筝コンサートが
今年も開催されました。
5213
展示品を一時撤収し
この場所をお筝の並ぶステージにしつらえます。
5214
スクリーンも設置します。
5215
朝8時過ぎ
早めに店を開け スペースを広げていきます。
9時には出演者も到着し 音合わせを始められました。

そんなお筝のコンサートのステージは
11時から
13時から
14時30分から
16時からの4回です。
この一回目のステージが始まるころにスタッフMちゃんがお手伝いに来てくださいました。
T実行委員長と私は元町コミュニティ広場で開催の「とことこ市」に出かけます。
5218
ここでは毎月第3日曜日に「とことこ市」と言って
地元野菜や和菓子・漬物・焼き団子などの販売を行います。
5216

5217

ここで14日に開催された「第23回 とことこタワーまつり」にご出店いただいた
「新規就農」のOさんと 所沢観光協会のMさん、Kさんにご挨拶に伺いました。
毎回 来場者に喜んでいただける内容に持っていくには
主催者・出店者など参加するメンバーの意思の疎通も大事だと思っています。
これからも できる限りお互いの声を聴き
同じ目標を目指して向かっていきたいと願っています。

店に戻ると
一回目のコンサートが始まっていました。
5219
52110
52111
52113
お客様が見つめていたのはスクリーン。
2011年の東日本大震災の直後から今年も訪れた
南三陸のようすをご紹介していたそうです。
52112
52114
52115
52116
15分ほどのお話が終ったあといよいよ演奏に移ります。
52117
52118
52119
昨年に引き続き、筝奏者のYさんの同級生の方が尺八で共演なさいました。
5211

52122
三陸のわかめや昆布も販売。
52123
52124
毎回10名から20名近くのお客様が
入れ替わり立ち替わりお見えになり
演奏を堪能なさっていらっしゃいました。

それにしてもさすがに4回の公演は忙しく
スタッフサイドに作ったYさんの楽屋にも
出たり入ったりと大忙しでした。

またたまたまこの演奏を聴きにきてくださっていた
ハンドベルのTさんとも思いがけず まちぞうでのハンドベルコンサートのうち合わせや
「野老澤行灯廊火」のこともお話しできて有意義な時間を過ごすことができました。
5212
お手伝いに来てくださったMちゃんは7月15日の「野老澤行灯廊火」の
ステージ出演者や音響スタッフの手配などの調整。
また急遽貸しスペースの期間変更で開催となった
アーティスト展の準備も急ピッチで行います。

私は私で14日の報告書を作りながら
ジャズフェスや今年度の企画展の日程や内容調整を進めていきます。

さ、明日は月曜日・・・
何だか曜日感覚がなくなってきましたが
次の目標に向かって頑張っていきましょう!
(Mちゃん、今日もありがとうございました!)

昭和生まれの所沢っ子も、そうでない方も集合しました!!

5月31日までの企画展「写真が語る所沢市の昭和」
その中で、本日 5月20日(土)
今までにない企画を計画してみました。

お話会「昭和生まれの所沢っ子集合」
52010
お話会といっても 誰かがお話をするのではなく
参加者それぞれがお話ししましょうというもので
所沢で生まれた方はもちろん、生まれは別でも縁あって所沢に住んでいる方
そんな方にもお集まりいただければと計画しました。

午後1時
髭爺がまちぞうに到着。何故か気弱です。
「そんなに集まってくれないかもしれないなぁ」
「すだれやさんにも声かけたんだけどなぁ・・・
来てくれるかな・・・??」

1時半には椅子を6客程度準備してたのですが
40分過ぎにはとんでもないことになりつつありました。
5201
続々とお客様がお見えになり
5202
お客様たちが椅子をどんどんと出してくださり
5203
なんと2時のスタート時点で32名の方が「集合」となりました。
髭爺のお隣には心配していた「すだれやさん」も座っていらっしゃいます。
5204
こうして最初の30分ほどは髭爺が子どものころの話やその当時の待ちの様子を話していましたが
「すだれやさん」にバトンタッチすると「三八の市」の話へ・・
これがまた面白くて みなさん吸い込まれるようにお話の内容に入っていかれました。
となると 店内のあちらこちらから声があがり
最後はみなさん和気藹々と楽しそうなお話会となっていました。

所沢生まれ所沢育ちではない方も多くご参加くださり
自分の住んでいる町の話を
ご自身の生まれ育った町と比較してきいていらっしゃるような?

そのうちに話はこれからの所沢の話になり
「ここはこうしてほしい」「市長にいいたい・・」など参加者の話題は移行していきました。

それでもこの町を思う
自分の住む町に興味をもたれて
より良い町にしていきたいという思いは強く感じられました。
5205
予定の2時間が過ぎ
一度お開きになった後も
何人の方はお帰りにならずに店内のあちこちでお話しが始まっていました。
5206
5207
中には自宅にあった「航空写真」を髭爺にお見せになる方も。
5208
5209
こうして「昭和生まれ」が大集合した一日は
閉店時間になってもにぎわっていたのでした。

明日はお筝のコンサート会場となるまちぞう。
相変わらず忙しい店です。
次のページ

FC2Ad